最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

イチョウと銀杏

2012-11-15 | Weblog
一気に冷え込んで、キーボードを叩いていると、指が痛いほど冷たくなってしまいます。
あれこれ対策グッズを買っていますが……。


大分で作られている柿や銀杏をいただきました。
柚子こしょうも手作り。これが絶品なんです。お鍋に入れて温まることにします。


  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

麺とチョコレート

2012-11-11 | 福岡
血液検査の結果、炭水化物とアルコールの摂取を控えるように言われた夫。
ビールもワインも焼酎もたっぷり飲むし、無類の麺好きなので、なかなか難しいです。
外食ではヘルシーなものを選んでくれないので、家食と、平日に作っているお弁当の内容を気をつけるしかないですね。
注文する麺類は、ほとんど大盛りだし……。
でも、さすがに、北九州市八幡西区熊手にある「Mrピッグマン」の大盛り皿うどんを見たときは驚いていました。
この量で560円という値段にもびっくり。


沖縄に住んでいた頃に食べた、波布食堂(はぶしょくどう)の「肉そば」を思い出しました。
これで普通サイズです。


麺といえば、八幡西区引野にある「一蘭」のラーメンも久しぶりに食べました。
隣の席との間に仕切りがあり、目の前にもすだれがあるので、人目を気にせずラーメンに集中したい方におすすめです。
相変わらず行列ができていました。


こちらも人気店、八幡東区にある「麺屋 新月」。魚介ととんこつのダブルスープをチョイスしました。


九州のラーメン店には、辛子高菜が置いてあるところが多いです。


八幡東区西本町にある「貴龍」のチャーシュー麺。麺が見えないほどたっぷりのチャーシューです。


久しぶりに味噌ラーメンも。


実は私も控えなければならないものが……。
大好きなチョコレートをちょっと食べ過ぎのようです。
rabitos royaleのイチジクのチョコレート。イチジクがまるごと一個入っていました。


こちらはアンテノールのチョコレートケーキ。


夫婦揃って、好きなものを控えなければならないのはちょっと残念。
でも、明日から気をつけます。

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

『ふたたびの加奈子』新装版と『心に残る和の年賀状』

2012-11-05 | Weblog
映画化が決定した、新津きよみさんの『ふたたびの加奈子』(ハルキ文庫)の新装版です。
2000年にハルキ・ホラー文庫から発売されたときに読んでいましたが、再読してみて、その感覚の新しさに驚かされました。
現代を切り取ったとしか思えません。
誰の協力も得られず、ひとりで子育てをする母親の苦悩や、大切な子供を突然失った母親の喪失感も胸に迫ってきます。
生まれかわりがテーマですが、その展開も独特ですし、ミステリーの要素もあって、たっぷり楽しめます。

映画『桜、ふたたびの加奈子』の出演は、
広末涼子さん、稲垣吾郎さん、福田麻由子さん、高田翔さん、江波杏子さんほか。 豪華な顔ぶれですね。
監督、脚本共に栗村実さん。来年4月の公開が楽しみです。

11月に入って、来年の話も身近になってきました。街中のクリスマスイルミネーションも華やかですね。
年賀状も発売されましたが、巳年は和の年賀状でいこうという方は、『心に残る和の年賀状 巳年版』が参考になりそう。
有名書家、画家さんたちの年賀状がたくさん収録されていますが、ハンコやカレンダーでお世話になっている、
「すなめり遊印」さんが手掛けられた、賀詞印や遊印などの印影20点も掲載されています。


もうひとつ、友達の作品を。
和裁を始めて数年の友人が、新作の写真を送ってくれました。
着物はもちろん、和のバッグも、趣味で作られているとは思えない出来です。
 

表は鮫小紋、サイドはかな文字の入った小紋で作られたもの。
バッグインバッグや飾りもお洒落です。


専業主婦だったときにCADを学んで、大学で教えるまでになった方ですが、一転して和の世界に。
出来る人は何でもできるのだなあとつくづく思います。
 

いい刺激を受け続けていますので、私も、ぼちぼちですが頑張っています。

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

グリーンパーク秋のバラフェア2012

2012-11-03 | 福岡
北九州市若松区 グリーンパークの秋のバラです。


しっとりと落ち着きのあるエスプレッソ。


枚数が多くなったので(15枚)フォトチャンネルにアップしました。
よかったらスライドショーで見てください。
最後の写真はバラのソフトクリームです。


  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp