ケニチのブログ

ケニチが日々のことを綴っています

大茂絵里子+名フィル=伊福部昭「ラウダ・コンチェルタータ」他

2018-04-20 | 音楽 - 伊福部昭
 夜,旧市民会館にて行なわれた,名フィルの定期演奏会を聴いた.めあての『ラウダ・コンチェルタータ』は,やや速めのテンポでたたみかけるオスティナートと,息を飲むようなマリンバの弱奏とが交互にやってくる,動静のコントラスト豊かな演奏.ゲルゴフ率いる名フィルの伴奏も,適度なアクセントを効かせた充実かつ品やかなサウンドで,ソロイストを引き立てていた.惜しむらくは,各フレーズの終わりに指揮者の要求によると思われるルバートが聴かれ,これが些かワンパターンの印象を与えないでもなかった.


名古屋フィルハーモニー交響楽団 第456回定期演奏会〈ドストエフスキー/死の家の記録〉
【演奏者】大茂絵里子 (マリンバ),ロッセン・ゲルゴフ (指揮),名古屋フィルハーモニー交響楽団
【日時】2018.4.20 18:45-
【場所】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
【曲目】
■ヤナーチェク=イーレク編: 歌劇『死者の家から』組曲
■伊福部昭: マリンバとオーケストラのためのラウダ・コンチェルタータ
■日本古謡: さくらさくら (ソロアンコール)
■ゴレミノフ: 弦楽のための5つのスケッチ
■ヤナーチェク: シンフォニエッタ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カジヒデキ「IVORY CAFE」 | トップ | 西村まさ彦『兵士の物語』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここにコメントするのは久しぶりだ (岐阜のアリエッティ)
2018-04-21 22:46:28
私もラウダ・コンチェルタータめあてで聴きに行った!ケニチいそうなプログラムなのに会場で気がつかなかったな笑
Unknown (ケニチ)
2018-04-22 01:04:44
名前w

君もいたのね

コメントを投稿

音楽 - 伊福部昭」カテゴリの最新記事