@んま研究所

写真や時事独り言?などを中心にアップしようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もっと温まるそば湯を!〜そば湯に砂糖を混ぜてみる〜

2018年01月06日 | 蕎麦
そば湯に砂糖を少し入れたら、より美味しくて温まる飲み物になるんじゃ無いか?と思いたち、作ってみました。



美味しいです、個人的には!

お蕎麦って、小豆みたいな風味だなぁって思ってましたが、やっぱり砂糖がとても合います!

蕎麦は、漢方的にはやや体を冷やす食物だと、どこかで聞いたことあります。体感的にもそうです。

だから、砂糖を入れることで、より体を温める方向にフィニッシュを持っていけるのは、面白い考えかと思いました。

なお、私の場合はつゆは混ぜておりません。

ごちそー様でした。

コメント

松代そば善屋 十割そば レビュー

2018年01月05日 | 蕎麦
1月5日、夜食でのトライです。今日の獲物、

松代そば善屋 十割そば
製造者 株式会社松代そば善屋
製造所 (上記と住所が少し違う)



このそばは初めてのトライです。
一見して、非常に美味しそうな予感をさせるお蕎麦です。茹でる前から蕎麦の良い香りがします。そばの色は白っぽい部類で、気合いを感じます。

産地の表示は無いです。ってことは、多分外国産です。しかし、ここまでのところ、同じ(推定)外国産である信州戸隠そば(株)の本十割そばに勝るとも劣らない風格を出しており、全く予断を許しません。

断面は1.1mm x 2.4mm程度、やや横に広いです。

茹で時間は5分半から6分半とあります。蒸らしの時間も指定がなく、6分半も茹でると書いてある干しそばは、初めてです。

私個人的には、茹で時間長めの方が確実に火が通るため、美味しく作りやすいと思っています。

茹ですぎるとコシが無くなる心配ももちろんありますが、茹でが少ないとボソボソとしてしまい結局コシが出ず喉越しも悪くなります。したがって、むしろ少し茹で過ぎたとしても火が完全に通った時の方がコシや喉越しが良くなる傾向にあると思っています。

つまり、茹で時間を長くとってある事自体に、私はこのそば作りへの意気込みを感じた次第です。

ただし?

今回は、圧力鍋で茹でてしまいました!
だって、その方が確実に美味しいんだもの。汗

写真撮り忘れてましたが、後日また作ったものを再アップ。


で、茹でてみての感じですが、やはり麺が少し太いと感じます。噛み締めた時も、太めな感じが分かります。

味の方は、非常に美味しいです!
レベルは高いです。

圧力鍋で茹でたのでコシは出ました。

そうですねぇ、味の面でも、信州戸隠そば(株)本十割そばと良い勝負してると思います!

これは、何度も食べ比べてみないと勝敗つかないかな?っていうハイレベルな戦いになりそうです。

そば湯だけは写真に収めました。


ちゃんと美味しいです。でも毎度のことですが、こんなにたくさんそば湯に溶け出てしまうのは、干しそば最大の欠点ですね。

でも、飲み干してしまえば、その欠点も補えますね???

ご馳走さまでした。

後日、普通の鍋でも7分茹でで作ってみました。コシはまあまああります。ただ、やはり麺の太さが喉に?引っかかる感じがあります。食感で、普通のそばより太いと感じる点が、このそばの評価の分かれ目と思いました。

再度、ご馳走さまでした。
コメント

妙高十割蕎麦 レビュー

2017年12月28日 | 蕎麦

12月28日朝、今日は雪です。
今日の獲物は、、、

名称 越後妙高 妙高十割蕎麦
生産者 農事組合法人ふる里妙高
販売者 嶺村製作所
そば産地 新潟県妙高市産

ゆで時間5分火を止め1分むらし、とあります。



外観ですが、かなり白っぽい方だと思います。また、黒い粒はほとんど入ってないです。

麺の太さは 1.1 x 2.25mm程度と、少し幅が広めのようです。

5分茹で+2分むらしで作ってみました。



で、試食。

これは、凄くコシがあります!そば100%にもかかわらず、うどんのようなコシとツルッとした喉越しであります。
味わいは清楚そのものです。反面、コシがあってツルッとしていることが前面にでているため、十割蕎麦っぽいしつこさが希薄です。個人的にはもっと口の中でオラオラー!っとくるしつこいそばが好みです。

