湯の字にっき

日々の日記をつらつらと綴っております

踊る大捜査線FINAL

2012-09-28 | 踊る?
映画公開されて、そろそろ一ヶ月経ちます。
初日(金)に観に行って、翌日(土)もみて、さらに日曜日も観に行った。
それからも週に一回か二週に一回くらいで観に行ってます。
映画が始まるとにわかに騒ぐ程度のファンですが、
好きなんです「踊る大捜査線」

そして踊るが好きだと言うと、決まって言われるのが
「おだゆうじすきだったっけ?」なんですが、
あー、はい。一応、好きです。
好きなんですが、それ以上に深津っちゃんが好きで
作品そのものが好きなんですね。

だから、終わっちゃ嫌だけど
次があるなら映画よりテレビがいいなぁ。
毎週楽しみにしたい。

それに映画になると青島が活躍しすぎるのがちょっと。
もうちょいちゃっかり感のある雰囲気のが好き。
いろいろ突っ込みたいところ満載なFINALでしたが、
今回は楽しみました。

というわけで、映画の感想 ちまちま。
(ネタバレも含みます) ←というほど内容に触れてない。



オープニングは終わる感がひしひしと。
挟み込まれてる映像、スローで一個づつ確認したい。
深津ちゃんの「うふ」から始まる青島×すみれの数々のシーン。
それと、室井さんと言うか柳葉さんの、
ほ! と言う感じで右手を挙げてるあの映像はどの、なんのシーンなんだろう。

湾岸署って大きな交番のようだなあと思ったり。
会えないけど、この空の下のどこかに
あの人達がいるんじゃなかろうかって思える地続き感があったり。
途中遠景で街の映像が映るとこ、守られてるんだなという気持ちになったりした。

で、話の流れはね。
いろいろ、いろいろ、破綻してるような気もしないではないんだ。
最近の警察モノはテレビドラマも含めて、謎解きやら事件やらでなく
キャラクターを楽しむモノだ、と思わないでもない。

青島の自転車のシーンは絵にはなるが、
後追いで捜査員追いかけて来てもいいだろう。
和久くんの到着からすみれさんがバスで突っ込んでくるまで
他の方々はなにをしてたんでしょう。とか。

あと、時間軸がよくわからない。
すみれさんが降りていって、室井さんとすれ違って、
すみれさんの席の空白に気付く青島、警察手帳のやりとり、
→室井さんやってくる。ここの流れもあってるようで時間がずれてるような気がしちゃう。
というか、室井さんたどり着くまでに時間掛かりすぎてる。
署内迷子になってたのか。室井さん。ま、それはそれで好ましいが。

そして、20:30発のバスが
深夜の2時頃バナナ倉庫に突っ込むまで、どこさまよっていたのでしょうか。
どっか途中まで走って、和久くんからの連絡で引き返して
乗客と運転手下ろして突っ込んだということかしら。
で、パトカーよりも先に着いちゃうんだ。というかパトカーの到着が遅すぎるのか。

室井×すみれを押していた人としましては
湾岸署の下ですれ違ったすみれと室井、視線くらい交わしてもいいのにー。
すみれさん会釈してたし、室井さんそれどころじゃなかったけど
そんな一場面があったので、室井さんが湾岸署から帰る時
病院から戻るとかで、すみれさん湾岸署帰ってきてまたすれ違うとかあるかと期待してたんだがー。
何回みても、すみれさんは現れません。←当たり前。

バナナ倉庫のあそこ。ちゅーしちゃえばよかったのに。
全然ラブシーンに見えないキスシーンとして映画史上に残ったかもしれない。
逆にあれより、照れないかも。
和久くんの、えー。がよいです。突っ込むのそこかい。
今回も「つかぬことを」とピーナッツちゃんと挟んで来てるなーと。
夏美さんが食べてる湾岸ドックたべたいなあ。おいしそー。

青島で好きなシーンは「切れんだろ」ってとこです。
警察手帳取られそうになって、胸の内ポケットと手帳を繋いでる
みょーんて伸びるなんか外す時の「切れんだろ」
あの青島が好きなんです。
警察官でも刑事でも係長でもない青島っぽくて。

そして、許すまじ真下。と思ったの。
何故すみれさんの交通課行きを許可しないのー。
ミニスカポリス(ミニじゃないけど)見たかったよー
すみれさんはスカートでなく、上の白いぴらぴらしたのが気になるみたいでしたが。

ラストTVでもチャイナとか見たかったし→お見合い中だったけど。
披露宴でドレスアップして食べまくってる姿とかも見たかったのに→お見合い中だったけど。
いかりやさんの和久さんがいなくなって、
青島の強行犯とすみれさんの盗犯係とあんまり一緒に捜査しなくなっちゃったんだろうなぁ。

