プチ熟年OL憂さ晴らし記

嗚呼、すまじきものは・・・
憂さを晴らして明日を生き出づプチ熟の情熱駄文。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

若い男に・・・

2006年06月29日 | 戯れ言
ご無沙汰しています。
やっと、引越作業&後片付けが落ち着きました。
まだ、家PCが開通していないので頻繁更新には至りませんが、徐々に復活しますので、これからもヨロシクです☆

さて・・・ 

少々、引越の報告をばしようかと思っちょります。(くだらないんですけどね。<笑>)
当日は、引越専門業者を利用したのですが、いやぁ~、手伝ってくれた作業員(社員さんで、年の頃は20才前半くらい)・6名、みんな超可愛くて・超格好良くて・・・ あまりにも容姿レベルが高いので驚いてしまいました。
○ャニーズの男の子達なぞ、比ではないっす。

ワタクシ、すっかり彼らの可愛らしさに毒されてしまいました。(笑)
しかも、お面がいいだけでなく、元気で明るくユーモア溢れ、礼儀正しく、テキパキと完璧に仕事をこなせるデキル男の子達だったのよぉ~。

もう、引越作業どころの話ではなくなり、イヤラシイと思いながらも、私は彼らを食い入るように見てしまいました。(*μ_μ)
エロ小説風に言えば、視姦した、って感じかも。(ちょっと言い過ぎかっ。<爆>)

一見、ほそ~い体に見えるのに、実はしっかりと筋肉がついていてガッチリとした体。
腕やふくらはぎの筋肉を見ると、服で覆われた胸や腹のそれまでをも想像出来ちゃう。
それでもって、力持ちとくれば・・・

 「 この子達だったら、私の巨体も難なく扱ってくれそうだわぁ。 」

という思考が顔を出す。(笑)

私は、光り輝く彼らの姿態を見つめながら、抱きしめられたその瞬間を妄想しちゃいました。(完全に、私の頭は壊れてます。)
その姿は、ホント眩しいくらいに輝いていました。('A`)

おまけに、彼らは、と~っても良い匂いがしたのよぉ。キャピ☆
付けていた香水の銘柄なんてわからないけれど、嫌味のないほのかな甘い香りで、付け方もGOOD。
すれ違う度に、ほわ~☆と、良いかほり。
汗の臭いでなく(それはそれで、萌えるものもあるのだが<笑>)、甘い香りの男の子だなんて・・・
      
美味しそう・・・
ホント食べちゃいたい。(笑)

と、思いつつも、彼らと同じくらいの子供がいてもおかしくないワタクシ・・・
それを考えると、かなり悲しいものがある。(笑)

あー、それにしても、ホント可愛い男の子達だったなぁ。(しみじみ)

なんでも、しばらく経ってから、作業員から心のこもったお手紙が届くらしい。
ぐふふ・・・ メアド、書いておいてくれないかな。
会社のメアドでなくて、個人的なやつ。(爆)
メアドをゲットしたら、うふふふふぅー、食べちゃう。(しつこい!<笑>)
あん、あん、お葉書が届くの、とっても楽しみなのだ♪
しかし、職場の女の子達にこの願望を話したところ、それは絶対にないから心配しなくて大丈夫、と、冷たく突き放されました。とほほ
それが、現実ってものですよね。(´・ω・`)

それにしても、ホント可愛い子達だったなぁ。
やっぱり私は、若い子が好き、綺麗な子が好き。
なんと言われようが、可愛い男の子、大好きぃぃぃ!
と、陳腐な主張をしたところで、今日はお終い。

またね。


追伸 : 可愛い男の子達は、黒靴下集団でした♪(わかる方だけ、悶えて下さい。<笑>)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自己紹介バトン~魅惑なプチの赤裸々バトン

2006年06月08日 | 戯れ言
自己紹介バトンなるものが2本届いた。

って、わけで・・・

最近お友達になった方のために、私の全てを語りましょう。
私の体のどこにホクロがあるかまで知っている、、、そう、そこのあなたのために、もう一度赤裸々に告白致しましょう。

しかし、バトン2本ともなると、相当な質問数となる。
よって、独断で質問事項を割愛し、綴らせてもらう。

では、では、

題して、 自己紹介バトン ~ 魅惑なプチ熟の赤裸々バトン (なんのこっちゃ!意味不明)


1.おいくつですか?

