スロージョギングと写真のブログ

ウォーキング、ジョギング、ママチャリで出あった季節の花や風景写真で日々の出来事・雑感をつづっていきます

がんに生きる、千葉公園のスイセン

2019年01月12日 | 花とデジカメ写真

なかにし礼の近刊「がんに生きる」を読んだ。

昨年の12月、小学館から発行された本だ。

前半も後半も共感する内容だった。

日本の現状への危機感、多くの指導者たちや国民に対しての警鐘でもあるような気がした。
(彼の遺言か)

私たちが軌道修正できる最後のチャンスは、今夏の参院選かもしれない。

昨日は、地域サークルの新年会があった。

場所は千葉公園。

冬の自然観察と千葉公園の歴史を学んだあと、昼食懇親。

ちょっと早めに行き、公園内のスイセンを撮った。

青葉の森公園では、ロウバイが見ごろで梅の花が咲き始めたらしい。

 

今日は、退会したサークルの友人と再度千葉県立美術館行き。

千葉県市川市在住の画家中山忠彦」―永遠の美を求めて―を観てきた。

 夫人を主たるモデルとした着衣の女性像を描いていた。

人物画を観るのは初めてでしたが、画自身はもちろん、作品の大きさや展示数の多さに圧倒された。

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« 第25回 千葉読売写真展~第46... | トップ | 青葉の森公園のロウバイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花とデジカメ写真」カテゴリの最新記事