丸顔おばさんのブログ

バイデンピンチ!追加情報5~芋づる式にいっぱい出てきた!/ハニトラ女性は中国政府が養成訓練している

昨日のこの記事↑の続き。

芋づる式にいっぱい出てきたぞ!

文字起こし。赤、リンク、画像、おばさん追記。青、おばさんつぶやき*****
1:35~
10月22日、バノン氏の「作戦室:弾劾」のツイッターアカウントにある動画がアップされました。メールには2017年10月1日午前10時48分と表示されており、バイデン候補の弟ジェームズ・バイデン氏のハンター氏宛てのEメールだと思われます。同メールにはバイデン弟はハンター氏宛てに「私に電話をください。あなたの父親と電話を終えたばかりで、彼は今『the O』と会議している。冒険的なビジネスについて。我々のビジネス生涯において、もっとも重要な二日間が待っている。」という内容が送られていました。メールの中に元副大統領バイデン氏のビジネスについての内容がありました。しかもハンター氏に失敗しないように冷静を保ってほしいと注意し、さらにハンター氏に自分のパートナーになるよう要求しました。
「作戦指令室・弾劾」のツイート中の「O」は一体だれを指すのでしょうか。
〈おばつぶやき〉
あった♪動画付きツイート♪
James Biden writes to #HunterBiden about @JoeBiden
meeting with “the O” about “outrageous acquisitions” and “the two biggest days of our business life” in an e-mail from October 1, 2017. We know who “The Big Guy” is... Who is “the O”? Any idea @BarackObama
? #LaptopFromHell
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同メール配信日2017年10月1日の前日に大変興味深いことが発見されました。ネットユーザーは2017年9月30日付けのある報道をツイートしました。同報道の中でオバマ前大統領とバイデン元副大統領はカナダ・トロントの運動場で第3回「インビクタス・ゲーム」を観戦していました。
〈おばつぶやき〉
あった♪記事画像付き返信ツイート♪
Obama and Biden were together in Toronto on Sep 30, 2017
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メール配信の前日にオバマとバイデンは一緒にスポーツ観戦していたわけね。

こんな写真が出回ってるけど、これだろ?ハンターも一緒じゃないか!
二人でなにやらうれしそうに企んでるな!!ずるそうな悪そうな顔して!

バノン氏の暴露報道の同日、米保守サイト「ゲートウェイ・パンディット」はメール中の「O」はおそらくオバマ元大統領だと推測しました。
〈おばつぶやき〉
あー、はっきり言っちゃったね。

ハードディスク疑惑が露呈されてから民主党の多くの大物が芋づるのように出てきました。FOXニュースも22日、あるEメールを暴露しました。
「第1段階国内連絡人/プロジェクト」と題したメールは、バイデン候補の弟ジェームズ氏が2017年5月15日に発信したものです。受取人はバイデン氏息子ハンター氏とボブリンスキー氏を含むパートナー3人です。このメールにリストがありました。
そのリストには民主党米副大統領カマラ・ハリス上院議員、民主党ダイアン・ファインスタイン上院議員、カリフォルニア州元知事などを歴任した民主党のジェリー・ブラウン氏、ハンター氏の友人で民主党所属のカリフォルニア州ギャビン・ニューサム知事、ロサンゼルスのエリック・ガーセッティ市長、サンディエゴ市長が含まれています。また同リストにはNY州出身の民主党議員が多く含まれています。民主党所属のNY州アンドリュー・クオモ知事、上院少数党院内総務チャック・シューマー上院議員、国会上院議員カーステン・ギリブランド氏、NY市長ビル・デブラシオ氏、NY経済発展局の局長ハワード・ゼムスキー氏、NY市経済発展公司総裁マリア・トーレス-スプリンガー氏が記載されていました。
〈おばつぶやき〉
やった!すごいたくさんの名前が出てきた!全部民主党か。。。
見事だね。これは証人のボブリンスキー氏に圧力かけて脅すだろうな。納得。
みなさんグル!ディープステートはみんなグル!

