田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

札幌ぶらり散歩 2 蔦に占拠された電信柱!?

2014-09-25 22:43:20 | 札幌ぶらり散歩 & Other
「札幌散歩」とは、札幌市内の歩道のできるだけ未体験のところを歩くことによって、新たな発見や心に留まった光景などをレポートしようとするものである。 

 麦畑ほどのインパクトはないが、やっぱり次の二つの光景も札幌珍百景の―つに加えねばなるまい。私はついついその珍しい商法に乗せられてしまったのだった…。 

 都会の中の麦畑に遭遇する前だった。
 ごく普通の住宅の窓のところに「とってもお得な 格安飲料自販機 どうぞご利用ください」という表示が出ていた。

          
          ※ こうして住宅の窓に書かれていると初めての人は気になりますよねぇ。

 「ん?」と思った私はその住宅のエントランスのところを覗いた。するとポツンと、たった1台の自販機が鎮座していた。表示されていた価格は確かに安かったが、しかしそれは時々に街角でお目見えする安売り自販機の価格とそれほど違わないようだった。
 住宅の窓にCMを描いたとこに逞しい商法を感ずる。それをわざわざ覗いてしまった私は、500ml 110円というペプシコーラを思わず購入してしまったのだった。

          
          ※ 光量の少ないところだったので、分かりにくいですが、価格もなんとか読めそうです。

 その近くで「あれっ?」と思われる光景に出会った。
 なんと、全体がツル性の植物に覆われている電柱が目に入った。(24軒4条5丁目)
 稀にツル性の植物が電柱を伝っているのを見ることがあるが、ここまで覆われたのを見るのは初めてである。しかも周りに同じような光景はまったく見られない。

             
             ※ ご覧のような電柱の出現に「ギョッ」としました。

 
 近寄って見てみると、建物などを覆っている「ツタ」であることが分かった。
 それにしても見事である。でも、こうしたケースは管理者の北電などは気が付けば取り除くのではないだろうか?それともあまりにも見事なので見て見ぬふりをしているのだろうか?

          

 テレビ番組の中で、テレビ朝日系列で「ナニコレ珍百景」という番組があるが、思わずその言葉を思い出してしまった。タイトルも「札幌散歩」より「札幌珍百景」のほうがインパクトがあるような気がする。しばらく継続する中で考えてみることにしよう。
番組で紹介されるほどのインパクトはなくとも、私の琴線に触れた札幌の光景をこれからもレポートしていきたい。

          
          ※ サービスショットです。ベランダガーデニングが高じた結果ですね。周りとの対比が面白い。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 札幌ぶらり散歩 1 都会の... | トップ | IPCC評価報告書を読み解く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
路上観察学? (おなら出ちゃっ太)
2014-09-25 23:34:11
いやいや、実に面白い企画ですね。
珍百景というか、赤瀬川源平氏が提唱した「路上観察学」ですね~。
これは楽しみなシリーズです。これを見て、探しに行く人も現れるかも?

Re:路上観察学? (田舎おじさん)
2014-09-26 23:52:50
 コメントありがとうございます。
 お褒めいただき(?)ありがとうございます。
 我ながら新しい鉱脈を見出したかな?という思いです。しばらくこだわってみようと思います。
 しかし、昨日は2万歩余りも(約12Km)歩いたのですが私が気に入るような光景には出会えませんでしたね。まあ、つまらないレポートもあるかと思いますがお付き合いください。

 さすが読書家の出ちゃっ太氏ですね。赤瀬川源平氏が出てくるところなど、さすがです。
 彼のような味はけっして出せませんが、田舎オヤジ風のレポートを続けます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

札幌ぶらり散歩 & Other」カテゴリの最新記事