・*・ etoile ・*・

映画・美術・お買物・おいしいもの σ(゜∀゜*)

【music】ヴォイス・オブ・ウエストエンド

2019-01-13 00:51:30 | music☆

【music】ヴォイス・オブ・ウエストエンド

 

 

ブロードウエイと並ぶミュージカル発信地であるロンドンのウエストエンド。『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』など数々のヒットミュージカルを生み出してきた。そんなウエストエンドで活躍するスターたちの歌を生で聴けるという素晴らしい企画✨

 

とはいえ、JOJさんご出演だけど最初は見送ろうかと思っていた。イヤ、資金繰りの問題で見たいもの全て見れるというわけでもないので😢 ケリー・エリス以外の出演者は見たことがあったというのもある。でもでも! このチラシの左端! "ハドリー・フレイザー参加決定!!"ですよ! 「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」(感想はコチラと、コチラと、コチラ)のラウルもさることながら、ヒュー・ジャックマン主演『レ・ミゼラブル』(感想はコチラ)でのチョイ役での演技が素晴らしく、これは是非生で見てみたいと思っていた。ということで、チケットゲット 

 

とはいえ、ちょっとケチってA席にしたので3階席。でも、一昨年の大晦日に東急ジルベスター見た時(記事はコチラ)の時と同じ席だったので、ステージの見え具合とか音の感じとかも悪くなかったので、1階席の後ろの方のS席よりいいのではないかと思う。イヤ、オーチャードホールあまり段差がないので、一階席で前に大きな人来ちゃうと見えなかったりするんだよね💦

 

前置きが長いけど、要するに楽しみに行ってきたということが言いたいわけです😌 そして、期待を裏切らないどころか、大きく超えて来た! その感想をいつものようにTweetに補足する形で書こうと思ったけど、興奮してたのかあんまりTweetしてなかった💦

 

 

というのが全体的な感想で、ほぼほぼ言いたいことは言えている印象。なのだけど、それじゃあんまりなのでACT1とACT2に分けて、それぞれ印象的な歌唱を紹介しておこうと思う😌

 

【ACT1】

まずは"THE GREATEST SHOWMAN MEDLEY"(『グレイテスト・ショーマン』より)で登場! 出演者はWEとBW「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンを演じ、WEで最も長く「オペラ座の怪人」のファントムを演じたジョン・オーウェン=ジョーンズ。「ウィキッド」でイギリス人初のエルファバを演じたケリー・エリス。「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」ラウルのハドリー・フレイザー。「ジーザス・クライスト・スーパースター アリーナ・ツアー」のジーザス役ベン・フォスター。現WE「ウィキッド」のグリンダ役ケリー・エリス。オープニングから5人とは思えない迫力にビックリ😲 女性2人のピンクのラメラメ衣装が素敵✨

 

続くJOJさんの"THIS IS THE MOMENT"(「ジキルとハイド」より)の安定感。そして"ANTHEM"(「チェス」より)をケリーさんが歌唱。男性の歌だけどとても力強くて良かった。初生ハドリーは"MOVING TOO FAST"(「ラスト5イヤーズ」より) をノリノリで歌唱。やっぱり歌上手い! 

 

ベン・フォスターが「TILL I HEAR YOU SING」(「ラブ・ネバー・ダイ」より)を熱唱した後、JOJさんとハドリーが登場。JOJさんもよく歌う曲なので、僕の方がちょっと上手く歌いますけどね的な発言で笑いを誘う。その後、1人ずつ自己紹介なのだけど、JOJさんを皮切りに自慢合戦! JOJさんの僕が一番長く「オペラ座の怪人の」ファントムを演じましたと言えば、ベンも負けじと僕もジョンほど長くはありませんが演じましたが、ジョンより10歳若いのでこれから回数を伸ばそうと思いますと応戦。それを受けてのハドリーは僕はファントムは演じていないけど、ベンより10歳若いしジョンより20歳若いからとギャグを飛ばす。そしてJOJさんの最新アルバムがこの会場でも売ってるから買ってアピール、もちろんベンも応酬。2人とも買ってくれたらサインしますとのこと。しかしアルバム未発売のハドリーは僕はなんでもサインしますと笑いを誘う。このやりとりとっても楽しかったのだけど、通訳の方噛み過ぎ😣