映画でビールの存在をすみれさんにも隠すのか。
とちょっと残念だったり。

室井さんと青島の公開いちゃいちゃもどうかと思ったけど
津賀山(池神)さんと大和田(安住)さんのふたりも結構いちゃいちゃしてるよな。←表現がまちがってるよ。
二人とも無駄に声が良すぎるぜ。「室井」って言うだけなのに何その艶。
今回でキレイさっぱり排除されちゃったけど。

大杉蓮さんの役は、ところどころ相棒なあの人を連想させる雰囲気でした。



気になる標語?

バナナの倉庫の脇の
わたしたちはこうする の横の
バランス の後がちょっとわかんなかったけど
ナナメ積み禁止となくさない命?

隠し事、みてみぬふりも同罪だ。もタイミングいいところに貼ってあるのね。

黒澤塗装のカレンダーのハゲない サビない ツヤ長持ちかな。



そして妄想する、すみれさんその後。
ぜひとも、復帰希望。
でも、どうなの。あのバス。壊しちゃって。
処分されちゃうよね。どう考えても。
それ以前に怪我なしですか。ワイルドキャットだから? ワイルドすぎるよ。

できれば、すみれさんは、あの後
病院行って、検査して。手術して後遺症とっぱらって戻ってきてほしい。
その時は指輪しててほしい。←妄想入ります。

さらに。出来れば室井さんにもお見舞い来てもらって、事情聴取でもいいけど。
警察やめるのやめたのかとか聞かれて、
辞表出してるの思い出して、その場で室井さんから青島に電話がいって
すみれさんの辞表とか、警察手帳とか、処理されないよう
秘密裏に湾岸署面々に走り回ってほしい。←妄想で楽しみます。

室井さんとすみれさんが好きなんだよぅ。
お見合いシーン楽しかったなあ。もっと見たかったなぁ。
映画の青島とすみれさんもよかったけど。
青島とすみれさんならMOVIE2が、いちばんらぶいよなぁ。
やっぱり愛してる。だしなぁ。あそこの青島の不意をつかれた表情が好きだ。
ラスト、スカートだしなぁ。←ストーカーじゃないよ。
今回のシーン見てたら、すみれさんて青島が好きなんだなと。
まぁ、前からそうだったのかもしれないけど
やっぱり室井×すみれが好きだったのでね。
本編でくっつかない限り夢見てられるからね。
想像の余地あるラスト、というのもありがたい。

終わりだけど、終わりじゃない。
あ、青島×すみれも好きです。
すみれさんがしあわせならいいんです。それで。


さいごの最後エンドロールの唐揚げ屋の二人。
シナリオには二人が遊びに行ったみたいに書いてあるけど

すみれさんの服、あれラストTVの室井さんとお見合いの時に着てるのかなと思うので
あのシーンは張り込み前かなと。
室井さんに「警察やめる」って言ったすみれさん、ある程度の踏ん切りがついたところに
青島と張り込みの話がきて、この事件が解決したら辞めようと思わせたシーンかなと
思って見てたりしました。
まぁ、それにしては笑顔がきらきらしいですけど。
というか、むちゃくちゃかわいいんですけど。
見てるだけで笑顔になれる二人の表情がいいです。

踊るって映画なのに、舞台、みたいな気がするのです。
何度見ても楽しいのは、奥の奥まで、脇の脇までいろんな人がその役で存在してるからかな。

でもこれ、舞台なら、あのシーンで小泉こーたろーくんから目そらさないでずっと見てられるのに。
室井さんのかっこいい命令の脇で、小栗旬が背中向けたままフェイドアウトしていくところも
ずっとずっと見てられるのに。
この二人が犯人サイドなのは勿体なかったなぁ。
あの二人が犯人と判つた時になんだか、本当に終わりにしちゃうんだなと思ったのです。
しかし、会見のまやさんは違和感が。筧さんもだけど。
お二人のゲスト感の為だろうけど。あのシーン全体になんか違う気がする。
青島のお任せしますってのはよかったけど。

かえる急便の登場は今回くらいがいいです。前回の引っ越しは前に出過ぎでした。
好きだけどさ。
駐車場に止まってる車両と、カエル急便のマークの倉庫見た時は
なんだか胸が熱くなりました。

シナリオ読んだらまた観に行きたくなってしまったなぁ。
この記事についてブログを書く
« 広くての覚書3 | トップ | 映像でみる即興芝居。 »
最近の画像もっと見る

踊る?」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事