二代目のつれづれなる日記

大阪で別注家具・オーダー家具の製造、家具のリメイク・修理をしている丸一木工所の二代目の日々の日記です。

ロフトベッドの改造とゲルマニウム温浴器の洗い替え

2010-08-16 10:27:06 | リメイク
うちの工場は一応?昨日からお盆休み(15日~18日)なのですが
ご近所の方より、「ロフトベッドとして使っていたのを、シングルベッドとして
使いたいのでヘッドとフットの板の長さをカットしてほしい」とお持込いただいたので
さっそく加工させていただきました。
(自宅兼工場の良い所でもあり、悪い所でもあるのですが、日曜日でも結構急にお越し
になられますので、簡単な加工であればすぐに対応させていただいております。)




中央の板がフラッシュだったので、カット加工した後で芯を詰めておきました。



先週は、婚礼家具の改造以外に家庭用のゲルマニウム温浴器の洗いの
ご依頼がありましたので、合間を見て作業させていただきました。
(尚、このURLの会社さんから頼まれたのではなく、参考のURLとして
リンクを貼らせていただいております。)




お風呂につけて使用された後にきちんと日陰で乾かしておられても、木の色が
このように変色してくるのは避けれないのでしょうね。

そこでいつものように、木材用の特殊な洗剤(あく洗い→カビ、日焼け落とし→漂白)
を使って、洗いました。




木質を痛めない洗剤ですので、毛羽立ちもほとんどないので最後の仕上げは、
比較的簡単に出来ました。



別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ: maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風4号と婚礼家具の引き取り

2010-08-12 21:45:40 | リメイク
台風4号が接近しつつあった8/11の夕方6時に婚礼家具の引取りに伺いました。
(婚礼家具が3棹、食器棚が1台です。)

階段の事を御客様からお聞きしていなかった事もあったのですが、2階から
1階への最後の所で立往生となってしまい一番の大きな婚礼家具は
分解してなんとかトラックに積み込んだのですが、夜の8時近くという事も
あり、この日は残りの家具の扉と抽斗を外して一旦引き上げる事となりました。

次ぎの日(8/12)は、お昼から再度お伺いしたのですが、ありがたい事に
台風4号の影響もほとんどなく、二階の窓から扉と抽斗を外した家具を
無事に下ろせる事が出来ました。


この家具を、分解して下ろしました。
(ベッドの部品となります。)



ベッドに再利用します。



この家具は、下台に天板を取り付けてチェスト(人形を天板に置かれるそうです。)
としてお使いになられます。



食器棚の中央右側のガラス扉をやめて、オープン部分を作り、スライド天板と
コンセントの開口の加工をします。
(レンジや炊飯器を置かれるそうです。)



それ以外に、このドレッサーの椅子の修理などもあります。
しかし、この手のドレッサーの椅子の修理をさせていただくのは三回目ぐらいに
なるのですが、強度の点をもう少し考えて作ってもらえないかと、つくづく思います。





別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ: maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納品とかたずけ

2010-08-09 19:41:32 | Weblog
楢のデスクを家具調仏壇に改造させていただいたのを昨日、納品に行ってきました。





扉を接写した状態です。
外部は、蜜蝋ワックスを仕上げに塗っています。



ちなみに、表から直接見えないように木口の中に、磁石を埋め込んでいます。
ネオジウム磁石(14Φ×長さ10ミリ)なんですが、吸着力は7.5kgもあるんですよ(@_@;)
あ、もちろんメンテナンスが出来るように木口に細工していますが、企業秘密です(笑)


先日、ウレタン塗装で仕上げた脚は、こんな具合に仕上がりました。



七分艶消しウレタンクリアー仕上げです。
今回の御客様は、阪南市の方だったのですが、お持込&お引取りに来て
いただけたので助かりました。

うちから、引取りや配達に伺うと、その費用を当然いただいておりますので
可能であるならば持って来ていただく方がお得かと思います。
今までに、一番遠い方ですと、岐阜から小旅行気分で来られたお客様も
いましたし、工場の作業を止めなくても良いので、その点においても助かります。


背もたれが籐の椅子の納品も出来ましたので(完成写真を撮り忘れ
ました。。。)今日は、工場内のかたずけをしていました。
(婚礼家具のリメイクの依頼がありましたので、今週の水曜日に引き取って帰らせて
いただく前に、かたずけておきたかったのです。)


別注家具製造、家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ: maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家具調仏壇(完成)

2010-08-07 23:06:43 | リメイク
楢のデスクを家具調仏壇への改造が無事に仕上がりました。



側板と天板や地板の木口に楢のデスクの部材を再利用しています。



背面も化粧仕上げで、LEDライトのコンセントは天板の後から出しています。



扉を開けるとこんな状態です。
スライド天板と抽斗には、スライドレールを使用しています。



ちょっと、わかりにくいかも知れませんが、スライド天板や抽斗の前板、扉などに
R加工を施しております。



LEDライトは、こんな風に取り付けています。


別注家具製造・家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ: maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家具調仏壇

2010-08-03 23:31:27 | Weblog
今日は、家具調仏壇のオイル塗装とビーチの脚のウレタン塗装をしました。

家具の内部にオイルを塗る場合、プラネットのオイルやオスモのオイルですと
臭いがキツイので、私も参加させていただいている”木の仕事の会”の女性木工家の
Tさんから教えていただいたリボスのオイルを使っています。
(さすが女性ならではの細かい気配りをされておられます。)

とりあえず、塗装前の仏壇の外観の写真です。





既存の机の天板を本体の側板に、本体の天板や地板の木口貼りに机の幕板を
使用しています。
扉の埋め込み取手はローズです。


別注家具製造・家具の修理・改造の丸一木工所のホームページ

メールでのお問い合わせ: maruiti@kawachi.zaq.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加