十割蕎麦は蕎麦でつなぎを作ると聞いていますが、もしかしたら、そのつなぎの特徴なのかもしれません。

蕎麦湯はかなり出ました。


干しそばは、蕎麦湯が出すぎるのが問題ですね。先日福井県勝山市の八助という蕎麦屋さんに夜8時ごろ行きましたが、蕎麦湯はほぼ透明でした。翌日夕方5時半に行くと、蕎麦湯は完全に透明でした。蕎麦湯が溶けすぎるのは干しそばの特徴?であり、蕎麦湯はガッツリ飲まないといけませんね。

ご馳走さまでした。

コメント

干しそば(乾麺)を圧力鍋で茹でるとどうなるか?(3)

2017年12月24日 | 蕎麦

先に結論を申し上げますと、干しそばは圧力鍋にかけるとかなり美味しくなります。が、現段階ではいろろ暗中模索中。。。

圧力鍋の場合は圧力を抜くのに時間がかかるのが欠点、と言っていたら、母親から「水につければすぐ圧力が抜けるよ」と。。。

その手があったか!

上品なのにぼそぼそ切れやすのが大変残念に感じていた「かじの 国産の十割そば」で改めてトライしてみました。

(1) 沸騰したお湯にそばを入れて、再沸騰したらすぐに蓋を閉めて加圧
(2) 1分半ほどで加圧沸騰が始まり、ここからは弱火
(3) 5分たったら、流水で急速減圧(数秒で減圧が完了し蓋が開く)
(4) そばはぐに冷水で洗う(蒸らし時間無し)

 するとどうでしょう?

あの残念な(失礼)”かじの国産十割そば”が、もっちりしてコシのある美味しいお蕎麦に大変身してしまいました。まだ少し”信州戸隠の国産本十割そば”には負けていますが、それでもかなり上位の味わいだと思います。

が、少しだけ茹ですぎたかな?

十割の中では安定してコシの強い、”滝沢更科十割そば(日清フーズ)”も試してみました。こちらももっちり感が大幅アップです!

が、やはり少し茹ですぎな感じ、、、5分茹ででは長すぎるのかもしれません。が以前のテスト結果では、4分だと短すぎる。。。次回は4分半で茹でてみてちょうどになるか、試してみようと思います。請う御期待!??

 

12月28日 追伸

ムソー国内産十割そば を圧力釜で7分茹でてみました。

沸騰した鍋に蕎麦を入れ、すぐに蓋をし加圧。1分強で加圧沸騰を始める。蓋をしてから4分後に鍋ごとは冷水につけると5秒ほどで圧力が抜けて蓋が取れる。すぐに冷水で洗う。という工程でした。

結果、、、んーまいです。そばの硬さは表示通りに茹でたときと同じぐらいの感じですが、ボソボソしていません。コシもさ風通に茹でた時よりは出ています。ギリ中まで火これはが通った感じに思います。

またもや成功でした。ついでに、かじの国産の十割そばは4分20秒茹でで試しましたが、やや柔らかかったです。(でもこれぐらいなら私は好みの範疇ですが、、、)

そばの茹で時間が長いほど、十割の干しそばは溶けてしまい輪郭を失ってしまいます。であれば、せっかく圧力鍋を使うのなら、ギリギリそばに火が通ったところ(個人的にはやや硬めと感じるぐらい)、時間にして、圧力釜4分茹でがベストなのかもしれません。

 

 

 

