麻乃はいつも 風のように走った

引退した競争馬を引き取りました。


足を壊した麻乃は
もう二度と走れません

ボス帰る。だが、、。

2017-03-06 10:17:25 | 実家ニャンコ

なんと!

今朝起きてカーテンを開けるとボスが帰って来ていました

涙がボロボロですが、目がすこーし開いた。

 

首の切り傷も殆どわからない位になってます。

 

 

 

でも、ケンカの傷が新しく出来ていました。

 

 

指が取れそうです。

 

これでは逃げれないし、戦えない。

 

ここにいてくれれば安全だよ。

と言っている間に他の猫が入って来て、、。

 

ボスを見つけ、たちまち唸り声をあげて追いかけました。

(ここにいても全然安全じゃなかった

 

ボスは戦わず、エアコンの室外機と壁の隙間に逃げ込みました。

ボス!!そこはまずいよ

敵に入り込まれたら逃げ場ないじゃん

 

ほら!!

入り込んで追い詰めようとしてるじゃん!!

 

コラッ!!あっちいって!!ボスをいじめるなぁ!!!

 

と叫んで追っ払ったけど。。

(ビックリしたお兄ちゃん、クロ美、そしてボスも逃げる

 

当たり前だよね。。。

誰に怒ってるかなんて、猫にはわからないモノ。

何や知らんけど、取りあえず逃げとこかって感じっしょ。

 

それに、、

私が今、たまたま見てて追い払っても

全く無駄なんだって事も重々承知。

24時間守ってあげられる訳じゃないし、

ボスが自分で戦うしかないんだよね。。。

 

でも、戦うのに超不利なこんな手にしたのは人間。

ボス!!  がんばれ!! と言っていいものか

あんたを見てると切ないよ。

ごめんね、こんな手にして。

 

相変わらず気弱で優しいお兄ちゃんは

 

ボスを怖がりながらも

 

受け入れています。

 

クロ美もすっかり元気になって

 

ボスと仲良くしています。

 

 

あーちゃんの牧場は今日はお休み。

 

でも、あーちゃんは

リラックスしてる事、間違いなし

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 実家外組のその後 | トップ | 雹が降りました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

実家ニャンコ」カテゴリの最新記事