持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

リザーブ入り

2017年04月21日 | 2つの輪
昨夜は結局無給油イッキ乗りで走り切ってしまった。
行きつけのスタンドまでもうちょっとの、600km走行したところでリザーブ入りしたが、最後までガス欠にはならず燃料計の針は振り切っていない。
でも12LタンクのYBR125無印で航続距離700kmはさすがに無理だっただろう。最後が街なら良いが、24時間スタンドが100kmは無いところだったので、ちょっとチャレンジだったな。
メーターを交換して、フロントフォークがG用で車体の傾きが変わったために、燃料計のクセが違うようになってからガス欠まで走ったことがないので、一度携行缶を持って試してみないととは思ってるのだが、なかなかそんな時間が無い。
ま、500km超えたらガソリンスタンドを意識して走ればいいんだけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野麦峠が通れない | トップ | 新緑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2つの輪」カテゴリの最新記事