カマラ・ハリスなどはほとんど中国共産党と一体化していることが判明している。当然名前出てくるだろう。

クオモ知事、コロナ騒ぎ、暴動騒ぎのときによく出ていたな。
暴動騒ぎのとき、トランプが州兵の出動を要請したが、民主党のクオモ知事は拒否した。
クオモ州知事の意見「もしニューヨークが州兵を動員して過ち、銃撃、スキャンダルがあった場合、その責任は州政府が負う」と言った。
州政府がトランプの米軍派遣を拒否するなら暴動をおさめるのはクオモ知事の責任だ。したがってクオモ州知事はこの一連の混乱の責任をトランプに押し付けることはできない。しかし、トランプが米軍を投入するなら、クオモはプロパガンダに利用できる。州政府が州兵の投入を拒否しているが、それが合法かどうかは疑問。ニューヨークのデモでは暴力的な事件があった。安全上の脅威があったとみなしていい。しかしニューヨークは州兵の派遣を拒否している。トランプの決断は非常に大胆だ。彼は批判されるだろう。世界中が注目している。これは、2020年の大統領選と関連している。コロナも同じだ。各政党は今、カードを切った。
デモを後押ししているのは左派の民主党だ彼らの一部はアンティファを応援している

あーあ、正体がバレてきちゃったね!

現在これらの民主党の大物はバイデン家と連絡したかどうかは確認されていません。しかし、彼らはバイデン家の計画中にある最初のターゲットでした。
ハンター氏の元ビジネスパートナー、ボブリンスキー氏は22日FOXに「バイデン家関連の情報を公開しないように。でなければすべての人が巻き込まれると警告されたことがあった」と明かしました。バイデン家スキャンダルが暴露され続ける中、米大統領候補の最終討論会は22日に終了しました。討論会終了後、バイデンチームは彼の演題からipadを片づけました。これを目にした一部の聴衆は、討論中バイデン候補の質問への回答と論説はipadを通して情報を得たのかと疑問が生じました。
〈おばつぶやき〉
バイデン氏は認知症だからな。

やっぱりバイデン氏、認知症だなw 

何を血迷ったのか、突然 「我々はかつてない最大規模の不正投票組織を設立した」 とうっかり発言してしまったバイデン氏。 Twitter民、困惑。支持者、沈黙。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんかもう痛々しいねw

バイデン不正選挙ショック。「我々はかつてない最大規模の不正投票組織を設立した」の発言。かつて、米国はムサシ開票システムで最大規模の不正投票組織樹立。自公政権は猿真似。今も連戦連勝の結果。米国は民主主義の根幹に触れるとしてムサシ開票システムを廃絶。国際公正選挙監視団の来日拒否。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考:
「【#東証コンピュータシステムの正体】あの #不正選挙 #ムサシ の親会社 #富士ソフト 傘下。」

最終討論会の終了と同時に早期投票がさらに進むようになりました。ネット上ではあるユーザーがトランプ候補に「最強助っ人」と揶揄して送り「ジャッキー・チェンはバイデンの代弁者」と題した文と両者の親密な写真を添付しツイートしました。ツイートのコメント欄に「ジャッキー・チェンの呪いから逃れがたい。バイデンは終わりだ。撤退し休憩したほうがいい」との揶揄がありました。
〈おばつぶやき〉
ジャッキー・チェンが中国共産党の犬であることは有名な話だ。

中共は政協傘下の有名人をプロパガンダに利用しておりこれらの有名人は芸能界、スポーツ界、投資界などの出身者であり、彼らは政協に加入した後、中共の現在の政策を鼓舞することが主な役割であるとしている。中共は国内外で視聴覚を制御し混淆させる。
〈おばさんつぶやき〉
代表は、この人だな。
ジャッキー・チェンが国家安全法を支持 香港・台湾・日本が呆れる中国べったり言行録(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

