精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

深い曲げや複雑な曲げ加工

2019年11月05日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


深い曲げや複雑な曲げ作業について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工には「曲げ」というプロセスがあります。

精密板金 丸井工業
▲ 数が多いので重ねても製品の表面に細かなキズが付かない様に青い保護シートが付けてあります

金属板(鉄板・アルミ板・ステンレス板)を曲げる専用の機械(ベンダーとかプレスブレーキと呼んでいます)を使います。

精密板金 丸井工業
▲ 100mm位の深さが有る曲げです 曲げの近くにはバーリング加工などもあります

曲げる回数が多い製品は作業が進むにつれて徐々に形状が複雑な立体になっていきます。

精密板金 丸井工業
▲ 金属板がぶつかってしまうので間の中間板を外してあります(機械の裏側から撮影)

順番を考えずに曲げて行くと金型が加工中の製品から出せなくなったり下の写真の様に金型を留めている中間板に製品が当たりそうな場合は中間板を外したセッティングを行います。

精密板金 丸井工業
▲ 外した中間板の間に金属板が入って曲がっています(機械の表側から撮影)

また幅が狭く深い曲げを行なう時は製品が機械や金型(曲げ型)にぶつかる可能性が高いので通常とは違う機械のセッティングが必要になります。

精密板金 丸井工業
▲ 金型が板金製品の中にピッタリ納まる様に幾つかの金型を組み合わせて曲げます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧>

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧ください
にほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業

コメント   この記事についてブログを書く
« 材料の縁に近い圧入加工 | トップ | 箱の四隅に切口を見せない加工 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 技術」カテゴリの最新記事