精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

加工中の材料(板金)にキズを付けない工夫

2011年04月28日 | 精密板金 取り組み
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


加工中の材料(板金)にキズを付けない工夫について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

加工中の材料(板金)にキズを付けてしまうと出来上がった物のイメージが大変悪くなってしまいます。

そこで最初が肝心!材料にキズが付いていては話になりません。材料の表裏にキズが無い事を確認する事から始めます。それも材料が業者から納入された時点でまず確認。NCTで加工を始める前に確認。それから先も多くの工程を経て製品になる訳でそれぞれにキズ防止の対策を行って行きます。加工中の材料の裏面は金型や工具などが接触して傷が付く確率が高いので、材料の裏面が製品の内側になる様に加工を進めるのが一般的な方法です。

しかし、これで十分な訳では無く半製品の状態では表側にも傷が付いてしまう場面も多くそれなりの準備が必要となります。丸井工業では製品内側のキズも最少に(キズ無し)なる様な方法を用いて加工を行っています。


精密板金 丸井工業 取り組み
▲ NCT加工機 黒く見えるテーブルの上を材料が動きます


精密板金 丸井工業 取り組み
▲ テーブルの上を拡大 材料にキズを付けない為に無数のブラシが植え込まれています


精密板金 丸井工業 取り組み
▲ メッキ(三価青)の製品例(シャーシ) 内側もピカピカ綺麗です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「取り組み」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

コメント   この記事についてブログを書く
« 薄板板金に加工する切り起こ... | トップ | 精密板金加工と機械加工 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 取り組み」カテゴリの最新記事