アグネス・チャンさん、困ります」香港デモ率いた周庭さん語る | デイリー新潮

中国共産党の操り人形=ディープステート同士、仲いいんだな。
ガス抜き言論人たちも、実はみなさんお仲間だし↓。

(中略)
在米の時事アナリスト唐靖遠氏は「今回は米国にとって戦火なし流血なしの内戦であり、政治路線の分岐に起こる問題をはるかに超えて善と悪の対決だ。表面上ではこれは米国人が自分の国家の未来を選択するように見えるが、実際は全世界の人々にとっては自分の未来についての善と悪の選択だ」と分析しました。
〈おばつぶやき〉
こんなに地球人類の運命を左右しちゃう選挙なら、人類全員に選挙権を与えてほしいね。まったく。
ほんと、内戦状態だ。激しい。なのに日本で報道されてないから、気づいてない人多数。
悪いヤツとビジネスしちゃったり、悪いヤツに協力しちゃったりしてる。
この記事↑で昨日、中国共産党のハニトラの恐るべき手口を書いちゃったけど、
詳しく内部事情を暴露しちゃった動画を発見。
 ↓    ↓   ↓

中国政府がハニートラップの女性を養成していることを暴露!
内容要約。赤、リンク、おばさん追記。青、おばさんつぶやき。********

北朝鮮の「喜び組」みたいなものが中国にもある。幹部を喜ばせるための若い女性のダンサーとかの組織。中国では「歓楽組」という。世界一大きな組織
偉い人が宴会のあと、歓楽組のところへ行く毛沢東時代からある。現在もある。
全国から人民解放軍の音楽団として、小さいこども、きれいな女の子、だいたい小学生から選ぶ。6歳くらい毎年全国の共産党員、市政府の幹部たちなどが喜び組をつくっている。「女優さん募集とかの名目で募集している。親たちはみな騙されている。親は何も知らずたくさんの女の子が選ばれ、北京に送られる親は喜ぶ。自分の子が女優さんになる、と
〈おばつぶやき〉
うわぁ。親を騙して子どもを連れ去って、偉い人の愛人に仕立て上げる。
虐待もしているだろ!性奴隷だろ!
親たちも気づかないのか?ネットで情報は出回ってないのか?
でも偉い人にかわいがられて食いっぱぐれる心配がないのなら、いいではないかと本気で思っている人もいそうだな。
おばさん一時期中国に住んでいたことがあるんだけど、中国人の知人と話しているときに、中国人のお金持ちと結婚すればいいのに!みたいなことを言われたことがあったっけ。(絶対ムリです、と心の中で思ったね)
こういったカネさえあればみたいな感覚も「日本人がいうところの玉の輿の感覚」ともまた違う感覚を感じたんだ。
それは貧しさのせいもあるだろうし、独裁、共産主義国家だからってのもあるし。洗脳もされているし。(我々もだけど)
だから考え方や感覚の違いを認識しないで、日本人のお花畑感覚で中国と付き合うと危ないんだ。

実際は習近平のいる中南海専門の喜び組がトップ(1級)で、いろいろランクがある。2級は人民解放軍の幹部たちの喜び組3級は市政府の偉い人の喜び組。外国の会社、企業の社長、トップ担当は4級。
つまり彼女らが外国要人の接待要員。外国の利益を中国に引き入れ続けるために毎日そばにいる女性(愛人?)もいる。
〈おばつぶやき〉
そういうことだ。中国政府がハニトラ要員を養成している。しかもランクまである。れっきとした組織だ。


上海は日本企業が多いのでそういう女性も多い。単身赴任で上海に来た日本人はスナック、ナイトクラブに行く。すると、きれいな女性ばかりが待ち受けている。高い酒を飲み、一晩一人20万円。そのあと女性を連れてホテルへさらに50万。一人の社長このような感じ。中国に3万社日本企業がある。上海だけで一晩で2億3億飛ぶと言われている。
〈おばつぶやき〉
なんにも知らないビジネスマン、政治家、外交官。本人たちは単身赴任で来て大金はたいて悦に入って遊んでいるつもり。そうやってワナにハメられていく。その女性は中国共産党が養成した工作員だ。