 

ご自慢トークからの3人で"THE MUSIC OF THE NIGHT"(「オペラ座の怪人」より)が素晴らしい。ファントム未経験のハドリーだけど素敵な歌唱だった。ちょっと華奢なのでファントム難しいかもだけど😣 Soar~はJOJさん担当だったけれど、めずらしく途中で声が途切れるというか聞こえない部分があった。でも最後はちゃんと持ち直していた。

 

JOJさんの"MARIA"(「ウエスト・サイド・ストーリー」より)の極上歌唱からの、全員での"TONIGHT(QUINTET)" (「ウエスト・サイド・ストーリー」より)がスゴイ! ベンのトニー、ソフィーのマリアもとっても良かったのだけど、ケリーさんのアニタがカッコ良かった。そして最後は大迫力! ACT1はこれで終了😌

 

【ACT2】 

ACT1は男性の比率が高く、ACT2は女性の比率が高めだったかな。男性はお着換えなしだった気がするけど、女性は衣装チェンジあり。ソフィーはACT1でもラメラメミニ衣装で美しいおみ足を披露してくれて眼福だったけれど、ACT2ではエメラルドグリーンのドレスが素敵✨ ケリーさんは青のラメラメドレスで足元は10cm近くありそうなピンヒール👠 その後2人とも別の衣装にお着換えしてた😌

 

一時期どこでもかかってて、ミュージカル系のコンサートでもよく歌われて食傷気味だった"LET IT GO"(『アナと雪の女王』より)も、ソフィーが歌うととても素直に聞けた。ソフィーの声好き😍 

 

女性メンバーが現役グリンダと元エルファバってことで、これはもうマストの「ウィキッド」から"FOR GOOD"を2人で歌う。「ウィキッド」見ていないので、どの場面で歌われるのか分からないけど、2人とても良かった。そして、ケリーさんの"DEFYING GRAVITY"が素晴らしかった この曲は何度かミュージカル系のコンサートで聴いたことがあるので知っていたのだけど、もう余裕の歌唱。

 

しかし、この日一番の歌唱はベンの"GETHSEMANE"(「ジーザス・クライスト・スーパースター」より)! 公開オーディションでアリーナ・ツアーの主役に抜擢され、ロンドンO2アリーナでの公演が映画として日本でも公開された。その歌唱と演技のすばらしさは自身も映画館で堪能し、BDも持っている。以前「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー」(感想はコチラ)でも聴いているけど、この日の歌唱は神がかっていた! 実際のゲッセマネはオリーブの園だったようだけれど、自分にはエルサレムの砂っぽい風景が浮かんでいた。気がついたら泣いていた😭

 

ベンの素晴らしい歌唱で興奮状態のステージにハドリー登場。"STARS"(「レ・ミゼラブル」より)を歌い、ここからレミメドレー。WEでジャベール役で出演していたハドリー。さすが持ち歌、素晴らしい歌唱。アール・カーペンターとノーム・ルイスという名ジャベールの歌唱を聴いたけれど、2人のどちらとも違う。少し繊細さを感じるジャベール。これも感動した。

 

続くケリーさんの"I DREAMED A DREAM"も良かった! ファンティーヌ経験者なのでこれは持ち歌。全員に言えることだけど、持ち歌を歌うってこういうことなんだなと思った。上手く説明できないけど、歌い込んでいることもそうだし、ミュージカルの場合お芝居もしているわけだから、その歌の世界にスッと入り込むというか。

 

JOJさんちょっと調子悪かったのかな? "BRING HIM HOME"の歌い出し、God on high~がいつもより出にくかった印象だけど気のせい? とはいえさすがの歌唱で最後には感動の涙を流させる😢

 

そしてすごかったのが"EPILOGUE"! そうあのバルジャンがファンティーヌに導かれて神に召されるシーン。JOJバルジャン、ケリーファンテ、ソフィーコゼ、そしてハドリーマリウス。ソフィー以外は3人とも経験者。ハドリーマリウス経験者なんだよね。これはもう本当にすごくて神々しかった。東宝版の舞台を見ている時でも、毎回このシーンで号泣なのだけど、今回はさらに号泣ですわ😭 イヤ、やっぱりレミはスゴイ! これは奇跡のミュージカルだわ。

