▽目次1(A/A~D)『自然と人間の歴史・世界篇』(2018年8月11朝夜時点)、0~230/0~910)

2018-09-19 09:00:08 | Weblog

目次1(A/A~D)『自然と人間の歴史・世界篇』(2018年8月11朝夜時点)、0~230/0~910)

 読者の皆様へ。項目・題名だけで、まだ中身のないもの、初期の工事中のものが沢山あります。全てが、未完成です。項目・題名は、これからさらに追加していきます。

ご意見を頂戴して、一つの項目での文章量が過大にならないよう、調整中です。電車に乗っていて2駅くらいの間に読めるようにと。この作業には、膨大な項目量ですので、多くの時間がかかります。ゆくゆくは、全部で900~1000項目くらい(2018年9月時点の作成済みは約550項目)になっていく予定です。
 書き直しや加筆は予告なく、随時行います。その都度、本目次に記していきます。皆様には、色々とご不便をおかけしますが何卒、よろしくお願いいたします。
 なお、誤字や脱字なども沢山あって、ご迷惑をおかけしております。誤りに気がついた時は、直すようにしておりますが、分量が多いので間に合いません。鋭意、修正などに取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

もうひとつ、ここでの試みとしては、これまでなかなか陽の当らなかった、もしくは当たりにくかったところ、人々にも目を配り、斬新な内容にしていきたいです。その意味では、普通の歴史教科書などとは、かなり視点が異なっていると考えているところです。

これを皆様に読んでもらい、何某かためになったとか、面白いと思っていただけるような紙面づくりを目指しています。ご声援、なにとぞよろしくお願いいたします。

 





0.最初は何であったのか
1.宇宙の誕生
2.銀河系
3.銀河系外の銀河そして銀河団
.太陽系以外の恒星への旅は可能か

5.太陽

.太陽系の成り立ち

.太陽系近傍

8.太陽系惑星(金星など)
9.太陽系惑星(火星など)

10.太陽系惑星(土星、木星など)

11.月と地球1

12.月と地球2

13.最初の生物(約46億~38億年前)
14.全球凍結
15.原核生物から真核生物へ(約38億~22億年前)
16.新たな全球凍結と生物(約22億~5億4000万年前)
17.生物の発展(カンブリア紀からの古生代)
18の1.生物の発展(中生代プリンスパック期まで)

18の2.生物の発展(中生代都トアルス期からマーストリヒト期まで)

18の3.生物の発展(中生代から新生代へ、大量絶滅とその後)

18の4.生物の発展(両生類、哺乳類、鳥類の出現)

19.生物の発展(新生代)

20.氷河時代とは何か

1.新生代第4紀氷河時代
22.大陸変遷の過程

23.大山脈の形成

24.多様な生物種(検討中)
25.人類の歩み(約800万~約400万年前)
26.人類の歩み(約400万~約250万年前)
27.人類の歩み(約250万~約180万年前)
28.人類の歩み(約180万~約35万年前)
29.人類の歩み(約35万~約20万年前、幾つもの流れ)
30.人類の歩み(約35万~約20万年前、ネアンデルタール人など)
31.人類の歩み(約30万~約5万年前、出アフリカ)
32.現世人類、出アフリカ(約5万年前~、出アフリカ)
33.現世人類は全大陸へ
34.年代測定と遺伝子解析の発展(年代測定)
35.年代測定と遺伝子解析の発展(遺伝子解析)
36.人類の兄弟としてのチンパンジーとボノボ
37.原始共産制はあったか
38.火の使用の開始・拡大
39.石器時代の区分
40.世界文明の曙(狩猟採集から農耕社会へ)
41.世界文明の曙(メソポタミア、採集から農耕社会へ)
42.世界文明の曙(メソポタミア、ウバイド人の社会)
43.世界文明の曙(メソポタミア、シュメル人の国家)
44.世界文明の曙(メソポタミア、シュメル人の文化)
45.世界文明の曙(メソポタミア:アッカド王朝)
46.世界文明の曙(メソポタミア:バビロニア王朝)
47.ハムラビ法典
48.世界文明の曙(メソポタミア:アッカド王朝、バビロニア王朝時代の文化)
49.ヒッタイト王国
50.ヒッタイト王国の文化