ふつうの水商売とは違う。国がつくった外国人専用に養成した喜び組だ。警察も守っている。とくに上海のナイトクラブは高くて有名だ。。フランス、アメリカ、日本の有名会社の社長が行く。ウラで政府が作った歓楽組だ。政府から選ばれ、特別に訓練された女性たちだ。日本語が上手だったり英語の上手だったりするクラブのママとして働いているレベルの高い女性。全国各市政府にこういった喜び組がある。ハルピン、大連、天津などなど大都会全部にある
〈おばつぶやき〉
クラブやスナックだけでなく、ふつうに企業で働いていたりもする。こういった女性が。中国の取引先の企業の社員で、きれいで外国語堪能な中国人女性が接待してくれたなら、その人は「喜び組」工作員かもしれない

アメリカの民主党バイデンの息子がアメリカに行くと、未成年の女性が相手する。バイデンと中国の未成年の女性とのポルノ写真が暴露され、ネット上に晒されているが、彼女もその一人だ。政府に選ばれ養成された女の子だ。小学生から訓練されどうしたら外国人が喜ぶか、どうやって外国人と遊べばいいかとか、指導されている。すっぽんぽんの写真ばかり未成年のこどもとの
〈おばつぶやき〉
そういうことだ。小さい女の子だと油断していたんだろうが、ちゃんと訓練された工作員だ。だから政府の命令どおりに証拠PCをパクったりなどはおりこうにできるはずなのだ。
ハンターは、ディープステートといえども民主主義国家の人間。中国共産党からはナメられている。しかもドラッグのやりすぎで判断力がおかしくなっている。そして変態。賢くない。共産党にしてみたら、カンタン、かつ、おいしい相手だ。

だから、ディープステートの手口を知って、自分の芯がないと、一般人でも危ない。


昔からこういった喜び組はある。要するにハニートラップ専門部隊がある。全国で毎年募集している。だから多くの企業は中国と離れたくないアメリカが何度も、中国から撤収しろといっても企業のトップは帰りたくない。このように多くの社長が共産党にハメられている
〈おばつぶやき〉

新型コロナで一時日本への供給がストップするなど逆風の中、なぜ今誘致を強化するのか
上海総領事の磯俣秋男大使
中国は日本を含めた外国企業を呼び込み、一緒に発展したいという意図があるのは明白。
企業がリスクとチャンスを合わせて考えながら判断してくだろう。 
中国に16支店を持つメガバンク幹部の見方は・・・
みずほ銀行の菅原正幸常務執行役員、
14億人の巨大マーケットがある国。
今年もGDPの成長率が唯一プラスになる国だ。 
民間企業からすると魅力に感じるのではないか。 
地元政府の支援、優遇策を背景に投資をさらに進める企業も。
蘇州市内にあるオフィス用家具大手イトーキの工場です。

あーあ。

秘書としてそういう女性を配置しているケースもある。自分の国に帰りたくない。これが中国共産党の手段だ
例えばそういうマッサージ店もある。爪切るとか耳掃除するとか、正規と別の値段があり、耳掃除だけで1000元(1万5000円くらい)とか。外国人、金持ち専門。偉い人専門のマッサージ店。
〈おばつぶやき〉
おばさん、中国を旅行してたとき、まちがってうっかりこの手のマッサージ店に入っちゃったことがあったっけ。おねえさんたち、あれ?なんか場違いなヤツが迷い込んできたって表情してたっけwもちろんさっさと退散したよw
おばさんがこんなふうに迷い込んだということは、旅行や出張で中国に行った際、そういった店に知ってか知らずか入っちゃって、ボラれて、でもちょっといい思いされている男性のみなさんはけっこう多いと思われるw

それから人民大会堂の女性もそうだ。そこの従業員はみなきれいだ。彼女たちも全国から選ばれた女性たちだ。会議で偉い人にお茶を運んだり。偉い人がその女性を気に入ったら、会議後にお持ち帰りする。
人民解放軍の技術学院毎年数万人の美形の男性と女性が小学生から選ばれる。3~4年訓練されたあとで中国中央政府指導者のそばでサービスする。
〈おばつぶやき〉
共産党の公式の機関はそういう女性で固められているんだね。だからお持ち帰りも自由ってわけか。道理で、共産党幹部のみなさん、愛人と隠し子が多いわけだね!

