丸ちゃんの笑顔日記(maruta masuo)

『信頼できる不動産パートナー』『安心できる保険プランナー』暮らしやすさを求めて…。
いっしょに夢をかなえます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

片側麻痺で一部介助が必要になる理由

2017-09-04 14:02:16 | スタッフブログ
脳卒中が原因で生活介護状態になることがあります。

脳卒中は発症後2人に1人は片側麻痺の後遺症を持っているそうです。

例えば体の右半分が麻痺した場合、ひとりで食事したり入浴したりするのも大変です。

特にお風呂はずべりやすいですし、湯船でおぼれたりするのも心配です。

食事も片手で魚の骨をとったり、片手でみかんをむいたりするのも大変です。

歩行、脱ぎ着、入浴、食事、排泄などどなたかの補助は必要になります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 死亡1%と介護5%のリスク | トップ | プレゼント!教育費・年金・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スタッフブログ」カテゴリの最新記事