精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

ねじを加工するタッピングマシン「タッパー」

2014年01月21日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


タップ(雌ネジ)を作る機械タッピングマシン「タッパー」を紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

「タッパー」と言うと食品を保存する容器が有名ですが、精密板金加工ではネジを加工する機械(タッピングマシン)のことを「タッパー」と呼んでいます。加工したいネジのサイズに合った錐(きり)をタッパーの先端に取付けます。高速で回転しながらネジを加工するので、加工している最中に錐が折れない様に切削油を注ぎながら加工します。機械に沿って付いている茶色の管はタップの錐に切削油を自動で供給する為の仕組みの一部です。タッパーはネジのサイズ(ネジの錐)に合わせてギアーを交換する必要があります。丸井工業ではギアー交換時間の短縮や交換の忘れ防止対策として通常良く使うサイズに関してはM3用とかM2用と言った具合に専用のタッパーを用意しています。


精密板金 丸井工業
▲ 写真のタッパーはM2専用 この並びに数台のタッパーが各サイズごとに用意されています


精密板金 丸井工業
▲ 銀色の丸い円柱状の部分はチャッキングと言ってここにタップの錐を固定します 


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

コメント   この記事についてブログを書く
« NCT加工機で使う金型 | トップ | タッピングマシンに取り付け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 加工」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事