有名な女優、劉いふぇいがバイデンの息子の相手していた。この写真のネット上に出た。民主党ペロシの息子も。PCの中に写真があるらしい。
〈おばつぶやき〉
あーあ!ペロシの息子、出ました!もう芋づる式にじゃんじゃん出てます!

民主党は20年くらい前から中国とはそんな関係
〈おばつぶやき〉
2000年くらいからやってるのか。そのころ、中国進出する企業がたくさんあったもんね。

そういうわけで中国と離れられなくなる。こんなのは民主主義国家にはなく、独裁国家ならではだ。新疆ウイグル人の喜び組もある。小学生から北京に連れて行く。豚肉を食べない国の要人などは彼らが担当する。
〈おばつぶやき〉
みなさん、そういう養成訓練された女性と関係するのがうれしいのか。その感覚は人それぞれだけど、結局、心の通じ合う関係ではありえないわけだ。もっとも奥さんとも心の通う関係を築けない人が多いのが現状なんだろうけど。
その美女は面従腹背で「共産党政府の目的のために」あんたにやさしく尽くしてくれるわけだ。悲しいな。女性も。男性のほうも。
そして崩壊目前で現在暗殺に怯えながら権力闘争している共産党幹部たちも。だれも幸せになっていない。。。

中国政府に言うことは全部嘘。ウラでものすごく汚い。やりかたが本当に汚い。クリントン、ブッシュも中国で商売していた。その家族も。オバマも。オバマの長女はハンター・バイデンとのポルノ写真が流出している。とにかくめちゃくちゃだ。
色とカネでからめとっているんですね?そうです。
〈おばつぶやき〉
昨日の記事に画像付きツイートのリンク貼っときました。
ツイートリンク先、ポルノ画像につき※閲覧注意です※

中国共産党幹部は海外に愛人との子どもがいる。習近平も王岐山もアメリカに愛人の子がいる。薄熙来の娘もアメリカ。偉い人は他に中国の女優さんとの子もいたりする。王岐山も二人娘がいる。カナダにもアメリカにも。娘たちは中国共産党会社の社長のそばで仕事している。要するに幹部の愛人は喜び組出身の女性が多い。148人の愛人がいた企業幹部もいた。中国共産党は15.6年まえからアメリカ民主党に侵入してアメリカはめちゃくちゃ。これが中国政府の政策だ。トランプがいなかったらアメリカは本当に中国に占領されるだろう。喜び組で、アメリカ民主党も終わる。国の情報全部中国共産党に取られた。
〈おばつぶやき〉
そういうことだ。アメリカは共産主義に占領されかけている。
裏ではこんなふうに政府に養成された「喜び組」が大活躍していた。
表向きは、
コロナやANTIFA暴動など。暴動は、中国とロシアとジョージソロスが裏で糸を引いていることが判明している。
アメリカが占領されかけてるんだから、日本もそうだ。実際、すでにそうなっている。北海道の土地を買い占めたり、日本でもANTIFA暴動起こしたり、大阪都構想もあやしいし、夫婦別姓は戸籍廃止に持って行きたいとハシシタさんが言ってるし。デジタル庁もマイナンバーカードワクチンも。
すべては中国を中心とする「にゅーわーるどおーだ―」実現のための布石だ。

たぶんバイデンの息子の件、日本でも報道されると思う。アメリカでは次から次へたくさん報道された。

中国では米が足りない。半分くらい足りない。ミャンマーから中国へ輸出する。43社と契約した。大洪水で不足。30%くらい米の値段が上がった。

ついに司法捜査開始↓したようだ。
文字起こし。赤、リンク、おばさん追記。青、おばさんつぶやき********
0:55~
Foxニュースはハンター氏の元ビジネスパートナーのボブリンスキー氏がすでにFBIから事情聴取の要請を受けたと伝えました。FOXニュースはFBIに確認しましたが、FBIは‟調査についてはコメントできない”と拒否しました。
〈おばつぶやき〉
昨日の記事でもFBIは調査しているかどうかについては言えないと言ってたけれど、もう関係者がバラしちゃってます♪↓

