韓流ドラマ、海外ドラマ、映画紹介

韓流ドラマ、海外ドラマ、映画紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ハベクの新婦」ナム・ジュヒョク、こんなにときめくとは思わなかっただろう

2017-07-31 10:52:04 | 日記
tvNの月・火ドラマ「ハベクの新婦 DVD」(脚本:チョン・ユンジョン、演出:キム・ボムス) に出演中の俳優ナム・ジュヒョクが意外なロマンチストとしての顔を見せた。

ナム・ジュヒョクは「ハベクの新婦」でお高く、厳しいながらも“見かけ倒し”な気質の可能性がある、水の神、ハベク役を演じ、熱演中である。

ドラマの中でハベクは、日常生活ではあまり使わない、馴染みのない話し方と語彙を駆使する王は愛する DVD。そんな彼にロマンチックな一面は少しもなさそうだった。

しかし回を増すにつれ、ハベクは「語録製造機」を使いこなし、隠していた魅力を大放出させている。さりげなくロマンチックだ。

◆「ずっと君のことだけ考えてた」
ハベクは第1話からソア(シン・セギョン) にキス、第2話では抱擁、第3話では告白までやってのけた。ふたを開けば、“熊みたいに愚鈍な”ソアが気にくわず、考えずにはいられないという意味だったが、その意図とは反し、ソアはドキドキする思いを隠しきれない。
色々な嫁 DVD

◆「あの娘は僕の所属だ。いじめたければ、許しを得てからにしろ」
ハベクはジャヤ(ぺ・ヌリ) がソアをいじめたり、フイェ(イム・ジュファン) が気に障る時も、ソアの側で見守った学校2017 DVD。ハベクはヒーローのように登場し、ソアが自身の所属であることを何度も強調した。

◆「光栄だと思え。初めて使う文字だから」
韓国語に慣れたハベクが塀に不格好に書いた最初の文字は、他でもない、“ユン・ソア”だった。ハベクは「光栄だと思え」と話し、澄まし顔で話したが、肝心の自分の名前は“ハバク”と書く、不慣れな姿で笑いを誘った。

◆「約束しよう。守ってみせると。それが神の本分だから」
ハベクは死にそうな危機に瀕してから無事に戻ってきたソアの手首をつかんだ。ハベクはソアにこれ以上危険にさらすことはない、守ってみせると約束した。ロマンチックな雰囲気に続き、ハベクはソアの小指と自分の小指をつなぎ、「約束、ハンコ、コピー(韓国の指切りげんまんのようなもの)」をして、突拍子のなさを見せた。

◆「可愛いな、なかなか」
ソアと遊園地デートを楽しんだハベクは首をもたげてハベクのお高い話し方の真似をするソアを見ながら「可愛い」と言った。びっくりして聞き返すソアに、もう一度「可愛いな、なかなか」と言い、ソアをときめかせた。

◆「一緒に帰ろう」
「一緒に帰ろう」という言葉がここまでロマンチックだとは。これは「ドライブに一緒に行きたい」とか、「迎えに行くよ」という、ハベクなりの表現だ。ソアはこの言葉を聞き、どんな意味なのか一日中悩まされた。
コメント

J・J・エイブラムスの製作会社、心臓移植を待つ女性の実話をドラマ化

2017-07-27 15:31:19 | 日記
6月27日に発売されたエイミー・シルバースタイン著の回想録「My Glory Was I Had Such Friends(原題)」の映像化権を、J・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボットが各社との争奪戦の末に勝ち取った。
パイレーツオブカリビアン5 DVD

本作は、シルバースタインが自らの体験を綴った新刊。2度目の心臓移植手術をすることになったシルバースタインの過酷な闘病と、それを支えた女性9人の素晴らしい友情を描いているしあわせな人生の選択 DVD。9人に共通しているのは、人生のあるときにシルバースタインと出合ったということで、互いに面識のない女性たちもいるが、9人は自分の家族や仕事の都合を調整してカリフォルニアまで飛び、皆が結束してシルバースタインの闘病に寄り添った。
アンダーハーマウス DVD

米Deadlineによれば、バッド・ロボットは本作をミニシリーズとしてドラマ化するとのことで、エイブラムスとシルバースタイン本人が制作総指揮を務める。
キングアーサー DVD

