京都マロニエ・お絵かき手帖

趣味ともいえない下手な絵をストックしております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第30回喫茶ギャラリー 山上の都市

2009-03-14 07:46:51 | 風景
●maruman sketch Book 並口 B5 ●1時間
●マーカー&白パステル&くれよん

外壁に配線が這っていたり、花を育てた後なのか、苔の色が移っていたり・・
ここに住んでいる人の生活の匂いがする路地のひとコマ
とても魅力的な課題がギャラリーにアップされていたので描いてみました

お引越し前の住処が路地の中
夏の夕暮れ前、一瞬だけ陽が輝いて、お向かいの家の外壁に当たった光が照り返し
普段は暗い我が家が明るくなる瞬間がありました

こんなとき、まるでイタリアの田舎の家みたい・・・
そんな空想をして楽しかったものです

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「第30回喫茶ギャラリー ... | トップ | ネット仲間展・38回投稿「舞... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう この感じです (kei)
2009-03-14 13:42:55
いいですねぇ すばらしいです。
私のイメージではこんな感じに描けたら 『いちばん』 というイメージそのものです。
自分では塗っているうちに 色まで変わってしまってがっかりでした(^^;)
右の建物の花や樹木が また何ともいいです。私には絶対描けない(^^;)
私にはイタリアというより シャンソンが聞こえてきそうな気がしましたが・・・
ありがとうございます! (マロニエのこみち・・・。)
2009-03-18 12:32:21
keiさん、いつもうれしいコメントありがとうございます♪
keiさんの二枚目のこの課題の絵も素敵でしたね!
つるつるクールなタッチが生かされていて、keiさんのエンジニアの視線を感じました^^
シャンソンが聴こえそうな・・
うれしいですね~^^
でも、暖かくなると、カンツォーネも気持ちがいいですね^^

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事