621*◎153の3の1『自然と人間の歴史・世界篇』キューバ(1551~)

2018-11-15 22:26:28 | Weblog

621*◎153の3の1『自然と人間の歴史・世界篇』キューバ(1551~)

 キューバは、1511年にスペイン領となる。1519年には、サンディアゴが植民地行政の中心となる。1552年には、スペイン・アメリカ間の航路がつき、ハバナが植民地行政の中心となる。1550年代からは、良質のタバコがプランテーションで栽培されるようになり、スペインに向け輸出されるようになった。

 ハバナは、新大陸と西洋とをつなぐ貿易で栄えていく。17世紀になると、砂糖の栽培がはじまる。それと、奴隷の貿易で繁盛していく。その砂糖産業が主要産業となるのは、七年戦争のときイギリス軍がこの島を占領してからのことである。

 

(続く)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 616の1*◎153の3の1『自然... | トップ | 638*◎153の3の1『自然と... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事