コメント

ムソー 国内産十割そば レビュー

2017年12月24日 | 蕎麦

22日の夜に試食

国内産十割そば
販売者:ムソー株式会社、製造者:山本食品株式会社

このお蕎麦は初めて仕入れました。

ネットでも検索にはよく引っかかっていましたが、なんとなく縁遠かったです。
面はチョイ細めでしょうか、、、
例のごとく、茹で5分+蒸らし2分で、、、

美味しそうです。というか国産のお蕎麦は大抵上品な感じです。
食してみた感じは、、、とても上品です。ただ、何か物足りないというかパンチにかけますね。少しコシが足りない気が。

で、もしかして?と気になったので、こんな比較をして見ました。

あらら、そばの見た目がそっくりです。凝視してみても違いはほぼ分かりません。そういえば食感も似ていました。断面の太さは、どちらも1.15x1.75mmと同じでした。まぁ美味ければよいです。ご馳走様でしたー。

コメント

国産の十割蕎麦 かじの レビュー

2017年12月24日 | 蕎麦

12月24日、晴れ。

国産の十割そば
販売者:株式会社山本かじの、製造者:山本食品株式会社

最近買ってなかったけど、レビューのために2袋用意してみました。

この御そば、他社のものより、少し細めです。断面が1.15mm x 1.75mm ほどしかありません。(他社のは大体1.1mm x 2.1mmぐらい)
そのためか、茹でるときに、蕎麦湯として流れてしまう傾向にあるように思われます。感覚的には、2割ほど蕎麦湯になっているような???

例によって、茹で5分+蒸らし2分で試しました。

茹でて冷水で締めたあとは、非常に上品な感じです。季節柄か、やや香りも感じます。

食べてみた感じは、、、ぶつぶつしていてコシが足りない傾向です。
でも、お蕎麦の味自体は上品です。私はきっと、細い御そばを茹でるのが下手なんだと思います。

蕎麦湯ももちろん上品で申し分ありません。ご馳走様でした。

コメント

干しそば(乾麺)を圧力鍋で茹でるとどうなるか?(2)

2017年12月19日 | 蕎麦

引き続き、九割そば(究極そば 遁所食品)で実験です。この蕎麦は香りが良くて非常に上品なのに、食感が例のスポンジ風になるのが残念で、何とかして美味しくゆでてあげたいおそばでした。

 

 

こんな感じで茹でました。

1.蓋を開けて沸騰

2.麺を入れて蓋をする

3.1分半後、沸騰(圧力マックス)

4.3分後、火を消し、減圧開始

5.5分後、減圧完了(ややインチキして急速に減圧した)

6.5分半後、冷水に投入

でその結果

た、大変美味しくなりました!これは激変といっても良いぐらいです。

8割、9割特有のスポンジみたいな食感がほぼ無く、小麦つなぎらしいつるっとしたのど越しが得られました。これは成功です!!

ぶっちゃけ、こんなきれいな食感になるならは、十割そばより美味しいとも言えるかもしれません。ようやく、9割干しそばの面目躍如のときがきました。圧力鍋をつかったとはいえ、9割を美味しく茹でることができて感動です。

今回は、(スポンジ味を恐れて)冷水後の洗いを弱めにしていたので、今度は、ガッツリ洗ってどうなるか?を確かめたいと思います。また、二八でも試したみたいですね。でも今日のお昼はもうお腹がいっぱいなので次回です。

尚、70g茹でました。

蕎麦湯の量は、体感的にはいつもの半分の量(≒濃さ)になったようです。

コメント

干しそば(乾麺)を圧力鍋で茹でるとどうなるか?(1)

2017年12月19日 | 蕎麦

今日は富山県は雨です。

干しそばを闇雲に食べまくって気づいたのは、十割は一様においしく、二八や九割は、食感が極端に悪くなることです。極論すると、スポンジみたいなそば(麺)になってしまいます。

