修一のよもやまばなし

高槻ライオンズクラブの元会長で元335B6R1ZCP(2009ー2010)中川修一が毎日のできごとと思いを綴るブログ

高槻青年会議所理事長、蔵立真一

2012-01-16 22:10:16 | Weblog
本年度高槻青年会議所の理事長を蔵立真一君が勤めてくれます。明日、17日は青年会議所の主催で、新年互礼会が催されます。創立45周年の節目に当たるそうです。「SOULFUL TAKATSUKI魂からの挑戦」をスローガンに掲げられます。蔵立真一君がんばれ、高槻青年会議所がんばれとエールを送ります。明日、互礼会での挨拶をわくわくした気持ちで聞きたいと想います。
私は、21年前に卒業したOBです。すでに21年も経ってしまったのかと時のたつ早さに驚いています。私が青年会議所で活躍したときは28歳から35歳までと卒業年度の39歳の時でした。入会のときが高田さん、川上さんのときがセクレタリー、長井さんのときは副委員長、岡山さんのときは教育開発委員長、西田さんのときは副理事長、斉藤さんのときは特別事業委員長、吉田さんでお休み、土井さんのときは日本JC地域教育開発委員会出向、その後半から3年間スリーパー、橋本、山本、川中3氏の時は完全休み、最後に川中さんが声をかけてくれて次年度選考委員で波波伯部さんを選出して最終年度は会員開発委員長を務めました。30年も前の話なんですが多くの方にお世話になりました。テーマはいつも「高槻のこと」であったり「仲間のこと」であったり「仕事のこと」であったりしました。今も高槻青年会議所の中では、あのころと同じように喧々諤々の議論があるのでしょうね。
明日、皆さんといい出会いがあることを期待しています。
ふれーふれーJC。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高槻えびすまつり盛況でした | トップ | 高槻ライオンズクラブCN5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事