丸ちゃん日記

不動産屋の看板犬のお話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忘れてはいけない! JR福知山線脱線事故

2010年04月25日 | Weblog

事故から今日でまる5年。

100人以上の死者、500人以上の負傷者をだしてしまった悲惨な事故。

日常の生活を一瞬にして不幸のどん底にたたきこむなんて、誰にもできないはず。

なのに起こってしまった。

 

この時期、公共交通機関に携わる人達の安全に対する認識のことが

殊更に報道されている。

決して他人事ではない。

自分自身、仕事で日々かなりの距離を車で移動している。

約束の時間に焦って、路地から出てくる自転車とぶつかりそうになったことも。

 

4月25日という日は、『安全』をもう一度考え直す日であるとともに、

『日常』を送れている事への感謝の日でもあるかもしれない。

 

多くの犠牲者が残してくれた我々への ”メッセージ” を静かに考えたい。

 

コメント

私の履歴書6

2010年04月16日 | Weblog

久しぶりに「私の履歴書」の続きなんぞを。

 

スイスの旅行会社といっても、添乗員をするわけでもなく、

JTBや日本旅行、近畿日本ツーリストなど日本の主要旅行会社に対して

ヨーロッパの旅行の手配(旅程はもちろんのこと、飛行機・通訳・バス・鉄道・

レストラン・ホテル・・・)を一手に請け負う仕事でした。

所謂、ランドオペレーション。

中でもホテルの手配が最も難しく、ツアーの内容に応じたホテルを適切な(割安な)

価格で仕入れてこなくては、日本の旅行会社になかなか購入してもらえません。

そのため、ヨーロッパへの出張は頻繁にありました。

先方のホテル側は我々に対して好印象を持ってもらい、日本の旅行会社に

売り込んでもらおうと、宿泊のときはかなりハイグレードの

部屋をあてがってくれたり、個人的にはなかなか利用できないミシュランの

トップクラスのホテルに宿泊したりしましたね。

結構オイシイ思いはしたかもしれません。

 

そんなオイシかった旅行会社に見切りをつけ、全く異次元の業界にどっぷりと

足を突っ込んでしまうことになるわけです。

その訳?

理由は簡単です。

証券会社にせよ旅行会社にせよ、所詮社長になれるわけでもなく、

都合良く使われて ”はい、さようなら!”ってなるんだったら、

””自分で会社を立ち上げ、同じ立ち上げるならお金も稼ぎたい!!!””

 

私の人生の大きな転機だったことは間違いないでしょう。

・・・続く ・・・(?)

 

 

当社ホームページはこちら   

 

コメント (6)

お父さんはお前の応援団長!

2010年04月08日 | Weblog

今回の春休み、息子とろくに遊んでやれなかったので

バッテイングセンターに連れて行くことに。

ちなみに娘たちは互いの友達と十分遊んだらしく、私はお役御免。

 

昨日から2年生に無事進級。

野球部の1年にどうやらブルーウェーブの田口選手の息子が入部するらしい。

3年生にはブルーウェーブの水口コーチの息子もいる。

 

危機感を感じているのか、黙っているといつまでも打ち込んでいる。

将来、3人がタイガースのクリーンアップを任される・・ってことも頭を過ってしまった。

すると、3番田口。4番上村。5番水口・・・・・か?

楽しみがまた増えたぜ!!

 

当社ホームページはこちら   

 

コメント (6)