834の1*◎201『自然と人間の歴史・世界篇』リーマン・ショックと世界恐慌(アメリカ、その経過)

2018-10-18 10:18:20 | Weblog

834の1*◎201『自然と人間の歴史・世界篇』リーマン・ショックと世界恐慌(アメリカ、その経過)

 2008年9月に勃発したアメリカ発の「リーマン・ショック」は、同国のバブル景気を旧冷却させてのみならず、グローバル化を一層強めていた世界経済を大いなる混乱に陥れた。

はじめに、このショックの前後のアメリカ経済を中心とした動きを、振り返っておこう。

3月16日、米大手証券ベアスターンズを、JPモルガン・チェースが「救済」と称して買収した。9月7日には、米金融当局がファニイメイおよびフレデリックへの支援策を発表した。そして迎えた9月15日、米証券大手のリーマン・ブラザーズが破綻した。同日、米銀行大手のバンク・オブ・アメリカが、米証券大手のメリルリンチを救済合併すると発表した。

9月16日、FRB(米連邦準備制度理事会)が、米保険大手のAIGの救済策を発表した。10月18日、日米欧の6中央銀行が、市場への流動性供給のための対応策を公表した。11月14~15日には、初めてのG20会合がワシントンで開催される。11月23日、米当局が、金融大手シティグループに盾居する救済策を発表した。

(続く)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 638◎153の3の25『自... | トップ | 834の2*◎201『自然と人間... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事