精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

操船シュミレーターのコンソールBOX

2018年04月10日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

操船シュミレーターのコンソールBOXを作りました。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

丸井工業はいろいろな産業分野からのご注文を頂いております。工場内を見渡すと小さな物から大きな物まで日々変わった形の物を目にします。珍しい製品を見つけた時には、お客様の許可を得て時々ご紹介させて頂います。今回は「操船シュミレーター」です。シュミレーターとは疑似体験が出来る装置です。身近なゲームの中には飛行機を操縦する「フライトシュミレーター」、電車を運転する「電車でGO」、スポーツカーなどを運転する物などがあります。プロが働く現場では安全に確実に人々や物を輸送するためにシュミレーターを使って訓練を行っています。これは本物の乗り物で訓練しようとすると費用や時間が膨大に掛るのでとても不経済な事と、シュミレーターは繰り返し同じ状況を再現できるので実際の乗り物では危険で訓練が出来ない状況なども再現し何度も疑似体験ができることから多く使われています。船舶も特に大型船は操船訓練の為だけに海に出ることはとても不経済です。そこで「操船シュミレーター」が操船訓練で活躍しています。先日、お客様の会社にお邪魔して本物の船舶シュミレーターを体験させて頂きました。大きな部屋の中に実物通りの操舵室(船を操船する部屋)が作られていて、目の前に広がるスクリーンには横浜港が映し出され実際に大型船の操船をシュミレーションするという貴重な体験をさせて頂きました。今回ご紹介した製品は、お客様の要求仕様を元に丸井工業が設計・製作をしました。


精密板金 丸井工業 操船シュミレーターのコンソールBOX
▲ 操船シュミレーターのコンソールBOX 上部です


精密板金 丸井工業 操船シュミレーターのコンソールBOX
▲ 操船シュミレーターのコンソールBOX 操船用の舵・スロットレバー・コンパス


精密板金 丸井工業 操船シュミレーターのコンソールBOX
▲ 操船シュミレーターのコンソールBOX 全体


精密板金 丸井工業 操船シュミレーターのコンソールBOX
▲ 操船シュミレーターのコンソールBOX 扉部の開閉


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 精密板金加工で使うレーザー... | トップ | 金属板を折りたたむ曲げ「ヘ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 加工」カテゴリの最新記事