二代目のつれづれなる日記

大阪で別注家具・オーダー家具の製造、家具のリメイク・修理をしている丸一木工所の二代目の日々の日記です。

体調戻らず・・・

2010-11-23 22:47:08 | Weblog
一旦治りかけた風邪をぶり返し(咳がひどいんです。)いまだ体調がすっきり
しない日々ですが、今度こそ抜け出せそうな?感はあります。

先週から~今週に掛けてどんな具合だったかと言いますと、先月引き取りに伺った
婚礼家具の改造(W900の洋服箪笥をW450の箪笥を二棹にする)を進めつつ、
伸長式テーブルと椅子の納品に行き、アンティークSHOPさんに頼まれた
既存の棚板の色合いに合わせて、追加用の棚板を作ったりしてました。

先週の遅れを取り戻すべく、今週の日曜日、祝日の今日と頑張ったので
婚礼家具の改造は、木口と一部分の塗装を残すのみとなりました


ここからは、ちょっと余談です。
このブログにも、アクセス解析を導入しているのですが、最近特に多いのは・・・
「ロフトベッド 改造」 「TVボード 改造」 「ダイニングテーブルを
こたつに改造」なんです。

「TVボード 改造」は、やはり地デジの影響なんでしょうか?

「ダイニングテーブルをこたつに改造」は、これからの季節はこたつが必要だと
思っておられる方が、冬場のみテーブルの高さはそのままで、こたつとして
使えたらとお考えなんでしょうね。

別途、こたつ布団は用意してもらわないといけないですが、何回か加工させて
もらった経験は、あります。
加工的にも、テーブルの幕板にヒーターを取り付ける為の井桁状の桟に
ヒーターの熱をガードする為の板を組み込んだら完成という
実にシンプルな工程です。

ただ、天板は無垢ではなく突板やメラミン仕上げの方が、ベストだと思います。


「ロフトベッド 改造」は、お子さんが今まで使ってきたのを処分せずに
改造してまた使えたら良いなという人が検索されているんでしょうね。


実際の加工費につきましては、下記のホームページのTOPページに
記載されている電話番号からお問い合わせていただくか、メールアドレスから
お問い合わせいただけたらと思います。


別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ:maruiti@kawachi.zaq.ne.jp

コメント (2)

セラウッド塗装

2010-11-14 22:21:50 | セラウッド塗装
今日は、朝から「木の仕事展’10」に行ってきました。
風邪気味だったので、「バイクだと少々キツイかな~」って思っていたのですが
会員の女性木工家のTさんの車に乗せていただいたので助かりました。

風邪になるだろうな~って予感はありました。。。
ここんとこバタバタしていてお疲れモードに加え、そういう体調の時に
塗装をすると必ずと言っていいほど、例年風邪を引いていたので


先週はどんな感じだったかと言いますと、この水屋の塗り替えを仕上げ、





元々、引き違い扉には網が張ってあったのですが、お客さんの希望で
すりガラスにしました。



この伸長式ダイニングテーブルの脚の長さをカットして、ダボを入れ直し




ラッカー塗装で仕上げられていた、ダイニングテーブルを



再塗装してほしいと、依頼を受けましたので、㈱ミヤキの「ケストル」を使って



木地の状態にし、耐久力のある塗料で塗って欲しいとの事でしたので



㈱サンユーペイントさんの「セラウッド」で仕上げる事にしました。
この塗料は、耐熱性(200℃)耐汚染性などが通常のウレタン塗料より
優れているので、無垢のテーブルなどに薄く塗って自然っぽさを出す事も
可能なんです。

どんな塗料にも一長一短がありますし、必ずしもオイル塗装=善、
ウレタン塗装=悪でない事をお客様に最初にお話させてから、
塗装させていただいております。



セラウッド塗装7分艶消し仕上げ


ご不明な点、ご質問などがございましたら
〒 581-0036 大阪府八尾市沼1-12  丸一木工所
TEL 072-949-4185 
営業時間 9時~19時(日曜日もお電話での対応可です。)
もしくは、画面の左側のブックマークのmaruiti@kawachi.zaq.ne.jp からお願いします。


別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ
コメント

刺繍入り家具

2010-11-07 22:54:30 | オーダー家具
15脚あった椅子もようやく、昨日で6脚になりました。



座面がレザー張りの4脚は、ぐらつきがひどかったので、バラバラにしてから
古い接着剤を除去後、隅木も全て新しくしてから再組立をしました。
座板が丸の2脚は、板が割れていたので交換してあります。


先週は、この他に木彫をされている方から、組立のみを依頼されたり



木彫はご自身でされているのですが、組立はうまく出来ないとの事でしたので
快くお手伝いさせていただきました。
(この家具をキットとして作られている方に、木彫した後に組立を今までは
ご依頼されていたらしいのですが、その方が体調をくずしておられるそうです。)




先月、預からせていただいた刺繍を抽斗にはめ込んだ家具を製作後
塗装して仕上げました。




先日のブログで書いた、伸長式ダイニングテーブルの塗り替えも進めています。




なんやかんやで色々用事が多いので、今日は日曜日でしたが(平日は
極力工場内で作業を進めたいので)修理依頼のあった椅子(肘のレザー張り
部分が破れている応接セットの4脚分)の引き取りに伺い、その足でうちの
近所の椅子張り屋のインテリア三愛さんに持って行かせてもらい、
「木の仕事展”10」の案内状を渡しておきました。



別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ:maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント