精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

精密板金と塗装マスキング

2019年11月26日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


精密板金と塗装のマスキングについてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

箱と蓋の隙間(クリアランス)は約0.1~0.2mm両方に塗装が付くと開け閉めがきつくなります。

精密板金 丸井工業 アルミケース
▲ 一部銀色(アルミ素地)がマスキングした部分です 

写真は1.5mmのアルミ板を加工し表面にメラミン樹脂塗装した製品です。

精密板金 丸井工業 アルミケース
▲ 手の平サイズのアルミ製の箱(ケース)と蓋(カバー)が組み合わさっている状態です

金属面に塗装が着かない様にすることを「マスキング」と言います。

精密板金 丸井工業 アルミケース
▲ 蓋を外したところ 

塗装により絶縁したくない部分やネジにもマスキングすることができます。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧>

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧ください
にほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業

コメント   この記事についてブログを書く
« 切り起こし曲げ | トップ | 金属板は曲げると伸びる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 全般」カテゴリの最新記事