持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

さむい

2016年10月14日 | 2つの輪
夕暮れまで雲一つ出ない、まさに秋晴れな一日だったが、雲が抜けたらいきなり晩秋の雰囲気だ。
もうウィンタージャケット出しても良いかもしれないと思ってしまった。
だが真冬にどうなっちゃうかと思うと、まだ耐えよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初に凍るカーブ | トップ | 十四夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2つの輪」カテゴリの最新記事