ケニチのブログ

ケニチが日々のことを綴っています

P.ブーレーズ+ベルリンフィル=ストラヴィンスキー「交響曲集」

2018-06-21 | 音楽 - ストラヴィンスキー
 先日買ったCDを聴いた.P.ブーレーズ指揮+ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による,ストラヴィンスキー・交響曲集.

 どのナンバーもやや遅めのテンポで,譜面を正確に再現した演奏.ベルリンフィルは,持ち前の充実したブラスセクションを中心に,高い技術に安定したアンサンブルで,各ソロもうっとりするような上手さ.ブーレーズの曲作りは,またいつものように抑制的かつ分析的なもので,多数のパートにきめ細かく耳を澄まして,混濁しないシンプルなサウンドを心がけている.録音は極めて優秀.


STRAVINSKY: SYMPHONY OF PSALMS ETC.
Berliner Philharmoniker,
Pierre Boulez (conductor),
Deutsche Grammophon,457 616-2
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« G.シュワルツ+シアトル響=ス... | トップ | 映画「FAKE」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽 - ストラヴィンスキー」カテゴリの最新記事