韓流ドラマ、海外ドラマ、映画紹介

韓流ドラマ、海外ドラマ、映画紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恋は雨上がりのようにの感想

2018-06-21 10:16:00 | 日記
 
 
映画館では男性客が多い印象( •̀ᴗ•́ )/[ラジオロマンス DVD ]
キャラクターに対し役者がイメージ通り!マンガのセリフをそのまま話すので物語に入りやすい🎵物語も共感しやすくてグッとです!
特に、冒頭主人公が走るシーンは主題歌も流れカッコいい!好きなシーン!
とにかく主人公のあきらがかわいいよー!そして店長!あんた面白くて笑ったよ!そして、そして隠れキャラは学校の先生!あんたのツッコミ最高!
残念な所はストーリーが中途半端に終わった。。。続編あるの?って聞きたくなる!
みんなが前を向いて歩く姿勢、それは主人公が純粋だから!梅雨時期の雨宿りした、そんな映画!
 
あきらと店長の関係が只々爽やかで良い距離感だなぁと。
良作ですね。脳内に小松菜奈の走ってる姿、佇まいがリフレインしてます。
店長と作家の友達とのやり取りは素で話してる様な、自分のおっさん具合を見てる様で刺さりました。良い意味でね。
 
原作は読んでおらず、アニメを途中まで見た。
全体的にとてもさわやかで、見ていて不快になることが無かった。小松菜奈や大泉洋もピッタリだし、あの綺麗な世界観を壊さずに、映画版になってまた違う魅力が生まれたと思う[黄金色の私の人生 DVD ]。
女子高生と店長のただの恋愛のと話ではなく、友情、部活、葛藤、、、主人公の、そして店長の人生の欠片を見ているような感覚だった。
実写版のキラキラ少女漫画という雰囲気とはまた違う魅力があり、老若男女、様々な人に見てほしいと感じた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国ドラマ「Live(生きる)... | トップ | 韓国ドラマ 詩を忘れた君に-1... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事