goo

野沢菜収穫と漬け込み

       

11月8日晩秋の木漏れ日の中、スキーシーズンに向け恒例の野沢菜収穫と漬け込み無事終わりました。
収穫は丹精込めて育てたおじいちゃんとおばあちゃんの担当。
野沢菜洗いと漬け込み作業は「まるじ」の女将さんと女将さんの妹。

今年は野沢菜の生育も良く贅沢に美味しい部分のみ丁寧におばあちゃんが収穫しました。
そのため汚れが大変少なく洗いは例年以上に楽に出来ました。
漬け込みは木の大きな樽2つにミネラルたっぷりのジャワの天然塩を使用しました。
(樽に入れる他の素材は企業秘密です)
12月下旬から本場の「自家製野沢菜漬け」が食べられます。中でも1月中旬から2月上旬までの
味が最高です。
「まるじ」ではより多くのお客様に食べて頂きたいと思っております。

PS:写真に出てない陰の男性スタッフ3名がおります。
1人は「まるじ」常連の青山さん、この日のために来て頂き写真担当と野沢菜洗い体験をしました。
残り2人は女将とその妹の旦那方で仕事は雑用担当でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 稲刈りとハゼ... イアンさんの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。