精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金加工で使う三角法で書かれた図面について

2010年05月27日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金加工で使う三角法で書かれた図面についてです。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

精密板金加工の事を何も知らなくても板金材料を使い何かを作りたい場合は下に紹介した図面を参考にして絵を書く事によりまずは我々専門家と相談が出来る材料になります。図面とはどの様なルールで書かれているか簡単に紹介したいと思います。

機械設計では作りたい製品(立体)を図面という平面の中に正確に表現しなければなりません、そこで第三角法という投影法を使い図面は書かれています。

第三角法とは一般的に立体を正面図・上面図・側面図、と3方向から見た図を描いた物をさします。正面図は製品の一番重要な面として中央に、上面図は正面図の真上に、側面図は正面図の真横に描く様にします。(図面中の赤矢印が正面図)

精密板金はこの平面に書かれた図を立体の構造物に作り上げて行きます。今回参考に書いた図面によって出来上がる形状はL字の金具になります。



精密板金 丸井工業 図面について
▲投影法の第三角法によって書かれた図面 材料の種類や表面処理などの指示に従い製品にします


精密板金 丸井工業 図面について
▲図面番号 XX-0101 品名 ブラケットを作ると絵の様なL字の形になります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「 製品 」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業