原因を考えてみましたが、ほしそば(乾麺)は8割ともなると火のとおりが悪く、茹でる時間が5-6分と長いです。でそうなると大量のそば粉が汁にとけてしまいます。しかし、小麦は溶けないので表面はそば粉の抜けたスポンジ状の小麦そばになってしまうのだと思います。ネット上で二八そばや十割そばのレビューには「そば湯は大変おいしい」というレビューが多いことからもそれが伺えます。私のいきつけの蕎麦屋さんで出るそば湯は、12時半ごろに行っても真っ白なうち粉の蕎麦湯しか出てきませんから、干しそばの場合は、溶け出るそばの量が半端いないようです。

感覚的には、6分も茹でれば2割ぐらいは溶け出ている感じです。

前置きが長くなりましたが、だったら、圧力鍋で短時間で茹でれば二八干しそばでも美味しいものが作れるのではないか?と思い立ちました。

まずは、(なぜか)日清フーズの十割そばで実験です。この御そば120円/100gぐらいで気軽に買えるので、実験台には最適です。6分茹でました。

食してみた感じでは、、、んー少し粘りが増えたかな?という感じです。少し、美味しくなったように思いました。ここで案の定、茹でる際の問題点がいくつも分かりました。まず、どんな風に茹でたかというと

 1.蓋をあけて沸騰させる。

 2.そばを入れて、すぐに蓋をする(圧力が上昇し始める)

 3.1分30秒ぐらいで沸騰し始める(内部圧力が高い状態)

 4.2分目で火を止め、圧力を強制的に抜く

 5.5分30秒後に圧力が抜けきる

 6.6分後冷水に投入

となりました。問題点とは、

問題1.実はそばを入れてから1分30秒ほどは、内部では沸騰していないだろう事です。そばの対流が起きていないのではないか?と心配になりました。その逆に、1分30秒から5分30秒までの間、ずっと沸騰し続けている事です。そばに火が通ってきた後半にそばを対流させすぎると蕎麦が傷むのではないかと気になります。

問題2.圧力鍋であるがために、途中で内部を確認する方法がありません。

問題3.圧力を強制的に抜くのに手間取り、結局、圧力がかかっている時間が短い割には茹でる時間が長くなりがちです。

問題4.そばの量が多いと、圧力が上がる時間が遅くなり、規定時間内での圧力の効果が出にくくなる

このテスト50gで2回行い、ほぼ食感は同じで今までよりもそばにコシがでてやや美味しくなりました。蕎麦が切れたりくっついたりする事は無かったです。結果オーライかな?

十割干しそば、通常の茹で方をすると、1-2割は溶けてしまいもったいないのと、そばの表面があいまいな感じになってしまいます。表面はぬるっとしていて、それを洗い落とすと今度はざらざらになってしまいます。これはこれで食べて楽しいのですが、少し得もお蕎麦屋さんのそばに近づけないかな?と思いましたが、現時点ではその点はあまり改善されませんでした。

コメント

特選そば 国内産そば100% 遁所食品 レビュー

2017年12月17日 | 蕎麦

今日7食目?を夜食で作りました。外は雨は降っていないようです。

特選そば 国内産そば100%

発売元:遁所食品

製造者:山本食品株式会社

厚み実測値:1.1mm x 2.15mm程度




https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B06XBYFVY8/ref=yo_ii_img?ie=UTF8&psc=1

かった時の値段は、5袋で2700円でした。国産十割としては一般的な価格帯と思います。

このそばは既に4袋ぐらい食べており、好きな蕎麦の一つです。本十割そば(国内産)信州戸隠そば(株)を食べる前まではイチオシの存在でした。

干しそばの色は僅かに黄色っぽい気がしますが、もちろん上品な色あいです。同じ遁所食品の 究極そばと同じ傾向のよう思います。

茹で5分+蒸らし2分で作ってみました。


やはり、干しそばのなかでは香り高く、甘みを感じます。私の場合、甘みのある蕎麦は、つゆが邪魔に感じて来ますので、最初は塩で食べてみたりもします。蕎麦としてはこの香りと甘みが最も大事と思います。

