リーマンの鯉釣り日記

鯉釣りを始めて、もうかれこれ40年、鯉釣りが好きなんですと言える気持ちを持ち続けていたいです。

水月湖 再チャレンジ

2022年06月16日 | 鯉釣り日記
 4月に数回、水月湖に遠征したものの、思うような結果を得られず、忸怩たる想いを持っていましたが、釣友の水月湖挑戦に刺激を受けて、6月の水月湖に再チャレンジしました。今回は24時間の勝負で厳しいポイントを選んでの最cられんじです。 午後に水月湖に到着して、団子のコマセとボイリーをフィーディングして2時間ほど寝かせて、その間昼食やタープを貼ったりして、釣り座と車中泊の準備を行いました。 第1投は午後4 . . . 本文を読む

地元の野池5

2022年06月11日 | 鯉釣り日記
 釣り場の景色に関して、私の経験している中では3本の指に入る、素晴らしい景色の地元の野池での釣行です。やはり、同じ竿を出すのなら景色のいいところでと思うのは、自分だけではなく、多くの鯉釣りの人に共通の想いと思われます。スケールの大きさとコバルトブルーの水に綺麗さでは、本栖湖かもしれませんが、自然の中で自然に溶け込んで釣りに没頭できるのが、この野池の特徴かもしれません。 時間的にもある程度余裕がある . . . 本文を読む

地元の野池4

2022年06月01日 | 鯉釣り日記
 景色の良いところで竿を出すというのが、最近の自分の鯉釣りでの一つのテーマというか、鯉釣りの中での大事な要素になりつつあります。釣れたら、気にしないというのもあるかと思いますが、自分の中では、こだわりがあります。釣れる鯉に関しても、大きかったら、他は気にしないというのもあるかと思いますが、大きさだけでなく、姿、形、尾っぽの大きさ、鱗の綺麗さ等、野鯉らしさを体現している、そんなビッグカープに拘ってい . . . 本文を読む

地元の野池3

2022年05月30日 | 鯉釣り日記
 五月も終わろうとする時期になって、ゆっくり気持ち良く釣りができない状況で、落ち着かない日々が続いているものの、割り切って釣りに出かけることに。 昨日、午後から今日のために少しフィーディングしての今日の釣行です。釣り場についたのは5時過ぎで、もう明るさが感じられて、一年で最も朝が早い時期かなと、釣りにはいい時期です。 昨日のフィーディングも考慮して、丁寧いに第一投を終えた時間は、5時45分でした。 . . . 本文を読む

地元の野池2

2022年05月09日 | 鯉釣り日記
  地元三重県の野池で釣りをするときは、情報もなく、まず鯉がいるかを確認することから始まります。しかし、その過程を大事にすることでポイントを見たりフィールドを見たりする目が肥えていくように感じます。 綺麗な花も咲いてはいますが、人もあまり通らないところなので、野生動物も顔をのぞかせます。 今の時代は、自分の目ではなく、人からの情報でその釣り場に行くことがほとんどの中で、ある意味で、自分の目でフィー . . . 本文を読む