 心はいつも17才☆

 あっ? (*゜д゜)
 実年齢を教えろだと?

 23才

 
2.ご職業は?

 会社員

 23才だけど、何故か部門の中で一番の古株。
 上司をも顎で使ってます♪


3.身長は?

 小学6年生の時、165㎝だった。
 それから毎年伸びていった。
 今や、縦にも横にも大オンナ。(笑)


4.体型はどうでしょうか?

 ずんぐりむっくり。
 ボン(胸囲)・ボン(胴囲)・ボン(腰囲)


5.誰に似ていると思いますか?

 井上和香  ( ̄‥ ̄)=3 フンフン

 でぇ~もぉ~~~、似てるって言われるのはぁーーー、井川 遙なのぉぉぉ。
 いやん、石を投げないで。(爆)


6.ご趣味は?

 ご趣味って。(笑)

 最近、一番親しんでいる趣味は妄想すること。
 はっきり言って、私はヲタクです。(笑) ← あっ、知ってますね。


7.悩みは何かありますか?

 我の体は、悪の巣窟なり。
 嗚呼、健康な体になりたい。

 取り敢えず、肝臓を・・・ 酒、止められるかなぁ・・・ 無理ぽ。

 取り敢えず、ダイエット・・・ 今日こそ、最後の晩餐じゃ。 更に、無理ぽ。


8.好きな異性のタイプは?

 この質問、ちょいと熱く語らせてもらおう。

 価値観が同じであること、優しい心の持ち主であることは必須事項として・・・

   「  頭がいい人  」

 お勉強が出来るという意味ではなくて、自分の力で考えることが出来、自分の言葉・哲学を持っている人。
 そんでもって、夢や目標を持っている人。

 年を重ねるごとに、様々な条件が割愛されてきた。
 だけど、上述部分、これだけは譲れないなぁ。

 ちなみに、割愛された部分を申しますと、

 躾の行き届いた形の美しい手 ・・・  (そう、私は手フェチ。あなたのその手で触れて欲しいの♥)、

 低めで落ち着いた色っぽい声 ・・・ (ついでに、私は声フェチ。耳元で甘く愛を囁いて☆)、

 冷たくも、時には慈愛がこもる涼しげな美しい目・視線 ・・・ 
                       (お願い、そんなに見つめないで。見つめられただけで・・・私、アン♥)、

 ギリシャ彫刻を思わせる美しく形の整った鼻梁 ・・・ (嗚呼、アポロよ。あなたがそこにいるだけで、ワタクシは幸せなのです)、

 洋服の上からはわからぬが脱ぐと男らしい体躯 ・・・ (強く優しく抱きしめて。あなたの匂いが私を擽る)、

 長身で美しい姿、一生困らぬほどの財産 ・・・ (嗚呼、身も心もあなたに捧げます。もう、どうにでもしてっ!)

 全てにおいて一流を知る一流の男 ・・・ (あなたの教えて下さることは、なんでも吸収致します。
                           手取り足取り、ついでに腰まで取って、大人のオンナに教育してネン♥)


 と、いったような見目麗しい、夢のような、夢のような、夢のような殿方が私のタイプであるのだが、
 私自身がそれに追いつかないこともあり(笑)、現実世界で求めることは断念した。


9.異性を口説くとき、どうしますか?

 手の内を読まれるような発表は致さぬ。(笑)
 口説かれたいと思う勇者がいたら、名乗りをあげよ。
 口説いて進ぜよう。(爆)


こんな妄想混じりの記事を仕事中に綴っている私って・・・ かなりヤバイっす。(笑)
いつか、首を切られることでしょう。

こんなワタクシですが、これからも可愛がって下さい☆

またね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする