プチ熟年OL憂さ晴らし記

嗚呼、すまじきものは・・・
憂さを晴らして明日を生き出づプチ熟の情熱駄文。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遙かなる時空を越えてバカは行く

2006年04月21日 | 戯れ言
やって来た来た「不思議バトン」
何が不思議かわからぬが、一番不思議は己の思考。(笑)

麗しのまりこおねーさまから、不思議バトンなるものが届いたのだー。
なんだかとっても面白う☆
ほいじゃ、早速やってみよう!


1.あなたが、一番幸せだな~って感じる瞬間ってなんですか?

夜、布団に入って寝る時。

楽し~いことを思い出したり、心の恨み日記を更新したり、ロマンチックなことを想像して悶えたり・・・ 横を見れば、私の体にピッタリとくっついて寝ている愛しい男、ではなく、可愛い愛犬・あずき。
一日が終わり、布団に入るこの時間は最高の幸せを感じる。


2.死ぬまでにしておきたいことを五つあげてください

①標準体重

 そろそろ自分に厳しくしないと、命が危なくなってきた。
 生まれてこの方、標準にはほど遠い数値をキープしているので、死ぬまでに
一度くらいは標準体重と言われる数字に体を近づける。

②家族旅行

 私は家族で旅行をしたことがない。
 私が死ぬまでに、と言うより、母が死ぬ前に(笑)一度くらいは家族旅行に
連れていってあげたいなー。

③青春恋愛小説

 死ぬまでに、コテコテの青春恋愛小説を書く。
 甘く、切なく、ちょっとドキドキの作品に仕上げてみたい。(笑)
 この時だけは、エロは抜き。(爆)
 
④芸の再開

 只今、剣道・三味線のお稽古をロングバケーション中なのだが、再開を果たし、
極められるところまで極める。
 

⑤かけがえのない存在

 誰かの”それ”になるゾ。 
 
問いは「しておきたいこと」であるのに「したいこと」になってしまった。
ちょっとずれた回答っすね。
笑って許してね☆
 
 
3.もし、時空を超えて、あなたが自宅の晩餐会に招待するとしたら男女5人ずつどんな人を選びますか?

<男性>

中臣鎌足、明智光秀、毛利元就、石田三成、吉田松陰

 私の仕事の愚痴を「うん、うん」と聞いてくれて(一種の共感?<笑>)、労りと適切なアドバイスと叱咤を頂けそうな、実りある晩餐会になりそう。
  
 
<女性>

額田王、清少納言、紫式部、小野小町、与謝野晶子

 現代の女性姿を見て、あるいは恋愛形態・結婚観を知り、どのような感想を持ったか聞いてみたい。
 現代を知った彼女達は、いったいどんな歌を詠むのだろう?どんな物語を綴るのだろう?興味津々である。


それよりも・・・

時空を越えた架空の人物を招待出来るなら、

光の君さま  (← 私の中では、下膨れでない、匂い立つ美しい男。)

あなたをご招待したいわ~☆
ついでに、晩餐会の後、私の寝間にも強制ご招待だわ~~♥
一夜だけでも構わない。
甘い夜を過ごしたいのん♪(笑)


4.まわしてくださった方へのメッセージ

まりこねーさま、どうもありがとう。
楽しかったです。
でも、おねーさまのように、グローバルなチョイスが出来ませんでした。。。

ちなみに、まりこさんの晩餐会メンバーは ↓ こちら。

<男性>
アレクサンダー大王、ジンギス・ハーン、カエサル・シーザー、織田信長、リンカーン大統領。

<女性>
クレオパトラ、ジャンヌ・ダルク、楊貴妃、マザー・テレサ、オードリー・ヘップバーン。


アレクサンダー大王の名を目にし、瞬時にニコチャン大王を思い浮かべた私って・・・。
やはり、死ななきゃ治らない病気のようだ。



またね。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« あの日のために備えるのン♥ | トップ | 意味無く悶え苦しむ熟女の日々 »

コメントを投稿

戯れ言」カテゴリの最新記事