食感。伸びてる感じはないけれど、今日の出来としてはコシの強さは一般的な感じで、もう少し欲しい気もしました。ここは茹で具合と洗い方で変わるのでもう少し食べつけてみないとまだ何とも言えません。

蕎麦湯は、上品さがあり美味しいです。

朝食から夜食まで、今日はまさかの7回茹ででした。自分でもびっくり。

ごちそうさまでした。


コメント

本物の信州そば (飯綱町産そば粉) レビュー

2017年12月17日 | 蕎麦

午後3時ですが、小雪状態です。今日5回目の獲物は、、、

本物の信州そば 飯綱町産そば粉使用 監修 よこ亭



蕎麦に殻がたくさん混じっており、色はかなり黒っぽく非常に特徴的なお蕎麦です。このお蕎麦は3袋取り寄せただけで、まだあまり食べておりません。今日が3回目だったかな。。。

茹で5分+蒸らし2分で試してみました。



歯ごたえは、まだ僅かに芯が残ってるようにも感じ、伸びてる感じでは無かったです。香りは多少あるかもしれません。黒い殻が多いため食感にハッキリ出ますね。また、香味的にも、少し苦めな感じがしました。これはこれで美味しいのかもしれないです。

蕎麦湯も特徴がそのままで、底の方に、殻が沢山残ります。(写真撮り忘れましたー)

産地が明確なのも合わせ、ハッキリとした特徴を持つお蕎麦でした。ご馳走さま。

コメント

信州戸隠の本十割そば (国産そば100%)レビュー

2017年12月17日 | 蕎麦

今日、4食目。汗

信州戸隠の本十割そば(100%そば)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M9K2R9M/ref=pe_1162082_181361352_cm_rv_eml_rv0_dp

このお蕎麦は、今のところダントツ最高に美味しい干しそばです。色は薄めで清楚さがかもし出されています。

今日は、5分茹で(蓋あり)+2分蒸らしで作りました。

表示上限より1分長めにもかかわらず、コシがあり、あまり伸びた感じは無いです。そばは僅かに太めです。このお蕎麦、香りがあり噛んだときに粘りと甘みを感じます。そしてあと味というか、余韻が口の中にいつまでもつづきます。なぜか後味が格別に良いのです。既にた4袋ほど頂きましたが、変わらず最高の物語を語ってくれるお蕎麦です

尚、茹で4分+蒸らし2分の表示どおりだと、なかなか芯まで煮えきらず、甘みと粘りを十分に引き出すのは私には難しかったです。

最近は、冷水で締めるとそばを洗い過ぎないようになりました。今日も舌触りに少し粉っぽさが残りましたが、それでも美味しいと感じています。ちゃんとしたお蕎麦屋さんなら粉っぽいことは絶対に無いけど、このワイルドな感じを最近は楽しんでいます。洗うのが面倒なことと、乾麺の限界なのか、洗いすぎると少しずつ蕎麦が流れ出ていってしまうので、ぬめりが取れ切る寸前の少し洗い足りないほうが好みになりました。

蕎麦湯も勿論、非常においしいです。

コメント

信州 本十割そば そば粉100% レビュー

2017年12月17日 | 蕎麦

今日、三食目です。

「信州 本州割そば そば粉100%」を茹でてみました。

蕎麦の色は、白っぽいです。なので国産かと思いきや、恐らく外国産です。AMAZONで「200g x 10袋 \3,740 + ¥ 600 関東への配送料 」でした。

https://www.amazon.co.jp/dp/B004A7J6N6/ref=pe_2107282_266464282_TE_3p_dp_1

沸騰後蓋をして5分+蒸らし2分で作りました。

結果、僅かに伸びた感じになってしまいましたが、その分甘みと粘りは十分でました。(どピンシャで茹でるのはムズカシー)で、美味しいです!コシとのど越しは良いです。更に特筆すべきは外国産干しそばの中では香りは高いほうだということ。外国産比較では目下最高峰です!もう少しコスパが欲しいのと、手に入りにくいのが玉にキズ。国産の干しそばに負けてないのはすごいです。

蕎麦湯も上品で美味しいです。

コメント

お蕎麦が大好きになってしまいました。

2017年12月17日 | 蕎麦

ある日急に「死ぬまでにお蕎麦の味が分かるようになりたい」と思い、蕎麦の味が分からないのに、闇雲にお蕎麦を食べまくる日々が始まりました。

気がつけば、家にいるときは、一日に3-4回は干しそば(乾麺)を茹でるという生活になっていました。アホですよね?