バッド・ロボットがプロデュースする新作ドラマは本作のほかに、ミステリー作家スティーブン・キングの小説を題材にしたアンソロジー「Castle Rock(原題)」や、低予算ホラー「Get Out」を大ヒットに導いたジョーダン・ピール監督と組むアンソロジーホラー「Lovecraft Country(原題)」、俳優ジェシー・アイゼンバーグが監督・脚本・出演を務めるコメディシリーズ「The Market(原題)」などがある。
コメント

『死んでこそ生きる男』VS『再会した世界』VS『7日の王妃』視聴率争い

2017-07-27 10:27:34 | 日記
水木ドラマの視聴率争いで『死んでこそ生きる男(原題)』はダウン、『再開した世界(原題)』はアップしたが2けた達成は失敗した。

27日、視聴率調査会社ニールセン・コリア集計結果によると26日放送されたMBCの水木ドラマ『死んでこそ生きる男』第5、6話の視聴率は8.1%、9.4%(全国放送世帯基準)をマークした韓国ドラマ 番人 DVD。これは先週放送分の9.6%に比べて0.2Pダウンした数字だ。
サムマイウェイ DVD

これに反しSBSの『再会した世界』は全国基準視聴率6.3%、7.5%をマークした。キム課長 DVDこれは前回放送分の6.0%、7.2%より小幅上昇した。

同時間帯に放送されたKBS2TVの『7日の王妃 DVD』は、6.5%だった。
コメント

TURBO、今日(25日)新曲リリース…夏の活動砲門 

2017-07-25 15:21:05 | 日記

グループTURBO(キム・ジョングク、キム・ジョンナム、マイキー)が、今年の夏についに活動の砲門を開く。

25日の午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて、TURBOのニューミニアルバム『TURBO SPLASH』が、ベールを脱ぐ。
トッケビ OST

2015年末にキム・ジョングク、キム・ジョンナム、マイキーの3人で14年ぶりに完全体カムバックと同時に音源チャートを席巻し、健在をアピールしたTURBOは、2年余ぶりに一層アップグレードした2017年型TURBOミュージックでファンらの前に立つ準備を終えた。
青い海の伝説 OST

タイトル曲『Hot Sugar』は、前奏を聴けばすぐTURBOと分かる90年代のダンス感性が加わった楽しい夏のアップテンポ曲で、ダブルサイドキックとキム・ジョングクが息投合して完成した花郎 OST。 軽快ではずむようなビートに愉快なラップを加え、まるでビーチにいるような錯覚を起こさせるファンキーなリズムのギターリープで、清涼感を与え、夏のシーズンソングの誕生を予告する。 
力道妖精キムボクジュ OST

そしてミュージックビデオには、ソ・ジャンフン、GODのパク・ジュニョン、チャン・ヒョク、ハハ、チョ・セホ、ナム・チャンヒ、ヤン・セチャン、イ・ヨンジン、Mighty MouthのSHORRY、モデルのウ・スンヒらがカメオ出演して面白さを加えた。 
コメント

「ハベクの新婦」シン・セギョン、ナム・ジュヒョクへの思いに涙

2017-07-25 13:22:01 | 日記
「ハベクの新婦」シン・セギョンがイム・ジュファンに悩みを打ち明けた。

24日に韓国で放送されたtvN月火ドラマ「ハベクの新婦 DVD」第7話では、河伯(ナム・ジュヒョク) への気持ちをフイェ(イム・ジュファン) に打ち明けるソア(シン・セギョン) の姿が描かれた。

この日、ソアはフイェに自身の悩みを打ち明けた。ソアは「普通たくさんの人がするような過ちをした。知らないうちに頼ったり、期待したりすること7日の王妃 DVD。何より本音を言ってしまったことは最悪だった」と話した。

ソアは「そうしてはいけない相手だった。どうせいなくなってしまう人だからじれったいロマンス DVD。いや、人じゃないよね」と続けた。フイェは「悪い人だ。どうせ行くのに心を揺さぶるなんて」と話した。

その後、ソアは家に帰る途中で再び河伯と会った。トッケビ DVDソアは複雑な心境で河伯の前に立ち「昼に言ったことは全部嘘だ。もともと人は腹が立ったら何でも言う。本気じゃないから気にしないで」と言った。

これを聞いた河伯は「心配しないで、知ってた。見え見えの嘘だった」と言い、部屋の中に入った。部屋に戻ったソアは、涙を流した。
コメント