まるころりん

変わり者のおばちゃん『まるこ』の家族ネタ、仕事ネタ、つぶやき(笑)などのblogです♪O(≧∇≦)o

売れる法則「付加価値をつける」

2015-02-17 14:13:44 | マネキン講座
最近、なかなか更新できず、ごめんなさい(^ ^;))

久しぶりのマネキン講座です(^^)



物が売れる為に必要な法則の1つに付加価値があります(^^)

その商品を買う事によって、その人にとって、何かしらのメリットが生まれる

それが付加価値です(^^)


物には値段があって、

味と値段が釣り合わない商品って、ものすごく高く感じますよね(^ ^;))

例えば、1個1000円のプリンがあるとします。

普通なら、高いからあんまり買わないですよね…(^ ^;))

でも、それが、食べる事で、ダイエットしなくても本当に痩せちゃうとか、

若返り効果があるとか、

実は、超人気アイドルの手作りプリン、

期間限定、

数量限定、

希少性の高い珍しい食材で作った


…なんて事実があったら、どう思いますか?(^^)

なぜだか、とたんに安く感じちゃいますよね(笑)

ちょっと例えが大げさなのもあったけど、付加価値を付ける事によって、

人はそのお値段が安く感じるという心理を利用した売り方です(^^)


具体的な例を出すと、

ハウス食品の三ツ星食感というシリーズの場合

この商品は、実は某テレビ番組でキャイ~ンのウド鈴木が「僕でもできちゃったよ~」って、テレビで実際に作って紹介してました(^^)

これってメチャクチャ大きな付加価値ですよね(^^)

「あの○○で、ウド鈴木が実際に作ってたハウス食品の三ツ星食感です♪」

と、トークや呼び込みに付け加えるだけで、この商品に付加価値が加わります(^^)

付加価値が加わった事で、興味を持って買って下さるお客さまや、

試食を食べてみたいってお客さまが出てくるのではないでしょうか?(^^)

テレビ効果はかなり高いので、ネットで下調べして、テレビに出てた場合はそれを利用した方が売りやすくなります(^^)

ただし、ローカルすぎるのや、何年も前の番組だと意味がないので、知名度が高いもの、1年以内ぐらいのがオススメです(^^)


テレビじゃない場合、どうすれば付加価値がつくのか?

その場合は、それを買う事によってのメリットをトークに混ぜ混むと効果があります(^^)

具体的な例をあげると

カゴメの野菜生活の場合なら

「不足しがちなお野菜が補える」

「今だけしか味わえない、とろける桃の味わい♪」

みたいな(^^)


ちなみにS&Bのマジックソルトの場合だと、

「これを使う事によって、簡単なのに、ワンランク上の味が作れます♪」

みたいな(^^)


もちろん、単純に期間限定、数量限定、希少性の高い食材を使った、

なども付加価値の1つです(^^)


先日紹介した値段の落差も一緒にトークに組み合わせれば、

値段が下がってお得な所に、さらに付加価値が加わりお得度が増すので、

欲しい!って、思うお客さまの数を増やす事ができると思います(^^)


良かったら、参考までに…(^^)