元々、蕎麦は嫌いじゃなかったですが、「蕎麦の香り」がどのようなものか分からないというレヴェルでした。それが、むやみに食べているうちにさすがに少しはわかるようになってきて、それ以上に、日常生活に溶け込んでしまいました。

お店の伝統的なお蕎麦から、立ち食い蕎麦まで普通に食べますが、最近は沢山の美味しい干しそばにありついているため、コスパ的にもおうちで食べることが増えました。

蕎麦のレビューを書いているので、私流のそばの作り方や趣向を紹介しておきます。そのほうがレビューを読む人が分かりやすいと思いました。

好み

干しそばは十割蕎麦が大好きで、八割、九割はあまり食べません。恐らく作り方が悪いのだと思うのですが、小麦が混じっている蕎麦をうまく茹でることができず、いつも食感が好みではないものが出来上がってしまうからです。お店で高い蕎麦を食べるときは二八でも十分美味しく感じ、特に十割に拘りません。ざる蕎麦には特別拘りは無く、かけ蕎麦もつけ蕎麦も何でも食べます。

つゆは、基本「江戸老舗 伝統の蕎麦露 ヒゲタ」を用います。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I02Z94W/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1

江戸風の甘さが私の好みのようです。上品な蕎麦の場合は、箸に塩をつけて味見することもあり、確かに美味しいのですがすぐにつゆに移行してしまいます。薬味はたまにおろし大根を使います。季節により、ミョウガも好きです。めんどくさいと言うだけの理由で、冷水で締めてつゆのみで食べることが圧倒的に多いです。

嫁に豚肉と水菜の入った付つけ汁を作ってもらう事もあります。それはワタシにゃ作れません。

茹でる時間は、表示上限の長さか、プラス1分が目安です。「5-6分茹でる」とあれば6-7分茹でます。吹きこぼれに注意しつつ蓋をして茹でています。100gあたり1.5Lの水が基本です。コミック「そばもん」に、「表示の1.5倍茹でたほうが美味しい」とか、「鍋に蓋をしないと空煮え」なる」と書いてあったのでそれの影響もあります。夏は氷水、冬は冷水できちんと洗います。が、この工程がへたくそな為か?二八をうまく洗うことが出来ず、目下の悩みです。

  蓋をして煮ると、蒸らしをすると、ガス代が節約できます!!

最近は、そば50gづつを毎回新しいお湯で作ります。150g食べるときは、銘柄や茹で方の違うそばを3回も茹でるというアホぶりです。

蕎麦湯は、蕎麦を食べた後にそばが沈殿しているのを利用し、上澄みを捨ててしまい、鍋の底にあるどろどろの蕎麦湯のみを頂きます。なお、蕎麦湯にはつゆは混ぜません。蕎麦湯のみを頂くのが大好きです。

十割蕎麦の場合、コスパが大問題です。国産の干し蕎麦は100g(軽い1食)あたり250円ぐらいはします。毎朝そばを食べたいのですが、毎朝250円かけるのは、かなり勇気が要ります。今まで贅沢だと思っていた「パスコの超熟パン」のほうがはるかにコ家計にやさしいという。。。外国産だと2割ほど安くなります。が、一般に国産の方が風味豊かで、差別化のためか殻の含有がすくなく色が薄めで、上品な風味のものが多いです。ここは悩みですが、目下のところ、コスパ無視で有意義な朝食をいただいています。

