まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

ネコ19匹を世話するため、本を書いたり街に出かけたりMINI乗ったり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

2019年2月9日 東京夜会  「宇宙人とレムリアの関係と」

2019-01-14 17:10:02 | まるの日セッション





2019年2月9日 東京夜会  「宇宙人とレムリアの関係と」


日時:2月9日(土曜日) 18:30~21:30
場所:大田区某所
募集人数:30人
参加費:3,000円(税込)

内容:レムリアを作ったコーディネーターが、現在の宇宙人の形をつくっていった。と言う話を、最近メルマガに書いてた内容をこちらで公開。


簡単に言うと、宇宙人、という存在が出来上がったのがこの、レムリア時代から。
という、宇宙人が地球人を作ったとか人類を作ったとかいう方々に話すと怒られそうな話を今回ガンガンします。



宇宙人という存在は、何かと宇宙から最初に存在してたような認識です。

非物質宇宙人、キャプテンみたいな人らは宇宙創生のときから存在していましたが、半非物質の宇宙人、というのはまだ存在してませんでした。

いや、存在はしていたのですが、コンタクトを取れる形をもっていなかった、と言いましょうか。
インターネットに情報はあるのですが、それを読み取るアプリが存在してないとか。
パソコン上に様々な写真や音楽は入っているのに、それを再生するプログラムが入ってないとか。

そういう、情報はあるけど、コンタクトできない状態。

になっていたのが地球人が生まれる前の話。
で、レムリアが作られていった際に、レムリア人が「この宇宙」とアクセスするために「宇宙人(半非物質)」という存在を設定した。

ところからいわゆる、地球人がコンタクトしている「宇宙人」もしくは「宇宙生命体」が誕生していったという流れになります。

そんな、一味違った「宇宙人はレムリアから生まれた!」みたいな話を聞いてみたい方はぜひに。

ここだけ読むと、今までのアトランティスから別宇宙からの話のどこにつながっているのかよく分からない話に見えますが、、ちゃんと全部つながっておりますので。
新しい情報公開、ってところですね。




【お申し込み】

marunohisemina@gmail.com

タイトルに
 
「2月 東京夜会 宇宙人とレムリアの関係と 参加希望」

と書いていただきまして、内容には

・お名前
・長文でも受け取り可能なアドレス(一部の携帯、キャリアでは長文が受け取れませんもので)

を明記の上、お送りくださいませ。

追って、5日以内にはお返事いたしますが、出張などが重なりましたらちょっとお時間いただくかもしれません。もしも5日たっても返信がない場合は御手数ですが、もう一度送っていただけると助かります。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の猫と1日と狐に聞くと | トップ | 今日の雲海と、ルリカさんに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まるの日セッション」カテゴリの最新記事