★★★
51.世界文明の曙(中国の夏と殷と周)
52.世界文明の曙(中国の春秋戦国時代)
53.世界文明の曙(エジプト1:王朝の移り変わり)
54.世界文明の曙(エジプト1:ナイルの恵みとヒエログリフなど)
55.世界文明の曙(メソポタミアとエジプトの測量技術など)
56.世界文明の曙(旧約聖書「出エジプト記」)
57.アケナテン王の宗教改革とアマルナ文書
58.アマルナ芸術(予定)
59.世界文明の曙(インダス1)
60.世界文明の曙(インダス2)
61.ギリシア(クレタ文明へ)
62.ギリシア(ミケーネ文明)
63.ギリシア(トロイア文明)
64.ギリシア(エーゲ文明の崩壊)
65.ギリシア(その成り立ちと発展)
66の1.ギリシア(アテネ民主制からペロポネソス戦争へ)

66の2.ギリシア(階級制)

67.ギリシア(ペロポネソス戦争とその後)
68.ギリシアの文化(神話・伝承と科学精神の芽生え1)
69.ギリシアの文化(神話・伝承と科学精神の芽生え2)
70.ギリシア哲学(ソクラテスとプラトン)
71.ギリシア神話
72.検討中

73.検討中

74.検討中

75.検討中

76.検討中

77.検討中

78.アラビア数字(インドでのゼロの発見)

79.ローマの改革(グラックス兄弟)

80.エトルリア
81.ローマの共和制
82.ローマの建築
83.ローマの文化(浴場)
84.ローマの文化(水道)
85.ローマの文化(コロッセオと剣闘士)
86.ローマ社会(職業に対する偏見)
87.フェニキア人と地中海世界
88.貨幣の出現と流通(その由来)
89.貨幣の出現と流通(その実際、~中世)
90.スパルタクスの反乱など
91.検討中
92.ローマは帝政へ(カエサルの暗殺まで)
93.ローマの帝政初期
94.ローマの五賢帝
95.ローマ帝国の分裂と衰退
96.秦による中国統一
97.秦から前漢へ
98.歴史家・司馬遷が見た古代中国社会
99.前漢から後漢、さらに三国鼎立へ
100.魏の屯田制

★★★

101.インドの古代国家(アーリア人の進出から16国時代へ)
102.インドの古代国家(マウリア朝など)
103.オリエントの「四強分立時代」
104.「バビロニア捕囚」
105.アケメネス朝ペルシア
106.ササン朝ペルシア
107の1.古代の奴隷制(ギリシア以前)

107の2.古代の奴隷制(ギリシア)

108.古代の奴隷制(ローマ~)

109.古代世界の天文学
110.マケドニアの覇権(コリント同盟)
111.アレクサンドロスの遠征(ペルシアを征服)
112.アレクサンドロスの遠征(さらに東方へ)
113.アレクサンドロスの遠征(帝国の分裂)
114.マケドニア系諸国のその後
115.ヘレニズム文化
116.古代文明と宗教
117.世界宗教(仏教)
118.世界宗教(キリスト教)
119の1.世界宗教(イスラム教)

119の2.世界宗教(イスラム教、メッカ占領から)

120.世界宗教(ヒンドゥー教)
121.世界宗教(ユダヤ教、儒教、道教など)
122.南北アメリカ(マヤ文明の興隆)
123.南北アメリカ(マヤ文明の衰退)

124.ローマ帝国の東西への分裂
125.五胡十六国と晋の南渡
126.中国の南北朝時代
127.中国の南北朝時代の文化
128.ヨーロッパ(フランク王国)
129.中国の隋と唐
130.北宋と南宋
131.東ローマ帝国
132.神聖ローマ帝国
133.東西文化の交流
134.アラビア数学
135.カノッサの屈辱
136.十字軍への道
137.十字軍がたどった道
138.10~11世紀のイベリア半島(ポルトガルの独立など)
139.ヨーロッパは中世へ
140.中世における商工業圏の形成
141.三ぽ式農法
142.ペストの流行
143.マグナカルタ
144.アヴィニョンの捕囚
145.ヴェネツィアなどの自治
146.ジェノバなどの自治
147.中世ヨーロッパの都市化と都市人口
148.サン・バルテルミの虐殺
149.アラブ世界(ウマイア朝)
150.アラブ世界(アッバース朝)

