小さな幸せが嬉しいなぁ~*♪

わんちゃん大好きです。

腎瘻を付けた訳。

2017年10月31日 | 日記

尿が一滴も出なくなった十月二日の日

次の日の三日に言われた。腎不全です。

二日の日は腎臓のステントの交換の日だった。

だけど新しいステントはもう入っていく状態ではなくなっていた。

入口に血の塊...腫瘍などで塞がってしまっていたから。

このままだと数日しか持たない。入院になった。

娘はすぐに10月の仕事をすべてキャンセルして一ヶ月の休みを取ってくれた。

息子は家での仕事だから良かった。

心強かった。その日から家族四人病室で一緒だった。

後数日しか持たないと言われたけれど私は何故か落ち着いていた。

娘は子供がいるので一旦は帰りまた遅くまで付き添ってまた早朝から来てくれた。

息子はわんず達の世話があるので病院を行ったり来たりかなりハードの様だった。

何しろきららは一日五回のオシッコと二回のうんちゃんだから。

ショコラも外でしかしないから。

普段はわんずたちのお散歩なんて行かない息子だから大変だったかもしれない。

だけど一生懸命やってくれた。

私は途中から家には帰れなくなった。

 

尿を出すための腎瘻を付けても....もうダメなのは分かってはいたけれど

先生にお願いした。

何とか尿だけは出してください。このまま死ぬのを待っているなんて...

先生も私の願いを聞いてくれて....ハイ。じゃ~腎瘻を付けましょう。

その後たくさんの尿は出て来た。

四日間一滴も出ていなかったのに普通に元気だったのには驚いた。

浮腫みは少し出てきていた。

腎瘻は背中よりの位置に作られていた。

良かったね..パパさん。いっぱい出て来たよ。みんなで喜んだ。

手術は全然痛くなかったよ。みいやんありがとう。ありがとうと泣きながら言われた。

痛い処置が続いていたから、よっぽど嬉しかったんだと思う。

 

今日はここまでです。思い出すとかなり辛いものがありますね。

 

 


poptekoさんありがとう!

2017年10月27日 | 嬉しいこと

じいちゃんパパさんが大好きなpoptekoさんの作品。

ハロウィンに間に合うようにと~サプライズプレゼント。

じいちゃんパパさんが喜んでいる姿が目に浮かびます。

poptekoさんはうまいなぁ~素晴らしいなぁ~とたくさん褒めていますよ。

まだ少し元気だった夏のころ.....

スイカと一緒の三ワンズの作品もびっくりプレゼントでした。

何度も手に取って可愛いなぁ~と。

そんな姿が今になっては涙になってしまいます...

子供の様に喜ぶじいちゃんパパさんだからきっと今回もすっごく喜んでいると思います。

poptekoさんありがとうございました。

 

今....お部屋の中はお花でいっぱいです。

   

 

 

そして....あごらさんへ

コメント欄が閉じていますのでこちらからのお返事です。

あの日...同じテンプレートにして頂いていたんですね。

私たち家族の団らんの写真や会話を思い出して....悲しみでいっぱいです。

とても嬉しかったです。あごらさん....ありがとう。

私も寂しくなってしまいましたが小さな幸せを見つけながら

これから生きていきますよ。

あごらさん~一緒に歩んで行きましょうね。

そして...お母様の頑張り様には驚きました。凄い回復力ですね。

どうぞお大事になさってくださいね。

あごらさんの優しさが伝わってくる記事に毎回胸がいっぱいになります。

そしてハナちゃんとマリンちゃんの事もまたブログに載せてくださいね。

楽しみにしていますよ。

 

 

 

 

 

 


一緒に天に昇って。

2017年10月18日 | 日記

その三日後......

母上様....98歳....天寿を全う致しました。

じいちゃんパパさんがいつも心配していた事。

これからも大変だなぁ。みいやんは頑張り屋だからなんでも一人でやっちゃうからね。

大丈夫かなぁ....。すまないなぁ...

そんな思いもあったのでしょうか....私の負担を軽くしたかったのでしょうか。

亡くなってからも優しい気持ちのじいちゃんパパさんです。

母が無事に天に昇って来られるように自分は一足先に行って待っていた様です。

今日は母上様のお通夜....明日は告別式です。

一日置いての連日になってしまいました。

いつも優しく見守って頂いていたみなさまありがとうございました。

ご連絡頂いていますのにまだお返事が出来ないでいる皆さんごめんなさい。

明日終わりましたらお返事しますね。

 

 

わんずたちはホテルにお願いしました。

まさか....二度もホテルをお願いするとは思ってもいなかったことです。

今朝...またお迎えに来ていただきました。

きらら、ショコラ、プリン...ごめんね。

プリンはごはんを食べなかったとか。

今日はどうかな。食べてね。

前回...帰って来てからふて寝してしまったきらら。

プリンちゃんのベットでまんまるうずくまっちゃったね。

 

 

 


さよならは言わないよ。

2017年10月17日 | 日記

悲しくなったとき....寂しくなったとき....大きな声で呼んでみるね。

返事.....してくれるかなぁ。

はぁ~いと大きな声でいつもの様に元気な返事をしてくれるよね。

みいやん~ありがとう~すまないね。といっぱい言ってくれたね。

母の事を頼むね....パパは何もできなくってしまったからごめんね。

そんな言葉をたくさん残して逝ってしまった.....

つい最近も言ってくれたね。みいやんと結婚して良かった。と。

みいやんも同じです。

じいちゃんパパさん....こちらこそお世話になりました。

ありがとうございました。

たくさんお礼を言いたいけれど泣きそうになるので後でこっそり言うね。

 ゆっくりと休んでくださいね。

 

故人の遺志により、誠に勝手ながら御香典、御供花、御供物の儀はご辞退申し上げます。