鹿児島青果㈱ ブログ

鹿児島の青果市場から『野菜や果物のお話』や、私たち『鹿児島青果㈱の活動』をご紹介します!

第13回「こどもたちが育てた桜島大根まつり」を開催しました

2015年01月26日 | 鹿児島青果の活動

   
平成27年1月24日(土)「第13回 こどもたちが育てた桜島大根まつり」を開催しました
鹿児島市立東桜島小学校の子供達と先生や保護者の方と、
鹿児島市立桜洲・石谷・春山小学校の先生など約50名のみなさんに参加して頂きました。
 
↑当日の朝、各小学校ごとに並べられた桜島大根です。
今回は、鹿児島市立の小学校5校(桜洲・黒神・東桜島・石谷・春山)の子供達が
大切に育てた桜島大根と青首大根384本
が入荷しました

まだまだ残暑が厳しい昨年の9月、子供達の手で畑作りから始めて種を蒔きました。
幸い台風の影響はありませんでしたが、桜島から降り続く大量の火山灰に悩まされながらも、
一生懸命に水やりや草取りをして育てました
こうして子供達は、「鹿児島の伝統野菜である桜島大根を育てることを通して、
鹿児島の食文化や伝統、地域について学習
しています。

↑収穫までの約4ヶ月間、愛情がたっぷりと注がれ、スクスクと大きく育った桜島大根たち
その1本1本に、子供達が書いたお手紙が添えられています
『桜島大根まつり』当日、急きょインフルエンザによる学級閉鎖で参加できなかった小学校の子供達も
一生懸命に書いてくれたお手紙です
「ぼくは桜島大根の葉は、ちくちくしているということを初めて知りました。」
「わたしは草取りがむずかしかったです。それは、だめなものといいものの草をみわけないといけなかったからです。」
「ぼくたちはこの桜島大根を育てながら、この大根を食べた人の笑顔を想像しました。」などなど、
みんなの素直な驚きや発見、優しい気持ちがたくさん詰まっています

さて、朝7時30分頃には集合した子供達がドキドキしながら見守る中…
いよいよ桜島大根のセリが始まりました

↑次々とセリ落とされる桜島大根に、子供達の歓声が上がりましたよ

会場へ移り…
 
↑桜島大根の成長日記の発表会がありました。
学校の紹介をはじめ、桜島大根の畑で作業をしている様子や、
アニメ「妖怪ウォッチ」の「ようかい体操第一」の替え歌で「だいこん体操第一」を元気よく歌って踊ってくれたりと、
今回もアイディア満載の発表会で、とても楽しい雰囲気に包まれましたよ

それから…

↑鹿児島市中央学校給食センターの栄養士さんのお話がありました。
今年も子供達が育てた桜島大根が鹿児島市内の小・中学校の給食に使われるとのことです。
「食べ物には“命”があります。感謝の気持ちを持っていただきましょう。
また桜島大根を一生懸命育てたように、これからもいろんなことにチャレンジしてくださいね!」
とお話されました
 
このあと…
 
↑みんなの育てた桜島大根を使った豚汁を振る舞いました
地産地消にこだわった食材はほとんどが鹿児島産です。
桜島大根などの野菜のうまみがたっぷりな豚汁は大人気でした

『桜島大根まつり』の締めくくりは…

↑青果市場ならではの模擬セリ体験です
みんな勢いよく大きな声でセリ人顔負けの値段を付けて、とても盛り上がりました
最後に、東桜島小学校の子供達より、『桜島大根まつり』の感想とお礼の言葉をいただいたりと、
今回も子供達の笑顔にあふれた『桜島大根まつり』となりましたよ

また子供達が育てた桜島大根は、楽しく書かれた絵やお手紙と一緒に、全国の学校に届けられました。
福島県いわき市の2つの小学校、東京都の2つの小学校、千葉県松戸市の1つの中学校などに届けられました。
これからも新しい交流の輪が広がっていくことでしょう

…最後になりましたが、
この『桜島大根まつり』に携わり、ご協力頂きました皆様へ、心より御礼申し上げます
ありがとうございました
   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 平成27年 鹿児島市中央卸売... | トップ | 南九州市立青戸小学校の子供... »

鹿児島青果の活動」カテゴリの最新記事