精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金・NCT加工機のニブリング

2021年07月20日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―


精密板金・NCT加工機のニブリングについて紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金のNCTによる打抜き加工と専用の金型を使うプレス加工とは少し違います。

精密板金 丸井工業 ニブリング加工
▲ ニブリング加工を行った材料です 追い抜きの跡が材料表面に残ります

NCTは専用の金型を作らず〇▢△大小の金型をずらして打ち抜くニブリング(追い抜きとも言います)加工ができます。

精密板金 丸井工業 ニブリング加工
▲ ニブリング加工をした材料の切り口にも追い抜きの跡が出っ張りとして残ります

材料の切り口にニブリング跡と呼ばれる金型の継ぎ目が出来てしまうのがこの加工の特徴でもあります。(仕上げでキレイに消えます)

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

ケトバシを使うバーリング加工

2021年07月06日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

ケトバシを使うバーリング加工の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

バーリングとは鋼板(アルミ・ステンレス・鉄板)の一部分に円筒状の絞り加工を行うことです。

精密板金 丸井工業
▲ これがケトバシです 鉄色むき出しのアンティークな機械です

通常はNCTの成型金型を使ってバーリングを加工します。

精密板金 丸井工業
▲ バーリング加工の工具を取り付けるホルダーです 中央の上下に開いた隙間に材料を入れます

成型金型と他の金型が接近していたり成形の近くに曲げなどがある場合は使えないことがあります。

精密板金 丸井工業
▲ 矢印の先に空いた小さな穴がバーリングの下穴です この穴をガイドにバーリングを加工します

NCTが使えない時はケトバシを使います。ケトバシとはプレス機の一種です。

精密板金 丸井工業
▲ ペダルを踏み込むと上からピンが下穴に入り材料を絞り出す形でバーリングが加工されます

「ケトバシ」と言うよう機械の動力は人間の足でペダルを踏み込む力です。

精密板金 丸井工業 バーリング加工
▲ 加工が終わった材料を裏から見た写真です 円筒状にバーリングが加工されています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

部品と母材を繋ぐミクロジョイント

2021年06月01日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―


加工中の部品を母材と繋ぐミクロジョイントの紹介です。
本日、6月1日【創業51年目】に入りました。
これからもよろしくお願いいたします。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

加工中に部品が加工機内(NCT加工機についてのブログ)に散らばらない様に部品と母材を固定する方法です。

精密板金 丸井工業 加工
▲ ミクロジョイントを外して取り出した部品です

ミクロジョイントはプラモデルの部品がランナー(外の枠)に付いている状態と似ています。

精密板金 丸井工業 加工
▲ ミクロジョイントを使用して一つの材料の中に一度に多くの部品を加工して行きます

繋ぐ細さは0.2mm~0.5mmなので手で簡単に取り外すことができます。

精密板金 丸井工業 加工
▲ 緑の枠内で部品と繋がってる部分がミクロジョイント 黄色枠内はジョイントを付けていない部分

ミクロジョイントは数多く付ければ枠から外れるリスクは少なくなりますが、外す作業に手間取るので効率を考えて配置します。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

アルミ・アングル材の加工

2021年05月27日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

アングル材を使ったラックマウント用のブラケットについて。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します

装置をラックに固定する金具にアングル材を使います。

精密板金 丸井工業 加工
▲ これは表面処理前の製品です 取り付けるラックに合わせて塗装やメッキをします

アングル材を使う場合は手加工で穴を加工します。

精密板金 丸井工業 加工
▲ 装置の前面部左右にブラケットを取り付けてブラケットの長穴を使ってラックに留めます

昔は穴加工や切断する位置に罫書き針(けがきばり)という金属の棒の先端を尖らせた道具で金属表面にキズを付けて加工していました。

精密板金 丸井工業 加工
▲ 表と裏がフラットになるステンレス製のプレスナットを打ち込んであります(下の写真の物)

現在はNCTで治具を作り材料(アングル材)にキズを付けることが無く正確な加工が行えます。

精密板金 丸井工業 加工
▲ 圧入した板金の表と裏に出っ張りが出ないプレスナット

アルミアングル材に直接ネジ加工をするよりもナットを打ち込むことでネジの強度が増します。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

NCTで使う金型の中はこうなっている

2021年04月22日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

NCT加工機(ターレットパンチプレス)で使う金型の仕組みを見てみます。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

NCT加工機は金型を組合わせて材料から必要な形を切り取る機械です。

精密板金 丸井工業 設備
▲ タレパンに装着する上側の金型です 全てこの様な円筒形をしています

NCT加工機は一度に58本の金型をセットできます。筒の内部には基本形状が○△□の刃物が入っています。

精密板金 丸井工業 設備
▲ ホルダー(右側)を外して金型の刃物をむき出しにしました ホルダーは加工時に材料を押さえます

装置内にあるターレット(金型交換に関するブログ)と言う大きな円盤状のテーブルに差し込まれています。

精密板金 丸井工業 設備
▲ 加工時に上から押された刃物がホルダーの四角い穴から飛び出る仕組みです

円筒状の筒(ホルダー)の中には材料に穴をあける為の刃物や絞り加工をするツールが入っています。

精密板金 丸井工業 設備
▲ 飛び出た刃物がターレット下部に装着された下側の金型との間に入り材料に穴をあけます

ターレットが回転し金型の上部から刃物を押し出す仕組みが降りてきて板金材料が打ち抜かれます。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1970年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業