精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

部品を繋ぐミクロジョイント

2019年01月10日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続ける ―

NCTの加工中に部品を繋ぐミクロジョイントの紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

NCT加工機は一枚の材料から何個も部品を作ることができます。一つ部品が出来る度にそれを取り出していては効率が悪いです。そこで加工が終わった部品を機械の中に散らばらない様に材料と繋げておきます。材料と部品を繋ぐ細い部分を「ミクロジョイント」と言っています。ミクロジョイントを使用した加工はプラモデルの部品がランナー(外の枠)と繋がっている状態と似ています。繋いでいる細さは0.2mm~0.5mm材料の板厚や製品の大きさなどを考慮して使い分けますが手で簡単に外すことができます。ミクロジョイントの箇所を多くすれば加工機内で部品がバラバラになることは減りますが枠から部品を外す作業や外した跡のバリなどの処理に多くの時間を要してしまいます。そこで丸井工業では加工中に外れない最少の数を付けることにより作業の効率をUPしています。


精密板金 丸井工業
▲ 黄色い枠内がミクロジョイントで繋がれた部分 緑色の枠内はジョイントしていない部分です



精密板金 丸井工業
▲ ミクロジョイントを使用して一度に多くの部品を加工して行きます この状態でナットを打ち込みます


精密板金 丸井工業
▲ 出来上がった部品 小さな部品を一つずつ作っていているとコストが掛ります


精密板金 丸井工業
▲ 部品を右端から取り外した状態です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« ステンレス(SUS)0.1mmにブ... | トップ | 真鍮板を加工した銘板用ホルダー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 加工」カテゴリの最新記事