FBIの事情聴取はボブリンスキー氏の別のインタビューに影響を与えました。ハンター氏のビジネス問題を調査した上院国土安全保障委員会と上院財政委員会は23日午前、ボブリンスキー氏とのインタビューを予定していましたがFBIの調査のため延期されました。それでも国土安全保障委員会のロン・ジョンソン委員長はFBIがようやく動き出したことに喜んでいるようです。彼は‟FBIがやっと着手しました。委員会が何か月も調査してきたこれらの問題にようやく注目してくれたことをうれしく思う”と述べています
〈おばつぶやき〉
言っちゃいました。FBIの人は職務上言えないけど、それ以外の人がそれとなく言っちゃうのはアリなんだねw

ボブリンスキー氏に対するFBIの事情聴取はバイデン氏にとって新たな打撃になります。ここ数日、バイデン氏に対する疑惑は相次ぎ明るみに出ています。FBIの事情聴取は司法捜査が開始したことを意味します。現在暴露されたバイデン一家のスキャンダルを見るとバイデン氏は非常に危険です。
〈おばつぶやき〉
司法捜査、ついに始まったようだ。
ついにだな!大量逮捕が間近のようだ!!!
もう芋づる式だからな!!


そして、ガースーの行動の意味↓
内容要約。赤、画像、リンク、おばさん追記。青、おばさんつぶやき*****

菅首相がインドネシアとベトナムを訪問したのは、アメリカの両国との外交政策に協力していた可能性が高い。米中が対立しているなかでの菅首相の訪問は日米と東南アジア諸国の協力関係の強化に有利であり、その目的は当然中共の脅威からアジア太平洋地区の安定を守ることだ。菅首相とベトナム、インドネシア首相との会談も、地域の防衛協力が主要なテーマで中共の野心に対する対抗態勢を明らかにしています。
〈おばつぶやき〉
うん。アメリカの言うことは一応聞いているんだね。
インドネシアでは、ジョコ・ウィドド大統領との首脳会談で菅首相は、コロナ禍で深刻な影響を受けているインドネシア経済や災害対応などのための財政支援として500億円の円借款を供与することを表明した。 

ガースー、またバックマージン受け取ったな。
我々の血税から。3%か?
ちゃんとタックスヘイブンの口座作ったのか?w
国際社会に於ける対外資金援助は、援助される国の政府関係者が、援助する国の政府関係者にお礼の意味もこめてバックマージンを提供するのが国際的慣習と言われています。
そして、そのバックマージンは通常、援助額の3%が常識とされています。 

日本人に援助しても、おまえたちにうまみがないんだろう!!!バックマージンないもんな?選挙なんかは不正選挙でいくらでもなんとかなるしな。日本人によくしてやる必要なんてないんだよな?www
ハンサムとヒョットコの流儀から見るあいつら - 丸顔おばさんのブログ・・・華麗なる売国奴の系譜について書きました。

まってろよ。もうすぐお迎えがくるからな!





アメリカの情報筋が夕刊フジにウラ情報を流した報道もある。「習近平主席がアメリカ大統領選前後に台湾への武力行使を発動する」というものだ。その日程は10月26日から11月5日の間だと言われている。
そのためこのタイミングで菅首相が米軍司令官と会談したのはこの起こりうる武力衝突に備えたのもであった可能性がある。
22日、ベトナムとインドネシアの訪問を終えたばかりの菅首相は東京で米インド太平洋軍のフィリップ・デービッドソン司令官と会談した)
〈おばつぶやき〉
そうか。ちゃんと連携してるならよかった。

あいつらに関しましては、「あいつら(裏側から見る社会のシステム)」のブログ記事一覧-丸顔おばさんのブログ、古い順をクリックのうえ、初期の記事よりご覧ください。

新型コロナウイルスの院内感染防止に成功した漢方薬、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を広めております。 ↓  ↓


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「バイデンピンチ!/あいつら(2020.10)」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事