田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

黒松内岳山行 ライブレポ⑤

2019-06-15 12:32:51 | 北海道低山紀行 & Other
黒松内岳の登山口から取り付け道路を走って国道に出て、停車して投稿しています。
結局、11時40分無事下山しました。
この後、温泉に入って明日は長万部岳を、と計画していたのですが、天気予報はかなりの確率で全道的に雨ということで、明日まで待とうか、どうか迷ったのですが、結局帰宅することを選択しました。
残念ですが、天気には勝てません。

写真は黒松内岳の山頂から少し降りたところから下を見たところです。真ん中付近の小さな白いところは残雪(雪渓)です。


あっ、④の花の名前が分からなかったのですが、早速sakagさんから連絡いただき、「タニウツギ」と教えていただきました。
コメント

黒松内岳山行 ライブレポ④

2019-06-15 11:15:19 | 北海道低山紀行 & Other
10時05分に山頂を発って、11時15分3合目まで降りてきました。登山口が圏外のためここから下山報告です。どうやら無事に下山できそうです。といっても、ここからも急登の下山が続きますが。
急登は登るのが辛いですが、降りるのは怖いです。いつ滑らかわからないのでこわごわ降りています。滑ると年寄りはリカバリーができませんので…。
夏山は花が目立ちません。それでも数種の花に出会いました。帰宅してからルポします。そんな中、写真の花が比較的目立ちました。名前が分かりません。以前sakagさんから教えていただいたようにも記憶しているのですが…。すみません。もう一度教えてください。

教えていただきました。「タニウツギ」と言うそうです。
コメント (2)

黒松内岳山行 ライブレポ③

2019-06-15 09:40:47 | 北海道低山紀行 & Other
9時40分、黒松内岳山頂に到達しました!山頂は山霧に包まれてなあ〜んにも見えません。
山頂近くは急登が多く、何ヶ所もロープに頼りながら登り続けました。本格的な登山を味わっています。
また、風も強くなり寒さを覚えたので8合目からはレインウェアを羽織りました。山頂は笹に囲まれているのでそうでもありません。山頂で少し休んでから下山します。

写真は7合目付近から黒松内岳を望んだところです。山頂部は霧に覆われ見えません。
コメント

黒松内岳山行 ライブレポ②

2019-06-15 08:39:35 | 北海道低山紀行 & Other
8時40分、6合目到達です。天気は曇り、今にも雨が降りそうですがなんとかもってほしいです。
尾根コースに出ましたが、相変わらずの急登が続いています。ただ、ところどころ平坦に近いようなところが現れ、適度に休めるのが助かります。さあ、あとふた頑張りくらいです。

写真は6合目から背後を見たところです。
コメント

黒松内岳山行 ライブレポ①

2019-06-15 07:55:12 | 北海道低山紀行 & Other
黒松内岳を登坂中です。7時30分登山口をスタートしました。登山口は例によって圏外でした。
いきなりの急登で、一気に汗が吹き出しました。融雪期や雨の後だと、滑ってしまい登るのが困難なほどの急登が続いています。
登山標準時間が2時間10分だから、私は3時間前後かかりそうです。

登山ルートはブナ林に囲まれて、気持ち良いのですが急登がねぇ…。写真はそのブナ林です。
コメント