コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

焦りました

2019-02-11 | ワカコ

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

 コリーの子犬情報

 子犬達の成長ブログはこちら → コリーの子犬 誕生から巣立ちまで

 今朝、目が覚めたら、玄関からリビングまでのあちこちに、ワカコさんの血尿&下痢便が!!

尿はカテーテルを入れてから、ほとんど出ないはず・・もしかして、ジョイントが外れたかな??と思い、早速確認してみました。数日前、カテーテルと、尿バッグへ続くチューブの間のジョイントが外れていて、尿がこぼれ出ていたことがあったからです。ジョイントが外れているだけなら、接続しなおすだけでいいので、それほど心配はいりません。

が、今回は違いました。ありえないことに、バルーンカテーテルがすっぱ抜けてしまっていたのです。バルーンは直径1.5cmくらいあるので、そう簡単に抜けないはずなのですけど。

何かにひっかけたか、立ち上がる時に足でひっぱっちゃったか・・・・。とにかく、焦りました。

オマケに、下痢・・・血便ではなかったですけど、ベチョとした下痢便が、あちこちに落ちていました。いつも血便の最初は普通の下痢便なので、もしかしてこれからまた血便になるんじゃないかって、とっても不安に。

当のワカコさんは、そんな状況にも関わらず、わりと機嫌がよさそうな感じで、顔色は悪くありませんでした。でも下痢なので、用心して「鶏肉とサツマイモ」の缶だけの朝ごはんにしました。ワカコさん、もっと食べたそうでしたけど・・・。

今日は午前中に予定があったのですけど、祝日のため、病院は午前中のみ。なので、予定を午後に回し、急きょ、病院に走りました。お昼までに終われるよう、診察番号一番をゲットすべく、診察開始30分前につくように出発!

カテーテルの再挿入と、血液検査、ワカコさん、中途半端に元気なので、診察室で落ち着かず、ウロウロ・・・。

血液検査の結果は残念ながら、腎臓の数値がまた上がってしまっていました。BUN60、クレアチニン20でした。白血球は少し下がりましたが、まだまだ高いです。さらに、少し貧血も進んでいました。しっかり食べていないし、血尿が酷いので、仕方ないのですが。CRPは少し下がって、11→7.0でした。咳がほとんどでなくなったので、それでかな?

もう少し良い結果を期待していただけに、ちょっとショックでした。腎臓の数値は水分を沢山とることで下げることができるみたいなので、これからも積極的に水分を取らせるようにしなくてはです。ワカコ、水を飲むのがとっても下手なので、自分ではあまり飲まないのですよね。シリンジ給水も、ワカチーのように上手に飲めなくて、半分くらいこぼすし、噎せちゃうし・・。でも頑張って飲ませなくては!!。

帰宅後、朝食が少なかったからでしょう、お腹が空いた様子だったので、朝食べる予定だった鶏肉とレバーを。下痢は止まっていたので、ちょっと安心しました。

午後は疲れからか、ずっと寝ていたワカコさん。夕食はいつもの鶏肉&レバー&ご飯でした。一度、ドライフードを少し入れてみたら、たべてくれませんでした(T_T)。

写真は昨日のワカコさんです。少し機嫌がよく、おやつ祭りにもちょっとだけ参加していました。レイちゃんママさん手作りのササミジャーキーが、ワカコさんが食べられる、唯一のジャーキーです。昨日も沢山作ってくださって、いただいちゃいました。ありがとうございます。

カテーテルは前回より工夫して、何かに引っかかったりしないよう、装着しました。尿バッグは最初獣医さんが普通のビニール袋を付けてくださったのですが、ワカコさんが寝転んだ時に押しつぶしてしまい、中身が漏れ出て大惨事(^_^.)。詰まりやすいという欠点はあるけど、今まで使っていた点滴の空袋に戻しました。

というわけで、今日も朝からドタバタ、朝食も昼食も食べる暇なし・・でした。これからも、いつまたハプニングが起こるかもしれないわけですよね。いつでも病院に走れるよう、準備しておかなくては・・です。

どうかどうか、病院が休みの日に何か起きませんように・・・。

 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。 

 
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ファミリー写真に挑戦したけど | トップ | やっちゃった(汗;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワカコ」カテゴリの最新記事