コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

その後の婆さん

2018-06-08 | ヴィクトリア

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

6月初頭、コリーの子犬が産まれます → コリーの子犬情報 

 子犬達の成長ブログはこちら → コリーの子犬 誕生から巣立ちまで

 昨日の午後から、チビチビと下痢便が出続けていた婆さんですが。

午後7時くらいに、ようやく止まりました。その後は朝まで下痢Pなし、今朝は少し柔らかいけど、りっぱなウンチがどっさり出ました。

それで、今日はまたまた長時間フィーバーでした。午前3時くらいから、11時くらいまで、ほぼずっと、フィーバーでした。もちろん、以前のような大暴れということではないですが。

おかげで、その後はピクリとも動かず、ずっと寝ています。夕方から、時々目を覚ましていますが、まだぐったりしています。水もあまり飲まないので、心配になっています。下痢はありません。

日曜日あたりから台風が接近するというので、また何かあるんじゃないかと、不安です。長時間フィーバーにならなければいいのですが・・・。

 

一方、子犬達ですが、PAMキッズは今週末から来週明けにかけて、巣立っていく予定です。今思うと、何事もなく無事に育ってくれて、本当に良かったと思います。この子たちはヴィー婆の子孫、玄孫たちです。たぶん、本当に今度こそ、ヴィーが見送る、最後の子孫達です。当初は、この子たちの巣立ちまで見送ることができるかどうか・・・と思っていました。それくらい、何度も危機があったけど、ここまで生きてくれていて、本当に感無量です。タロちゃん、えらいよ。

そして、ジャスミンキッズですが、生後6日になりました。出生時の体重が、こんなに低かったのは我が家では前代未聞です。同胎の中で一頭だけ、低体重の子がいることはあったけど、すべての子が低体重とは・・・。なにしろ、3頭の体重の合計が、PAMキッズ一頭分なのですから、驚きました。

ジャスミンちゃんは良く食べていたし、元気で我が家にも早くからなじんでいたし、早産でもないし、理由はわかりません。年齢もまだ3歳ですし。

生後10日くらいまでは、まだ何が起こるかわかりません。生後10日で出生時の2倍になるのが普通ですが、この子達、2倍になったとしても、通常サイズの子犬の出生時と同じくらいです。小さくても、元気があれば安心ですが、まだ心配な子もいます。

この子たちが安定して、PAMキッズが無事に巣立ってくれたら、少しゆっくりできるかな。ヴィー婆には、それまで頑張ってほしいです。私も頑張ります。

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。 

 
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィー婆 病院に行く | トップ | ぼーぼー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴィクトリア」カテゴリの最新記事