★★★

151.ロシア帝国の勃興

152.タタールのくびき

153.イタリア諸都市の自治(ヴェネツィアとジェノヴァ)

154.ルネサンス(16世紀前半)

155. ルネサンス(16世紀後半)

156.モンゴル帝国の成立
157.モンゴル系4国の盛衰
158.元の盛衰
159.明の政治経済
160.明の対外政策(艦隊の派遣、1~6回目)
161.明の対外政策(7回目の艦隊の派遣とその後)

162.コンスタンチノープルの陥落

163.ロシア帝国へ

164.ルネサンス(14世紀のヨーロッパ)
165.ルネサンス(15世紀前半のヨーロッパ)
166.ルネサンス(14世紀後半のヨーロッパ)
167.ルネサンス(~15世紀、ローマ、北方など)
168.ルネサンス(16世紀、ローマ、北方など)
169.ルネサンス(レオナルドとミケランジェロとラファエロ)
170.ルネサンスの周辺(ブリューゲルとベラスケス)
171.宗教改革(ドイツなど)ヌ


172.宗教改革(フランス)
173.宗教改革(スイスなど)
174.キリスト教学における利子の肯定
175.ヨーロッパの中世(その経緯)
176.ヨーロッパの中世(その仕組み)
177.ヨーロッパ中世の農民反乱(ワットタイラーの乱など)
178.ヨーロッパ中世の農民反乱(ドイツ農民戦争など)
179.百年戦争
180.航海時代(ポルトガルとスペイン、1096~1489)
181.大航海時代(ポルトガルとスペイン、1490~1496)

182.大航海時代(ポルトガルとスペイン、1497~1610)
183.ネーデルランド独立戦争(16世紀)
184.中米・南米へのスペイン進出(アステカ)
185.中米・南米へのスペイン進出(インカの征服)
186.重商主義の展開
187.重商主義の批判
188.重農主義
189.「国富論」
190.キリスト教(パスカルの選択)
191.キリスト教(パスカルとデカルト)
192.封建制下の天文学(ニュートン以前)
193.封建制下の天文学(ニュートン以後)
194.暦の改新
195.数学と物理学の発展
196.イギリスの絶対王政
197.シェイクスピアの戯曲「ヴェニスの商人」
198.イギリスの清教徒革命(1637~1647)
199.イギリスの清教徒革命(1648~1649)
200.イギリスの清教徒革命(ミルトンの場合)
201.17世紀オランダの絵画(フェルメール)
202.イギリスの名誉革命
203.フランスの絶対王制
204.資本の本源的蓄積(イギリス)
205.三〇年戦争(1618~1648)

206の1の1.オランダの発展と英蘭戦争など(17世紀)

206の1の2.イギリスの海外進出(17世紀)

206の1の3.フランスの海外進出(17世紀)

206の1の4.海外進出におけるイギリスとフランスの抗争(17~18世紀)

206の2.英蘭戦争(17世紀)

207.スペイン継承戦争

208.「ガリヴァー旅行記」(1726)
209.アダム・スミス
210.資本主義の再生産様式
211.カント
212.ヘーゲルとショーペンハウワー
213..ニーチェと「超人」、そしてワグナー
214.ドビュッシー
215.フロイト、ユング、アドラー
216.未定
217.未定
218.未定
219.未定

220.未定
221.未定
222.未定
223.未定

224.未定

225.未定

226.第一次産業革命(~19世紀)
227.第一次産業革命(イギリスの社会変化)
228.産業革命の伝搬
229.電磁気学の基礎確立1

230.電磁気学の基礎確立2

(続く)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

(作成中)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« □□□□目次『岡山の今昔』(1... | トップ | ▽目次2(B/A~D)『自然... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事