二代目のつれづれなる日記

大阪で別注家具・オーダー家具の製造、家具のリメイク・修理をしている丸一木工所の二代目の日々の日記です。

コーナー用のTVボードの改造

2011-11-27 22:45:42 | リメイク
ブラウン管TVの時には、よくみられた部屋のコーナーで使うTVボードを



薄型TVに買い替えれたのを機会に、最小限の大きさでまっすぐな形に



してほしいとの事でしたのでこのように改造させていただきました。


先週は、この他に得意先の家具屋さんから「シラカワ」の半円のテーブルを



家の鉄骨の柱に合わせてくっつけて置きたいというお客さんのご希望で





このように加工させていただきました。
ちなみにレッドオーク柾目の接ぎ合せで、脚はレッグジョイント、
反り止めはT型形状の金物で、塗装は”セラウッド塗装”だそうです。
(新品の状態で持って来られたのですが、箱を開封すると、「普通のウレタン
とは臭いが違う・・・どこかで臭った感じだな?」って思ったのですが
やはり”セラウッド”でした。)


あと、この両耳付きの1枚板の座卓を



お孫さんなどが怪我をしないように、「耳の部分をカットして面と四隅全て
丸くしてほしい」とのご希望でしたので



天板のTOPの塗膜もほとんどない状態でしたので、このように綺麗にしてから



ウレタン塗装7分消しクリアーで仕上げました。




別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ:maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント

壁面収納型洋服箪笥の納品

2011-11-20 21:38:06 | Weblog
壁面収納型洋服箪笥の塗装が仕上がったので、朝から納品に行ってきました

雨でなかったので、この点は助かったのですが、納品宅の前の道が
一方通行な上に、このお宅の前に駐車スペースがないので、少し離れた
駐車場からパネルになったパーツ(ノックダウン式なので)を順次搬入
するのに結構時間が掛り、設置する部屋の天井高さも低く、限られた空間
での組立と色々気を遣う事が多く大変でしたが、無事に完成しました。









ちなみに扉の裏側は、反り止め金具や戸車などが付いており、こんな感じです。




別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ:maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント

薪ストーブの今シーズン初焚き

2011-11-15 22:02:56 | Weblog
今週は、半ば頃に少し冷え込むらしいので、溜まりに溜まった廃材を
少し整理したかった事もあり、仕事の合間を見て、薪ストーブの
煙突掃除をしました。
掃除が終わってから、今シーズンの初焚きをしたのは良かったんですが
暖かいのを通りこして、汗が出てきました


別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ:maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント

壁面収納型洋服箪笥

2011-11-11 22:53:31 | オーダー家具
幅2200×高さ2220×奥行630ミリの壁面収納タイプの洋服箪笥の製作に
先月下旬頃から掛っていたのですが、塗装前の状態に仕上がりました。
ハッキリ言って、かなりデカイ洋服箪笥です







左右の外側板及び扉の鏡板=楢板目突板 扉の框及び木口=楢無垢材
内部=桐突板 抽斗の側板は桐無垢7分板使用 ノックダウン式



ちなみにこの棚板は可動棚板としても使えますし、このユニットの間口が
約1400ミリあるので、強度の点から固定棚にもなるように通常の捻じ込みダボ穴
以外にクイックスリープ用の穴もあけています。



塗装するので、分解している途中の状態です。



別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ:maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント