精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

オーダーメイドで箱・ケース・BOXを作ります

2019年07月11日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます ―


精密板金加工はオーダーメイドの箱・ケース・BOXを作ることが得意です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工はお客様のご要望通りに作るオーダーメイドです。世界に1つだけの物もありれば量産と言って同じ物を何百個と作る物もあります。その中でも箱・ケース・BOXの形状をした加工の依頼が比較的多くお客様ごとに設計思想や用途の違いがあるので様々な形状の物を社内で見かけます。箱の構成としてはフロントパネル・リアパネル・シャーシ(本体)・カバーと4つの部品からなるパターンが一般的なスタイルですが、下の写真はシャーシとリアパネル・カバーとフロントパネルがそれぞれ一体になっていて2つの部品で構成された箱です。スイッチ類を付けるフロントパネル、コネクタ類を付けるリアパネル、放熱用の穴(スリット穴)を空けたカバー、プリント基板を付けるシャーシ、これらは常に長方形のケースとは限りません。精密板金加工なら操作性や用途に合わせて様々な形状の箱が作れます。


精密板金 丸井工業 加工例
▲ シャーシの裏側です 圧入されたスペーサーはねじ穴が貫通(スルータイプ)を使用しています


精密板金 丸井工業 加工例
▲ シャーシの表側です 精密板金加工製品の中ではよく見かける加工のスタイルです


精密板金 丸井工業 加工例
▲ シャーシをフロント側から見た写真です これにフロントパネルと一体になっているカバーが付きます


精密板金 丸井工業 加工例
▲ 脱脂処理後にシルク印刷します 材料の生地がそのまま製品外観になるので一切キズ不可です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

金属の表面に文字や記号を印刷

2019年06月06日 | 精密板金 表面処理
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます ―

金属板・板金材料の表面に文字や記号を印刷する

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

金属・板金(鉄板・アルミ板・ステンレス板)の表面に文字や絵を印刷する場合はシルクスクリーン印刷をします。下の写真はアルミの表面にヘアーライン加工をしてシルクスクリーン印刷で文字を印刷した物です。(ヘアーライン加工とは目の細かいサンドペーパーの様な物を使いアルミやステンレスの表面に細いキズを一定方向に付ける加工です。)滲んだり擦れたりしない特殊なインクを使う場合は別として、金属表面にインクを乗せただけではいずれ文字は消えてしまいます。シルクスクリーン印刷は印刷した物を窯に入れて焼き(熱を加え)インクを定着させるので印刷面を濡らしたり擦っても文字が消えたり滲んだりすることはありません。


精密板金 丸井工業
▲ 板金材料のアルミ板を使った細長いパネルです


精密板金 丸井工業
▲ アルミの生地そのままのフラットな感じとは違いヘアーライン独特の風合いが出ています


精密板金 丸井工業
▲ シルク印刷が完了したパネルです かなり細かな文字まで鮮明に印刷できます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「印刷」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

アルミ板を使ったパネル加工

2019年05月07日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます ―

アルミ板を使ったパネル加工の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

アルミ板の表面にヘアーライン加工とシルク印刷をしたパネルの紹介です。ヘアーライン加工とは目の細かいサンドペーパーの様な物を使ってアルミ板の表面に細いキズを一定方向に付ける加工です。アルミ板の表面には傷が付いていますが細かい小さな文字まで綺麗にシルク印刷出来ます。ヘアーライン加工をするとアルミの素地よりは高級感が出ます。オーディオ製品の化粧面(正面パネル)に良く見かける装飾です。


精密板金 丸井工業 加工
▲ レーザー加工機で切り取とったアルミのパネル 表面には何も処理をしてません


精密板金 丸井工業 加工
▲ シルク印刷が完了したパネル かなり細かな文字まで鮮明に印刷できます


精密板金 丸井工業 加工
▲ 表面処理 ヘアーライン加工(パネルの長手方向)と(メッキ)を施した状態です


精密板金 丸井工業 加工
▲ アルミの生地そのままのフラットな感じとは違いヘアーライン独特の風合いが出ています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

金属板のパネルに塗装とシルク印刷

2019年04月16日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます ―

精密板金加工したパネルに塗装とシルク印刷をした物の紹介です

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金で作る製品には操作パネル(フロントパネル)や背面パネル(リアパネル)があります。加工したパネルに表面処理(塗装、メッキ)をして文字や線を入れます。使う材料は鉄板・アルミ板・ステンレス板などです。ステンレス板を除いて殆どの金属板には表面処理を行います。中でも鉄板(冷間圧延鋼板)は表面処理をせずに放置すると錆びてしまいます。鉄板は錆びやすいので最初から表面処理(メッキ処理)されたクロムフリーという材料もあります。


精密板金 丸井工業
▲ 材料:クロムフリー1.2mm 精密板金加工で作ったパネルです


精密板金 丸井工業
▲ パネルに塗装をした物です 写真では分かりにくいですが黒系のメタリック塗装です


精密板金 丸井工業
▲ シルク印刷したパネルです 文字以外にも線やベタ(塗りつぶし)も印刷します


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

アルミ板を使ったパネル加工

2018年12月04日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続ける ―

アルミ板を使ったパネルにヘアーラインとシルク印刷を施した加工例です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

アルミ板で作ったパネルの表面にヘアーライン加工をし、その上にシルク印刷を行います。ヘアーラインとは目の細かいサンドペーパーの様な物を使って金属板の表面に髪毛の様な細いキズを付ける表面処理加工の一種です。化粧パネルや操作パネルなどはアルミ板の素材をそのままで使うよりヘアーライン加工をすることによって独特の風合いが生まれ高級感が出ます。アルミ板の表面にはヘアーラインのキズが付いている訳ですが、かなり細かな文字まで綺麗にシルク印刷が出来ます。この様なパネルは通信機器・計測機器・オーディオ機器などの化粧面(正面パネル)などで良く使われています。


精密板金 丸井工業
▲ レーザー加工機を使って切り取とったアルミ板を使ったパネルです


精密板金 丸井工業
▲ シルク印刷が完了したパネルです かなり細かな文字まで鮮明に印刷できます


精密板金 丸井工業
▲ 何も処理をしていないアルミ板の素材表面はこんな感じです


精密板金 丸井工業
▲ ヘアーライン加工(パネルの長手方向)と表面処理(メッキ)を施した状態のパネルです


精密板金 丸井工業
▲ アルミの生地そのままのフラットな感じとは違いヘアーライン独特の風合いが出ています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業