+.。*ちっちゃなヨロコビ*。.+

日々のちっちゃなヨロコビを見つけたい

我が2018年を振り返る

2019-01-05 23:16:48 | モロモロ

今年も、我が一年を振り返る。

去年は、やたらと旅に出た~。

 

大きく街くくりで言っても、

偶然きゃわゆいくまもんに握手してもらえたお正月の長島、なばなの里や

 

ずっと行きたかった伊勢戦国村とお伊勢さんを巡れた三重の旅

 

 

春には、「生きてるうちにいつかは!」の憧れだった念願のモロッコへ。

とにかくカオスのフナ広場に圧倒されたマラケシュ

 

路地が迷宮過ぎて恐れをなして、観光をあきらめかけて心折れたフェズw

 

街の青さが鮮明過ぎて感激の連続だったシェフシャウエン

 

モスクの巨大さと吐き出されてくる人の多さに度肝を抜かれたカサブランカ

 

 

初めての中東を体感できたドーハ

 

 

ここには書かなかったが、実は悲しいお別れをしに行った韓国・・・・・・・

 

 

遅めの夏休みで行った中華圏

以前大好き過ぎて通い詰めていた、懐かしの香港

 

発展度合いを見に行って、びっくりだった澳門

 

愛して止まない珠海

 

 

そして、こないだ初めて会えたユーミンに感動の嵐だった静岡の旅

 

・・・家のローン終わったからって、調子に乗って旅に出過ぎw

 

 

会社では、またワールドワイドでの組織改編のビッグウエーブに巻き込まれて、今回は本当にクビかと思ったけど、今回もなんとか生き延びた。

組織に居た半分近くは切られたんで、ラッキーとしか言いようがない。

 

自分たちのしていた仕事が他国に移管されて、その国の子達がトレーニングを受けるために続々日本にやってきて、その子達のせいでクビになってしまう人たちが教えてるという、なんともシュールな光景が何か月も続いた・・・。

殺伐として、ギスギスしているチームもあった。

 

自分は、そんな自分がどうなるかは分からない状況でも、丁寧に教えるのが当然と思っていたから、懇切丁寧なマニュアルを作って、優しく、楽しく、完璧な引継ぎを進めたおかげで、指揮官達から「絶対辞めないでくださいね!」「居なくなられたら困る!」と言ってもらえるまでの信頼を得ることができた。

あっちから来てたトレイニー達も、年末にそれぞれご挨拶のメールをくれて、「あなたの指導が最高だった」、「いつも守ってくれて嬉しかった」、「すごく頼りになった」、「会えたことが幸せでした」と、口々に褒めたたえてくれて、「こんなにいっぺんにいろんな人に褒められたことないよ!」と、大変嬉しい気持ちになれた。

やっぱ、なんでも手を抜かずにやるって大切だなぁ。

 

 

でも、新しい部署に先月から移ったから、新しいお仕事覚えるのが、本当に大変・・・

そして、この部署には、私のように、親切に、丁寧に、教えてくれる先輩が居ない!

すっげー中途半端なマニュアルがあって、「それ読んで」って言われるんだけど、読んでも分からない部分が多過ぎる!

・・・・・・なんでこんなものしか作れないのか・・・・・・?

私のマニュアルは、なんて分かりやすいんだろう??

と、自画自賛しつつも、「あいつ、出来ないダメな奴」のレッテルをすぐに貼りがちな部署と見受けられるので、そう切り捨てられないように、必死で食らいついている感じ。

あー、今までの、毎日ホゲホゲしてればよかった部署とは大違いだわ!

 

けど、あの巨大組織の、中枢も中枢の部署なんで、ここの仕事を覚えたら会社の中でめっちゃ潰しがきくようになるから頑張る。

 

 

後は、両親のマンションの建て替え話進行中~。

耐震補強で済ませる話はほぼ無くなったと思われるので、後は住民の4/5の賛成を集めて、建て替えに進めたいところ。

 

ただね・・・・・・、これだけ建物が古くなると、住民の高齢化も進んでいて、建て替えに後ろ向きな人も居るのがネック・・・。

あと、お話をあんまり正しく理解していなかったり、建て替え準備委員会の人のことをまるで悪者のように言う厄介な人・・・。

大勢の人の話をまとめるというのは、本当に大変な作業じゃよ・・・。

 

でもこれは、もし実現したら資産価値が単純に倍近くに跳ね上がるんで、なんとか成功に持ち込みたいところ。

23区内でもかなり好立地に建つ新築ピッカピカのマンションに、しかもあの超大手が建てるブランドマンションに住めるなんて、夢のようじゃない???

躊躇してるやつらは、何がネックなの???

 

 

ばんたん関係で言ったら、一番、何よりも嬉しかったのは、My天使ちむちむと、にぎにぎ握手を出来たことだねぇ!

人生最良の日だったね! 

 

当日のワタクシの気持ちの高鳴りはこんな感じw

完璧なる糸目w

 

 

ちむちむ、すんごくふんわりお手々を握ってくれた。

付けてた名札を見て、めっちゃ柔らかい声のトーンで、可愛くワタクシの名前を呼んでくれた  

握手終わって、「ちむちむがどんだけ背が高いのか、最後まで目に焼き付けて行こう!」と思って振り返って見てたら、それに気づいて、おっきな目でニコニコこっち見て、最後まで見送ってくれてた


糸目スマイルじゃなかった。

お目々おっきく開いて、じっくり見てくれてたw

だって、ちむちむ、糸目で笑っちゃうと前が見えなくなっちゃうんだもんねw

ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ!!

なんて可愛いんだ、My天使

 


と、振り返っただけで、あの子の素敵さ思い出して、胸がジーンとする2018年の思い出。

ちむちむ、去年も大好きでした。

今年はもっともっと大好きになる予定です

目の前から居なくなってしまってたかもなんて、ほんとビックリ。

解散、もう考えないでください・・・、それだけはマジ頼む。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新しいSMART 2018 | トップ | BTS - No More Dream + Boy i... »
最近の画像もっと見る

モロモロ」カテゴリの最新記事