干し蕎麦は、一般に香りはかなり控えめです。ですが、中には比較的香り豊かな干し蕎麦もあります。ただ、私が思うのは、どの銘柄の干し蕎麦であっても、作ってからあまり日がたっていないお蕎麦は香りが豊かなのではないか?という気がしています。また同時に、この原理からすれば、国産の蕎麦のほうが収穫からの経過時間が少ないはずで、その結果、国産のほうが風味豊かであると推測されいます。要するに究極的には、蕎麦そのものの風味というより、日にちの経過が風味に大きく影響しているのではないか?と考えています。

無論、お昼も夜も食べますが、さすがにざる蕎麦メインというわけにも行かず。夜食みないな感じで食べることが多いです。

以上のような作り方、食べ方、嗜好でレビューしていこうと思います。

コメント

滝沢更科 十割そば 日清フーズ レビュー

2017年12月17日 | 蕎麦

今日は引き続き、、、

「滝沢更科 十割そば 日清フーズ|」を茹でてみました。近くのスーパーに売っていますが、AMAZONプライム定期おトク便で最高100gあたり118円と、現時点でダントツの安さです。安くて美味しい十割蕎麦の代表格であり、私の常食?でもあります。コスパ最高!

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0015XN26K/ref=oh_aui_detailpage_o04_s00?ie=UTF8&psc=1

このそば、色は濃いめで、外国製のようです。一般に色が薄めのほうが美味しいイメージありますが、これは味は悪くない、というか(ちゃんと茹でられらば)かなり美味しいです!

今日は5分茹で+2分蒸らしで作ってみました。なぜ、表示より長く茹でるのかというと、、、コミック「そばもん」に1.5倍に茹でたら美味しいと書いてあったことと、私個人的には十分に茹で上がったほうが、蕎麦屋さんの蕎麦に近い、美味しい、と感じるからです。要するに個人の好みです。

結果、長めに茹でて大正解、コシがあってのど越しも良いです。ラーメンに食べなれた人なら、この程度の硬さがちょうどだと思いますね。今までの経験上、表示どおり(3分+2分)だと、どうしても中心が粉っぽくなります。そのかわりと言うか、茹でるのに時間がかかるほど、表面が溶けていく傾向にあります。蕎麦屋さんの蕎麦のように角のたったお蕎麦はなかなか作れないようです。

蕎麦湯(鍋底のほう)は、清楚さこそお高い蕎麦には少し負けますが、味は十分に美味しいです。

ご馳走様でした

 

追記 本日午後に、同じ条件で茹でてみました。やはり5+2分の条件で、私とっては十分にコシがあり、甘みも表示通りの4+2分の時より甘く感じます。美味しく感じます。茹ではたった1分のロスタイムで蕎麦を激変させます。ごっつおさま。

コメント

究極そば 遁所食品 (九割)レビュー

2017年12月17日 | 蕎麦

今日の朝は雪模様。

究極そば 遁所食品 です。 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0026R3RDC/ref=oh_aui_detailpage_o05_s00?ie=UTF8&psc=1

「国内産のそば粉を使用し」「そば粉90%使用」とあります。干しそばの色は少し黄色っぽいのが特徴的。

今日は 蓋をして5分茹で、2分蒸らして食べてみました。香りは良い方です。美味しいです!

ただ、私はどうにも、8割そば、9割そばを茹でるのが下手くそです。。。今日も蕎麦粉が抜けたうどんのような食感になってしまいました。また、表示より長めに茹でたためか、少し伸びた感じになってしまいました。麦湯は少し黄色がかっているの特徴で、上品でとても美味しいです。

この蕎麦には塩が入っていますが、100gあたり1.5Lで茹でたところ、蕎麦湯にしょっぱさは残っていませんでした。以前、もっと少ないお湯で茹でたときは少ししょっぱく感じました。このお蕎麦は大きめの鍋で茹でたほうがよいですね。

ご馳走様。

 

 

 

 

 

 

コメント