 


 

で、大感動😭でボロボロ泣いてたわけなのですが、JOJさんのアルバム買ってアピールで爆笑🤣 涙も引っ込むわ! とはいえ、アンコールの"ONE DAY MORE"(「レ・ミゼラブル」より)で胸アツ。JOJバル、ハドリージャベ、ベンマリウス、ケリーエポ、ソフィーコゼで、まさかのティナルディエ夫妻がケリーさんとJOJソロコンでおなじみジョン・クォークさんが! 今回、編曲と指揮を担当したのかな? アンジョは誰がと思ったらJOJさん。JOJアンジョは3回目くらいかな? "EPILOGUE"の涙とは違う、胸アツ涙が流れたのでした😭

 

3階席なので全員スタオベという感じではなかったけれど、1階席は見えた範囲は全員スタオベ。熱いコールに応え5回くらい登場してくれたけれど、追加の歌唱はなし😞 まぁ、この後JOJさん、ケリーさん、ベンはサイン会があるので仕方ない。

 

 

 

 

幕間、おトイレ行ってからホワイエに行ってみたら、全然並んでなかったので1杯飲むことに。泡といきたいところだけど1,500円だったので断念😢 グラス白700円で🍻 やや辛口でおいしかった😋

 

 

 

セトリ長くて写真に撮るの大変だった💦 すごく混んでて正面もなかなか取れなかったので、やや斜めから撮影。3日間3公演あったけれど、微妙にセトリが違うらしい。

 

このメンバーは本場ウエストエンドでもなかなか見られないんじゃないかな? 東京で見れて幸せ😃 MCなどはあまりなく、たくさん歌ってくれたのウレシイ。全員歌が上手いのは当たり前で、それ以上の何かを感じた。それが何かっていうのは説明が難しいけど、やっぱり曲をしっかり理解して、自分の解釈を加え、そしてそれを表現できる力ということなのかなと思った。素晴らしかった

 

The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ウエストエンド)

 

ソフィーのTweet

 

アンコールの時撮ってた!

 

ケリーさんのTweet

 

JOJさんのTweet

 

ハドリーのTweet

 

ベンのTweet

 

みんなソフィーのセルフィー使ってる! シェアしたのかな?

 

そして! なんとベンがGETHSEMANEを歌ってるところを舞台袖から撮影した動画をUPしてる!

すごーい 

 

『音楽(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【tv】ぶらぶら美術博物館「... | トップ | 【Googleのロゴ】ダリダ 生誕... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モグモグ)
2019-01-16 15:51:50
ご報告有難うございました。素晴らしいコンサートですね。わたしは、OJOさん以外の方達は、余り知らないのでコメントするのが、難しいですがmaruさんの興奮ぶりを、拝見してこちらも、胸ドキドキしましたよ。昨年の舞台の感動が甦りました。やっぱり東京に住んでるって、凄い特権ですね。ただ、資金調達が難しそう(笑)。でも世界の一流のエンターティナーの、生の歌声は格別ですね。一食抜いても頂きたいww。ネットでOJOさんの歌声を聴いたりするのですが、舞台で感じた魂が天井に昇って行くような感覚には、なれませんものね。今度のコンサートは、きっと素晴らしいと思ってました。せめて、JOJさんお薦めのCDを買いますw。
>モグモグ サマ (maru🎵)
2019-01-17 00:44:59
あけましておめでとうございます😃

JOJさん、ベン、ソフィは見たことあったのですが、ケリーエリスさんについては良く知らなかったので今回見れて良かったです!
そしてお目当てハドリーが素敵でした😍
ハドリーのソロコンも行ったので近々記事UPしますね!

全員がWEで主役を演じてる人たちで、その持ち歌を披露するってすごいことですよね✨
やっぱりこういう時は東京っていいなと思います😌
でも、行きたい公演全て行ってたら破産です😣

そうですね~ やっぱり生の歌声にはかなわないですよね😞
機会がありましたら是非是非!

JOJさんあんなにセールストークしてたのに、まだCD買ってません😅

今年もよろしくお願いします!😳

コメントを投稿

music☆」カテゴリの最新記事