精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

部品の取付位置を正確にするハーフパンチ

2019年01月22日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続ける ―

部品の取付位置を正確にするハーフパンチの紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金で作った部品は組立て一つの製品にします。部品を取り付ける位置を素早く正確に決める為には専用の冶具を作るかハーフパンチを使います。ハーフパンチはNCT加工機を使って材料に穴をあけきらない状態(板厚の半分程度が板金から飛び出した程度)で止めてしまうことを言います。実際にハーフパンチを使ってどの様に板金部品の位置を決めて組み立てて行くかは次回のブログで紹介します。


精密板金 丸井工業
▲ ハーフパンチを使用したスポット溶接用の板金部品です 手前の丸い膨らみがハーフパンチ


精密板金 丸井工業
▲ ハーフパンチの部分を拡大してみました


精密板金 丸井工業
▲ ハーフパンチを裏から見た状態で拡大してみました 穴をあける途中で止めています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「NCT」をテーマにしたブログ一覧

 ブログランキングに参加しています にほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

多くの工程を含む加工例

2018年11月29日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続ける ―

曲げの種類も含め工程の多い加工例です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

1㎜のステンレスを使い大きさはA3のコピー用紙ぐらいです。高さ5㎜程度とかなり狭い範囲の中に精密板金の抜き、曲げ、絞り、バーリングタップ、皿加工、スポット溶接、など多くの加工が施されています。


精密板金 丸井工業
▲ 製品を裏面から見た写真です 茶色く点の様に見える部分がスポット溶接の跡です


精密板金 丸井工業
▲ 表面の曲げが見やすい部分から写してみました 板金の板厚に近いぐらいの曲げです(緑矢印)


精密板金 丸井工業
▲ 上の写真を裏から見ると補強の為に曲げた後に板金の板厚分だけ残してカットしています(赤矢印)


精密板金 丸井工業
▲ 曲げの近くにはバーリングタップや絞り加工などもあります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

板金の切断面を表に出さない曲げ加工

2018年06月26日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―


箱や蓋の四隅に板金の切断面(切り口)を出さない曲げ加工の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工は金属板(鉄板・アルミ板・ステンレス板)を使ってケース・箱・筺体・蓋を作ります。単純に金属板を箱状に曲げると(一番上の写真)四隅には板の切り口が見えます。見えない様にする為には溶接して仕上げるしかありませんがコストと時間が掛かります。スポット溶接・ネジ止め・カシメなどいずれかを用いたとしても必ずどちらか一方向の切り口は表に出てしまいます。コストを掛けずに四隅を綺麗に仕上げたい場合は今回紹介した曲げがお勧めです。


精密板金 丸井工業
▲ 単純に曲げたカバーは金属板の切り口が見えます


精密板金 丸井工業
▲ 四隅をこの様に曲げる事によって外部から切り口は見えなくなります


精密板金 丸井工業
▲ 正面側を映したし写真です


精密板金 丸井工業
▲ 全体を映した写真です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「曲げ加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

表面に凹凸を出さないハーフパンチ

2018年05月15日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

表面に凹凸を出さない部品の位置決めハーフパンチの紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

溶接(スポット溶接)や精密板金部品のネジ止め、リベットを使った組立の位置や角度を決める為にハーフパンチを使うと便利です。組み立てる板金同士に凹凸を作ることにより治具などを使わずに正確に位置が決められます。ハーフパンチは直径2~3mmの丸金型を使って板金の板厚に対して約半分まで打ちぬいた状態で止めます。片方にはハーフパンチより少し大きめの穴をあけてそこに差し込みます。便利なハーフパンチですが、部品か本体のどちらかに必ず穴があくか凸が出来てしまいます。そこで、本体と部品の両方に凸を作り本体側の表面に出た凸を削り平らに仕上げ裏の凹んだ部分に部品の凸を差し込む事により穴も凸も無くなります。ハーフパンチにハーフパンチを差し込むイメージです。


精密板金 丸井工業 技術
▲ パネル本体の裏側から見た写真です 手前の2か所凹がハーフパンチです


精密板金 丸井工業 技術
▲ パネル本体の表面です 裏から出したハーフパンチの凸部を仕上げる事で表面には穴も凸もありません


精密板金 丸井工業 技術
▲ パネルに取り付ける部品です 2か所のハーフパンチ凸部をパネル凹部に差し込みます


精密板金 丸井工業 技術
▲ 部品を側面から見ると約板厚の半分程度ハーフパンチが出ているのがわかります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

ハーフパンチを使ったスポット溶接の位置決め

2018年04月26日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

ハーフパンチを使ったスポット溶接の位置決めについて紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

スポット溶接によるフロントパネル(操作パネル)の組立を紹介します。一番上の大きな部品がパネル本体でそこに板金部品をスポット溶接とアルゴン溶接(TIG溶接)によって取り付けていきます。位置を決める為にハーフパンチを使います。ハーフパンチとは穴をあけきらない状態で止める「半抜き」加工のことです。板金から飛び出した円柱状の出っ張りを相手側に加工したハーフパンチに差し込むことで位置が決まるので正確で早い作業が行えます。写真の様に細かな同一の形状をした部品を製作する場合はミクロジョイントを使い部品同士を連結した状態で加工すれば効率も上がります。


精密板金 丸井工業  技術
▲ パネルと言ってもその形状は様々です 写真はサンプルに組み立てるパネルの部品です


精密板金 丸井工業 技術
▲ パネル本体部分にはハーフパンチ凹が裏面からパネル表面に向けて加工されています


精密板金 丸井工業 技術
▲ 上部に加工したハーフパンチ凸を パネル本体部に加工した凹に差し込み位置決めをします


精密板金 丸井工業 技術
▲ 部品はスポット溶接・アルゴン溶接によって本体に溶接されています パネル裏面


精密板金 丸井工業 技術
▲ スポット溶接の跡やアルゴン溶接の跡などをサンダーにより削り慣らした状態です パネル表面


精密板金 丸井工業 技術
▲ パネルの表面には黒のメタリック塗装 溶接の跡は綺麗に無くなります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業