田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

そらちフットパスウォーク完成!

2014-09-28 20:21:53 | フットパスウォーク
 一昨年から取り組んでいた「そらちフットパスウォーク」ですが、今日残っていた芦別市、赤平市のコースを歩き終え、24市町村全てのコースを歩き終え、無事に完成することができた!

          
          ※ 芦別市のランドマーク的な存在でもあった「北の京 芦別」の五重の塔と大観音ですが閉鎖中とのことです。 

 朝7時に自宅を出て、芦別市、赤平市のフットパスコースを歩き終え、午後6時少し前に自宅へ帰り着いた。
 両市を歩いた歩数は31,997歩、距離にして約19.2Kmだった。
 心配した膝の痛みだが、幸い今のところ異常は見られない。ただ、赤平市でズリ山に造られた777段を昇降したことが明日以降に影響が出てくるかどうか、少し心配なところである。

          
          ※ 赤平市の炭鉱遺産のズリ山に造成された777段の階段です。きつかったですよ!

 両市のフットパスの詳しい様子については明日以降にレポートしたいと思うが、芦別市では芦別のソウルフードである「ガタタンラーメン」を食し、芦別市ではルートには入っていなかったが、北海道発の宇宙ロケット開発を目ざす「植松電機」を訪れることができた。

 全身を心地良い疲れが覆っている。
 明日から詳しく両市のフットバスの様子をレポートすることにします。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 札幌ぶらり散歩 3 ちょっ... | トップ | そらちフットパスウォーク ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なまけ者鳥見人)
2014-09-29 18:43:30
私は道東出身で、通る機会も多かったので、本当に最初の画像は、懐かしい風景です。
私はJR北海道のヘルシーウォーキングも何とか参加賞だけはと参加している(最近はずっとご無沙汰(^_^;))のですが、コース設定でフットパスのコースを使っていることも多く、赤平駅からの時は、ズリ山のところも歩きました。
ただ、ズリ山登りは「ご自由に」だったので、私は登らず・・・正解だったかもしれませんね(^_^)
なまけ者鳥見人さんへ (田舎おじさん)
2014-09-29 21:19:45
 コメントありがとうございます。
 本当の「北の京 芦別」は一時芦別を象徴する観光施設でしたね。
 赤平のレポートは2日後になりますが、ズリ山の影響が多少残りましたが、そこからの景色は素晴らしかったですよ。
 鳥見人さんは着実にウォーキングに取り組まれているようですね。
 怠け者の私には真似のできない取り組みです。
 ただ、最近「札幌散歩」と称して、少しは鳥見人さんのようなウォーキングにも取り組もうと思っています。
フットパスということは (おなら出ちゃっ太)
2014-09-30 22:20:08
お膝の具合はもうよろしいのでしょうか?

タイトルですが、「フットパスをする」じゃ変だし、ちょっと悩みましたです。

Re:フットパスということは (田舎おじさん)
2014-10-01 22:40:53
 コメントありがとうございます。
 膝の方は翌日若干影響が残りましたが、今は何の違和感もなく安心しました。
 心配いただきありがとうございます。

 フットパスの言葉の使い方は難しいですね。
 やはりフットパスは名詞と考えて使うのが相応しいのでしようね。
 だから私は「フットパスウォーク」、「フットパスを楽しむ」、「フットパスコースを歩く」などと表現していると思いますが、あるいはたくさん使用する中で間違った使い方をした場合もあったかもしれませんね。

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フットパスウォーク」カテゴリの最新記事