スロージョギングと写真のブログ

ウォーキング、ジョギング、ママチャリで出あった季節の花や風景写真で日々の出来事・雑感をつづっていきます

懐古園の紅葉 2018

2018年11月08日 | ある日のスポット

昨日は、用事があって小諸市に行った。

長野県は、位置によって北信、南信、東信などと呼ぶが、小諸市は東信だそうだ。

千曲川が標高300mで市街地は600mほどに位置し、坂の多い街に感じられた。

昼ごろまで、 浅間連峰の北側に位置し標高2000mの高峰高原(たかみねこうげん)の用事を済ませた。

高原のカラマツは真っ黄色に染まり、他の広葉樹も紅葉真っ盛り。

高原から下る途中で、松井農園のリンゴを買った。

昼過ぎは解放された時間。

カメラを持って行ったので、JR小諸駅そばにある小諸城址・懐古園の紅葉を観に寄った。

駅右側の地下道から三の門をくぐる

料金所から右手の坂を上り

黒門跡の橋を渡った。

ここから天守台付近の木々が真っ赤に紅葉していた。

藤村記念館や草笛教室の茅葺の東屋を観ながら、水の手展望台に行く。

紅葉間もない対岸の山々、蛇行して間を縫う千曲川が見えた。

展望台を引き返し富士見台に向かった。

今日は、残念ながらお天気は曇り

富士山も八ヶ岳も見えない。

最後は、懐古神社~本丸跡~天守台~付近の紅葉を観て

午後4時過ぎに帰途に就いた。

千葉から東京駅経由の新幹線で行った場合、佐久平で小海線に乗り換え小諸駅下車。

片道約3時間弱の所用時間である。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜の紅葉 | トップ | 秋の洋ラン展~花の美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ある日のスポット」カテゴリの最新記事