精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

金属板を曲げる

2018年08月09日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

金属板を曲げる作業について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工で金属板(鉄板・ステンレス板・アルミ板・銅板・など)を曲げる作業にはプレスブレーキと言う専用の機械を使います。使う金型は先端がV字に尖った形をしており下金型は上部がV字にくぼんだ形状になっています。一見単純に見える作業ですが金属板の圧延方向(ロール目)板厚の微妙なバラつきや機械の圧力の掛かり方など経験を含めた様々な力量が必要とされます。複雑な形状をした製品の場合は曲げる回数が多くなり曲げる順序を間違えると曲げられなくなってしまう場合もあるので、その様な場合は作業前に曲げる順番シュミレーションを行います。


精密板金 丸井工業
▲ 曲げ加工機「プレスブレーキまたはベンダー」に装着された上金型と下金型です


精密板金 丸井工業
▲ 曲げたい位置に金型の先端が来るようにプログラムを行い材料を金型の間に入れます


精密板金 丸井工業
▲ 材料を挟んだ状態で下金型が上昇し曲げたい角度まで上金型と下金型で挟み込みます


精密板金 丸井工業
▲ 2回曲げた先端部分に有るバーリングタップを押し潰さない様に最後の曲げを行います


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「曲げる」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« ウエルドスタット(溶接ナッ... | トップ | 金属板は曲げると伸びる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 加工」カテゴリの最新記事