精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

板金を折りたたむ様に曲げる「ヘミング曲げ」

2011年08月23日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


板金を曲げる曲げ方の1つ「ヘミング曲げ(あざ折)」について紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

精密板金加工の製造工程で曲げると言う作業があります。一般的に何かを曲げると言った場合に連想するのは90°(直角)だと思いますが精密板金加工の場合、鋭角・鈍角・R曲げ(曲線)など板金をいろいろな角度で曲げる事ができます。

その中でもヘミング曲げは板金を一度鋭角に曲て、げさらにそれを押し込んで平らに潰してしまう(折りたたむ様に曲げる)曲げ方です。この曲げ方で板金を曲げると、折り曲げた部分の板厚が倍になるのでその部分の強度が増します。また、ステンレスで板の厚みが薄い場合、板金の切り口がカミソリに似た様になり怪我をする場合があるので、ヘミング曲げを使い板金の切り口を内側に向けて折り込んでしまえば手に触れる事が無くなるので安全です。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 板厚0.5mmの材料を使ったカバーです カバーの外周をヘミング曲げしてあります


精密板金 丸井工業 加工
▲ カバーの内側です 穴の空いた曲げ部分と右側の曲げ部分がヘミング曲げです


精密板金 丸井工業 加工
▲ 穴の空いた曲げ部分を横から拡大 折りたたむ様に曲がっているのがわかります


精密板金 丸井工業 加工
▲ ボールペン先端部分の曲げはヘミング曲げ後に段曲げ加工もしています


精密板金 丸井工業 加工
▲ 切り口はカバーの内側を向き 折曲げた部分が曲線になるのでさらに安全です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「曲げ」 をテーマにしたブログ一覧

 製造業ブログランキングにエントリーしています 
気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです。→ にほんブログ村 企業ブログへ (ランキングの投票です)

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

コメント   この記事についてブログを書く
« 精密板金で使われているレー... | トップ | 真鍮(しんちゅう)で作った... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 加工」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事